急に寒くなって風邪引くかと思ったわ。


今回も、居たらなんとか工夫して撮ったけど、、、
ワレカラ撮るのムズカシイ!
ほんま、マジで。
たぶん、シムランス撮るより100倍難易度高い。

シムランスは横から撮れば、それなりに絵作り出来る。
ワレカラ、まず体形がイビツで、クローズアップするとピントが面で撮りにくい
さらに、くねくねとよー動く
大量に群れてたら、頭パニックですわ。
センターになりそうな個体を決めても、中途半端に別個体が写り込んだり、、、



ムラサキ色のポリプにびびっと来て撮り出したけど、

ワレカラぱにっく
b0110406_10480085.jpg
@SunView、Anilao


単独個体を自作ガラスフィルター(青)で
逆光透かし
b0110406_10483456.jpg
@Bubbles、Anilao
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS + Nauticam SMC-1


ほんま、ムズカシイ
いっぱい居たらどう撮る?
単独で居たらどう撮る?
を整理してイメージ作っておくことが大事やね。

ワレカラをかっこう良く撮れたら、上級者の証?
レベルアップ出来るかなぁ?




↓↓↓ ここ、クリックお願いします~~♪
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村



[PR]
by moguritaoshi | 2018-04-09 00:00 | アニラオ(Anilao) | Comments(0)

アニラオフォトコン


11月のアニラオからです。
今年はアニラオフォトコン(今回で5年目らしい)
ANILAO UNDERWATER SHOOTOUT 2017
の開催に合わせて日程組みました。
3日間の撮影期間が設けられてるのですが、滞在日程がちょっとズレてるので
自分がそのうち撮影したのは2日間

正直、アニラオ田舎のフォトコンかと思ってたら、多少のグダグダ感(フィリンピン特有の)はあるものの、
予想以上に立派なのにビックリ
なんと、審査員には、ナショジオの水中写真で有名な デイビッド・デュビレ(David Doubilet)さんが
審査員で来られてました。 このフォトコン、フィリピン観光省、肝いりらいしい。

アニラオにこんな立派なホテルあったっけ?という感じの
Camp Netanyaでの最終日のフェアウェルパーティ&受賞式
b0110406_14430584.jpg
オープン(一眼、ミラーレス)とコンパクト(コンデジ)に大きく分かれてて、
それぞれ、カテゴリーが
Macro/Supermacro 、Marine Behavior(生態)、Nudibranch 、Fish Portrait 、Cephalopod (イカ、タコ)
とスペシャルカテゴリーで
Blackwater and Bonfire (ブラックウオーター)


マグダレナからエントリーしたのは、ゲスト5人と大沢さん、ロナちゃんの7人
全体で140人ぐらいがエントリーしてたみたい。

結果、、、
ロナちゃんがコンパクト部門のウミウシで1st place でした。 パチパチ!!
あとは残念ながら、、、

自分が出した4枚の内2枚です。

b0110406_14402719.jpg
@R.Garden、Anilao

b0110406_12523613.jpg
@ハイジおじさん、Anilao
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS


1位、2位、3位が発表される前に5~6作品がファイナル候補として紹介されるのですが
それすらにも入れません、、、、

普段、撮ってる様な写真だと通用しないってことです。
もっと狙って意図的にシャッターを切らなアカンってこと。
ドンマイ!

受賞されてた写真はどれも素敵でした(一部、??も)。 特にライティング、ストロボワークを含めた背景処理が大事。
フォトコンに見合ったああいう写真を撮るには、
  • 装備(スヌート、スポットライトなど)
  • 被写体選び
  • さらに出来ればきっちりサポートして貰えるアシスト
が無いと、なかなか厳しい様な気がした。

ちなみに、期間中は、ロナちゃんがエントリーしてるので
ガイドはしてもらえません。 あしからず。
あと、マリンダイビングからも取材に来てたよ。 でっかいステッカー貰った。





↓↓↓ ここ、クリックお願いします~~♪
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ



[PR]
by moguritaoshi | 2017-12-17 00:00 | アニラオ(Anilao) | Comments(2)

トランバンでの水中は水深15~25mぐらいがスイートスポットで
10mより浅いところは、ウネリなどの影響を受けることもあって
被写体もそれほど多くなく、撮影も大変。
なんで、1ダイブ 60minぐらい潜ってると平均水深は15~18mぐらいになります。
窒素たまり易いですね、ナイトロックスで潜るのはちょうどええです。
それでも1日4本潜ると、ちょっとDECOが出てくるかな。

1日のダイビングスケジュールは こんな感じ
8:30~ 1本目
10:30or11:00 2本目
ランチ
13:30 or14:00 3本目
16:00~ 4本目

早朝ダイブ、ナイトダイブは今回無しでした。
4本目 潜らない時は、写真バックアップとって、電池充電セットしたら
夕食前に、夕方からレストランでビール飲むのにちょうどええ時間でした。

定番のホヤ&ハゼのすぐ横に、一緒に撮ってぇ!と言わんばかりにガヤにワレカラが居てるがな。
こんな揃い踏みも オモロイでしょ!


ホヤハゼとワレカラ コラボ
b0110406_1093910.jpg
@Drop Off, Tulamben
EOS-50D  EF100mm F2.8L Macro IS




にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2015-11-08 10:17 | バリ(Bali) | Comments(4)

ワレカラソウル

ワレカラがいっぱい沸いてました。

何を思ったか?

ワレカラソウル
b0110406_8351065.jpg
@嘉比裏、座間味
EOS-50D w/EF 100mm F2.8L Macro IS


玉ボケ 綺麗?




にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2014-06-12 08:37 | 座間味(Zamami) | Comments(4)

昨日から東京出張だったのですが、暖かい美味しいもん食べても
外出たら、すぐ冷え込みマス。 ほんま寒いね。


アニラオ遠征は2007年の初ダイビングから数えて、今回で13回目です。
沖縄本島以外では、最多です。 
今回は、同じ被写体でも違う目線で撮る! を目標に
テレコン(x1.4)入れて、被写体をアップで撮ったれと意気込みました 笑

100mmにx1.4のテレコンを入れて140mm、APS-Cなんで35mm換算だと
220mm相当です。

、、、 で撮れたんが、こんなんです。

ちぃ(血)すうたろかっ!

ワレカラの仲間
b0110406_032076.jpg
@SecretBay, Anilao
EOS-50D w/EF 100mm F2.8L Macro IS + x1.4 telecon


初心貫徹で、初日、2日目は3本ともテレコン入れて撮りましたが、
3日目には もう アキラメマシタ。。。 泣



週末は、今年の初潜りです。 さむい? 腰は大丈夫か?



にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2014-01-11 00:17 | アニラオ(Anilao) | Comments(10)