今日は天気良かったねぇ~
週末ずっと天気良さそうなので、 明日は桜に続き、菜の花絡めたヒコーキ撮りしに行こ。

スポット撮影用のいろいろ追加工作考えてるんですが、
まずは集光レンズ
倍率に引かれてx15を入手した、 (ある程度予想はあったんですが)
レンズが2枚構造なんで、たぶん水中では間に水が入って倍率上がらないからアカンね、、、 
ってことはx9ぐらいが限界なのか。
あと、自然光を遮る何か
ちょっと2,3種類アイディアを考えてるのですが、 
果たして水中で有効なのか? 水中にスムーズに持ち込めるのか? 耐久性は? 
まったく自信なし。



正直、ヘアリーよりも遭遇率が低いと思われるツノカサゴ
砂地にポツンと大体ペアで徘徊してます。

ツノカサゴペア
b0110406_10484962.jpg



セルフスポットにトライ

ツノカサゴスポット
b0110406_23355339.jpg

ちょっと背景暗く落とせずじまい。
動きよるからねぇ~ ちょっと撮影を焦ってしまったかな。
露出をもっと慎重に決定しないとイケナイ。



最後はやっぱり、その特徴である
ツノ
ピンスポット
b0110406_23355543.jpg
@ハイジおじさん、Anilao
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS

もっとライトを寄せて、背景に無駄な光を回さないように!
まだまだ修行中

それでも、なんとなく、このぐらいの露出で撮れないとダメ
って感じが判ったきた。 
それをベースにちょっとモディファイしてスポット用露出設定をプリセット登録した。
逆に、そのコンディション相当で撮れない様な時は
潔くアキラメルことも必要








↓↓↓ ここ、クリックお願いします~~♪
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村



[PR]
# by moguritaoshi | 2018-04-21 00:00 | アニラオ(Anilao) | Comments(2)

はしか、流行? 空気感染するって言われてるので怖いですね。
予防接種受けてない世代



この日の日の入り 18:05
3月はソンブレロ島よりもだいぶ北側に沈む
だるまになれば良かったんだけどねぇ~

b0110406_10504245.jpg
 by 5DMK3 24-105


紅く染まった夕焼けに対抗すべく
赤っぽいウミシダ抜きのパロンシュリンプをアップ

パロンシュリンプ
b0110406_00310670.jpg
@Bubbles、Anilao
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS + Nauticam SMC-1






↓↓↓ ここ、クリックお願いします~~♪
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村



[PR]
# by moguritaoshi | 2018-04-19 00:00 | アニラオ(Anilao) | Comments(0)

ふぃりぴんぶれにー

水中ライトに使ってるアマゾンの充電池(エネループもどき)が
最近、充電出来たり、出来なかったり
まったく充電出来ないのも何本か、、、
買って使いだした頃は、問題無かったのですが、2年ぐらい使った?
黒い大容量タイプの方なんですが、品質イマイチなのかな?
エネループの旧式相当で日本製のハズなんですが。



ええ天気でしょう!
b0110406_10192638.jpg
 by RX100


毎回、滞在中にだいたい1~2回見れる可愛いギンポ

沖縄でいっぱい見れるイシガキカエルウオによー似てるんですが、
沖縄ではどこのポイントでもイシカギカエルウオは大小いっぱい見つかるけど、
フィリピンブレニーはアニラオだと、どこでも見れるってほど遭遇率は高くない
マクロで砂地ポイント潜ることが多いのも理由の1つだと思う
あと、フィリピンブレニーの方がちょっと臆病な気がします。
びみょうな間合いで逃げてまうこと多し。

今回は2箇所で見れた

自分で見つける
b0110406_10493043.jpg
@Koala、 Anilao
コアラポイントはけっこう見つかる確率が高い



ロナちゃんに教えてもらう
b0110406_10493742.jpg
@Kirby'sRock、 Anilao
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS







↓↓↓ ここ、クリックお願いします~~♪
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村



[PR]
# by moguritaoshi | 2018-04-17 00:00 | アニラオ(Anilao) | Comments(2)

ヘアリーBlue&GreenEye

どもども、沖縄は蒸し暑いデス。エアコンは冷房


引き続き、アニラオ水中写真
たぶん、初日に2個体見た内の小さい方の個体かな?
初日もそうやったんやけど、コイツはなにかに寄り添ってジッとしてますわ。

ヘアリーフロッグフィッシュ
b0110406_10485353.jpg

ジッとしてたらセルフスポットの出番やね!

右から、 左から
三脚のスポットライトをセットして
正面上から顔面アップ



右目は青、左目は緑に!

セルフヘアリースポット
b0110406_10485630.jpg
@ハイジおじさん、Anilao
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS






↓↓↓ ここ、クリックお願いします~~♪
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村



[PR]
# by moguritaoshi | 2018-04-15 00:00 | アニラオ(Anilao) | Comments(0)


何個体か見つかったイッポンテグリ幼魚
見つかった中では1番小さい個体

なんとなく、だいたい見つかりそうな場所は経験的に判るので
神の右手で探し当てます。
自分で探して、自分でライト設定、もちろん自分で撮る
自己完結

イッポンテグリ幼魚 スポット
b0110406_10480061.jpg
@R.Garden、Anilao
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS + Nauticam SMC-1



ちょうど、ヒレがピンコ立ちしたところでパシャリ!



アニラオランチ
b0110406_10502518.jpg

春巻き、酢豚っぽいの、野菜 これに毎食スープ、デザートがあります。
冷えた体にはスープがあうのよ。




↓↓↓ ここ、クリックお願いします~~♪
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村



[PR]
# by moguritaoshi | 2018-04-13 00:00 | アニラオ(Anilao) | Comments(2)

オオタニサン! 凄い!
やれることは想像できたけど、こんなに早く結果が出るとは。
故障だけには気をつけて!


ダイニング2階も出来たようなので、ほぼ完成形なのかな?
リゾート自体はこじんまりしています。 でも逆に
部屋、ダイニング、ダイビングセンターがぎゅうーと集まってるので、
潜って、飲んで、寝る にはほんと快適です。
b0110406_10502657.jpg
 by iPhone

水温は27℃台。 去年より1℃ぐらい高い?
3mmツーピース、長く潜ってるとちと冷えてくるので
3日目ぐらいからフードベストをインナーに着た




ちっちゃいクマドリカエルアンコウ
b0110406_10475234.jpg
@ハイジおじさん、Anilao
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS


可愛いのを、そのまま可愛く撮る
実はスポットでも撮ったけど、これは普通に撮るのが正解





↓↓↓ ここ、クリックお願いします~~♪
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村



[PR]
# by moguritaoshi | 2018-04-11 00:00 | アニラオ(Anilao) | Comments(4)

急に寒くなって風邪引くかと思ったわ。


今回も、居たらなんとか工夫して撮ったけど、、、
ワレカラ撮るのムズカシイ!
ほんま、マジで。
たぶん、シムランス撮るより100倍難易度高い。

シムランスは横から撮れば、それなりに絵作り出来る。
ワレカラ、まず体形がイビツで、クローズアップするとピントが面で撮りにくい
さらに、くねくねとよー動く
大量に群れてたら、頭パニックですわ。
センターになりそうな個体を決めても、中途半端に別個体が写り込んだり、、、



ムラサキ色のポリプにびびっと来て撮り出したけど、

ワレカラぱにっく
b0110406_10480085.jpg
@SunView、Anilao


単独個体を自作ガラスフィルター(青)で
逆光透かし
b0110406_10483456.jpg
@Bubbles、Anilao
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS + Nauticam SMC-1


ほんま、ムズカシイ
いっぱい居たらどう撮る?
単独で居たらどう撮る?
を整理してイメージ作っておくことが大事やね。

ワレカラをかっこう良く撮れたら、上級者の証?
レベルアップ出来るかなぁ?




↓↓↓ ここ、クリックお願いします~~♪
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村



[PR]
# by moguritaoshi | 2018-04-09 00:00 | アニラオ(Anilao) | Comments(0)


今年は、桜一気に咲いて散りましたねぇ~
5~7分咲き、満開、散り始め の3回、ヒコーキと桜のコラボ撮りしたよ。
ヒコーキblogも見てね。

大阪城桜吹雪
b0110406_08374403.jpg
 by 1DX 100-400

絶好の桜吹雪とヒコーキはええタイミングで絡みませんでした、、、



水中写真は満開を

アニラオのピグミーは、ポリプが閉じてることが多いので
あまり撮影意欲が沸かないのですが、
ヤギに行ったらビックリ
綺麗なヤギでポリプ全開ですやん。

有無を言わせず、1番に撮らせてもらう

ストロボ注意! (広げずコンパクトにポート横)
撮った後、画像チェック要注意!
だいたい、この時 ターゲットライトとかヤギにあたりよる。
ポリプ閉じたら台無し!!


ピグミーシーホース(Hippocampus bargibant)
b0110406_10483483.jpg
@SunView、Anilao
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS


こんなポリプ密集度で撮れるのは久しぶり
レンベで撮ったピンクのピグミー これ 以来かな?


もちろん、ポリプ閉じさせず、次にバトンタッチした。



↓↓↓ ここ、クリックお願いします~~♪
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村



[PR]
# by moguritaoshi | 2018-04-07 00:00 | アニラオ(Anilao) | Comments(4)

どうなる、たけし軍団?  まあ、ええか 当事者同志で決めてくれ。


今回は、5日間ダイビング、最終日以外、毎日4本(計19本)全部ナイトロックス
4本潜ると、写真バックアップ取ったり、充電セットしてると夕焼けが
気になって仕方ナイ。
ちらちら部屋の外に出て、日の沈み具合をチェックしにいく。

『おっと! 焼けそうやんかっ!』

慌てて下に降りず、上から俯瞰気味に夕焼け撮影
滞在中、2回ぐらい、ええ感じで焼けてました。
b0110406_10504251.jpg
 by 5DMK3 24-105

窓ガラスにもええ感じで夕焼けが映ってるでしょ!


水中写真です。
抱卵してるのに気付いたので、それにせーいっぱい。
甲羅側を撮ってないけど、背中に三日月が無いタイプかなぁ。

ホシベニサンゴガニの仲間の抱卵 
b0110406_10475108.jpg
@SunView、Anilao
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS


日本でも見られるホシベニサンゴガニの抱卵写真を見ると
白っぽい卵
カニの種違いによるものか? 卵の生育状態によるものか?
ワカリマセン。




↓↓↓ ここ、クリックお願いします~~♪
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村



[PR]
# by moguritaoshi | 2018-04-05 00:00 | アニラオ(Anilao) | Comments(0)


バイオレットボクサーシュリンプがシャコと共生してるのは何度か
見たことあったのですが、以前は、シャコが穴の中奥のほう、エビは巣穴の壁に居る
ってパターン。
初めて、顔を出してるシャコとのコラボで撮れたよ

シャコ穴は直径10~15cmぐらい? かなり大きい。
バイオレットボクサーシュリンプも日本でガレ下などで見れるのに比べると
かなり大きな個体

英名:Lisa's Mantis Shrimp   (学名:Lysiosquillina lisa) 
かな? それともトラフシャコ?
英名:Violet Boxer Shrimp   (学名:Stenopus tenuirostris)

b0110406_11010095.jpg
@SecretBay、Anilao
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS



グルメネタ

今回もマイレージ利用でJAL便
成田経由、伊丹-成田が朝便しか取れないので、成田で9時間待ちのトランジット。 
ヒコーキ撮りをちょっとしたけど飽きたので
JALサクララウンジで昼飲み

名物ビーフカレー(ご飯抜き)からあげトッピング
b0110406_10502572.jpg

なるだけ、小麦粉が入ってると思われるルーが入らない様に肉だけをすくう(笑)
ラフロイグハイボール3杯飲んだら、ウトウトウト


行きの機内食は洋食ビーフを選択
b0110406_10502517.jpg

ビーフはどうなかな?と思ったけど想定外に美味しかった
白州ハイボール1杯のみ
自分で作る濃い目よりも、さらにもっと濃い~いハイボールを出してきたでぇ。

映画、行き、探偵はBarにいる3、帰り、ラストレシピの2本


↓↓↓ ここ、クリックお願いします~~♪
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村



[PR]
# by moguritaoshi | 2018-04-03 00:00 | アニラオ(Anilao) | Comments(2)