今クールのドラマ、99.9 >> BG やね。
変わらんねぇ~ オレオレ感満載で、、いつものパターンって感じ。
それよりも、朝ドラの広瀬アリスが絶好調です。
まぁ、どーでもいい話、 オリンピック見て応援しよ!



沖縄本島2月分です。
ちょっと前まで、そこそこ暖かったのに
沖縄入りするたびに寒波到来で、どんだけシンクロすんねんってことですわ。
まあ、初日だけはマシだったんだけどね。


普段やったら、パスしそうになる被写体なんですが、
ペアやし撮るかっとファインダー覗いたら、
ええ感じでイソギンチャクが丸まってる。
イソギンチャクの質感を出すために絞って、なるだけ面ピンになるように撮った。

イソギンチャクモドキカクレエビ ペア
b0110406_16105763.jpg
@パルプンテ、沖縄本島
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS


もうちょっと真上から撮れればよかったね。45度ファインダーは、これが苦手。
大きい方がメス、小さい方がオス だと思う。


追加工作
フィッシュアイのライトに負けられないので
INON LE-700Sに集光レンズつけてみた。
まだ、飽きずにやるんかいって感じ....
b0110406_13144734.jpg

椅子キャンプをくり貫いて、レンズをテープで仮止めしただけやけど。
このあたりはネットで見つかったのを参考にさせてもらってます。(非常勤さんに感謝! 笑)

アルミケースまではライトの先っぽ(レンズ付けたのはレンズの先っぽ)から約20cm

集光レンズなし (INON LE-700Sのみ)
b0110406_17512081.jpg


集光レンズあり
b0110406_17512466.jpg

ムラあるけど、真ん中に集光されてるのかな?
自作スヌートは、手元に無いのでそれとの比較は出来てない。
たぶん、
自作スヌートは700ルーメン、照射角30度の中央の一部だけを使ってる。
集光レンズを使うと照射角をより絞れるので、700ルーメンをより効果的に使える。
ただし、増幅してる訳ではなく、あくまでも単位面積あたりの明るさが上がる
ってことなのかな。

コンデジでAvモード、スポット測光で撮ったら
SS= 1/1000 F=11(固定) ISO=125(固定)
b0110406_18441293.jpg

SS= 1/2000 F=11(固定) ISO=125(固定)
b0110406_18441716.jpg

SSは1/2000が上限なんで、これが適正露出なのかどうかはワカラナイが
よりスポット光で、SSを上げれる(すなわち、対自然光に強い)ってことだと思う。

まあ、来月、水中で試してみます。
集光レンズ + スヌート(アルミパイプ)でそれなりのが出来そうな予感、、、





↓↓↓ ここ、クリックお願いします~~♪
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ




[PR]
by moguritaoshi | 2018-02-17 00:00 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(2)