ツノカサゴdeスポット修行

今日は天気良かったねぇ~
週末ずっと天気良さそうなので、 明日は桜に続き、菜の花絡めたヒコーキ撮りしに行こ。

スポット撮影用のいろいろ追加工作考えてるんですが、
まずは集光レンズ
倍率に引かれてx15を入手した、 (ある程度予想はあったんですが)
レンズが2枚構造なんで、たぶん水中では間に水が入って倍率上がらないからアカンね、、、 
ってことはx9ぐらいが限界なのか。
あと、自然光を遮る何か
ちょっと2,3種類アイディアを考えてるのですが、 
果たして水中で有効なのか? 水中にスムーズに持ち込めるのか? 耐久性は? 
まったく自信なし。



正直、ヘアリーよりも遭遇率が低いと思われるツノカサゴ
砂地にポツンと大体ペアで徘徊してます。

ツノカサゴペア
b0110406_10484962.jpg



セルフスポットにトライ

ツノカサゴスポット
b0110406_23355339.jpg

ちょっと背景暗く落とせずじまい。
動きよるからねぇ~ ちょっと撮影を焦ってしまったかな。
露出をもっと慎重に決定しないとイケナイ。



最後はやっぱり、その特徴である
ツノ
ピンスポット
b0110406_23355543.jpg
@ハイジおじさん、Anilao
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS

もっとライトを寄せて、背景に無駄な光を回さないように!
まだまだ修行中

それでも、なんとなく、このぐらいの露出で撮れないとダメ
って感じが判ったきた。 
それをベースにちょっとモディファイしてスポット用露出設定をプリセット登録した。
逆に、そのコンディション相当で撮れない様な時は
潔くアキラメルことも必要








↓↓↓ ここ、クリックお願いします~~♪
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村



[PR]
Commented by umi_bari at 2018-04-21 16:07
moguritaoshiさんの撮影の工夫にバグースです。
ツノカサゴ、バリ島では結構見られたんですか、
近年見かけなくなりました。
Commented by moguritaoshi at 2018-04-22 10:25
アラックさん
ヘタの横好きみたいなモンです。
ツノカサゴ、いいですよね、小さくても圧倒的な存在感です。
by moguritaoshi | 2018-04-21 00:00 | アニラオ(Anilao) | Comments(2)