仕事で火曜日、水曜日は東京出張で、今日は朝から姫路に行ってました。 
今週はどこもチト寒いですわ~
姫路といえば、姫路城(シラサギ城)なんですが、現在、平成の大修理中で
すっぽり天守閣が覆われていて、残念ながら見ることが出来ませんでした。。。
姫路城は大阪城(鉄筋コンクリート)と違って、建造時の建物が現存してて
世界遺産なんですよね。 
小学生の頃、遠足で行って以来だったかな~

 姫路駅で撮った模型です ↓↓
b0110406_0135142.jpg




LST-447は第二次世界大戦時のアメリカ海軍 戦車揚陸艦です。
詳しくはここ

年末に潜って2回目だったので、撮りたいと思ってた角度から。
船尾のスクリューをアップで。
b0110406_08353.jpg

是非撮っておきたかった俯瞰で。
正面が1人乗り戦車(あくまでも噂)みたいなのです。
b0110406_085339.jpg
@LST-447, 慶良間
EOS-30D w/AT-X107DX FishEye

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします。
[PR]
by moguritaoshi | 2011-03-11 00:26 | 慶良間, 粟国(Kerama) | Comments(6)

今回、ワイド用に買ったINON フロートアームMLを使ってみました。
水中重量は1つで+210gです。
調べてみたら ワイドセットの時って
ストロボ(D-2000)は水中重量 40g x2個
クランプは 35g x4個
ハウジング 490g 、 ベース&グリップで 200gぐらいなんで
トータル水中重量は 910g
フロートアームMLが2個で +420g なんで 水中重量は約500g!
メガフロートアームMだと 1個で+650gだから 浮いちゃうんですね。
これ買わなくて良かった。。。

ドリフトダイブなんで、自分でカメラ持って飛び込みます。
アームとストロボはコンパクトに折りたたんで、ワイドポートのポートカバーを
付けたままでエントリーして、水中でアームを広げて、ポートカーバー取り外します。
アーム周りは微妙にプラス浮力なんで、水中で広げる時ちょうどエエ感じでした。


こっちは船尾。 スクリューが綺麗に残っています。
b0110406_23565688.jpg
@LST-447, 慶良間
EOS-50D w/AT-X107DX FishEye




にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします。

More(おまけ)
[PR]
by moguritaoshi | 2010-12-22 00:07 | 慶良間, 粟国(Kerama) | Comments(7)

2日目、1本目は下曽根に向かってるんだろうなぁ~ と思いながら
爆睡してました。 
波が予想以上に高かったので着いたところは初ポイントでったんです。

LST-447 The tank landing ship
1945年4月7日、カミカゼ特攻隊の攻撃が原因で沈められた太平洋戦争時の
アメリカ海軍 戦車揚陸艦だそうです。
(たぶん、船首がパカっと開いて戦車が出てくるようになっていたのだと思います)
このあたりに、当時の写真残ってる。

全長100mの船が、水深-40数mのところに真ん中から2つに分かれて、沈んでます。
流れもほとんど無かったので、船首、船尾(スクリューが残ってる!)両方
見ることが出来ました。


これは船首側です。 
判りにくいですが、キャタピラで動く小さな戦車みたいモンの1部なのかなぁ?
b0110406_3193076.jpg
@LST-447, 慶良間
EOS-50D w/AT-X107DX FishEye


レックダイブ(沈船)と言えば、ミクロネシアのトラック環礁が有名なんですが、
実は2001年の夏休みに潜ってるんですよー


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします。
[PR]
by moguritaoshi | 2010-12-19 03:35 | 慶良間, 粟国(Kerama) | Comments(0)