タグ:機材ネタ ( 80 ) タグの人気記事

ウズラカクレモエビ

EXITに向かう途中で撮影
このときは着底出来るところでは無かったので、左手で岩場掴んで、右手1本で
親指AFで大体ピント合わせて、あとはそのままハウジングごとカメラ動かして微調整。

メガフロートアーム(x2)を使ってるので、水中ではカメラセットの重量は
まずまず快適です。 まあなんとか右手1本でもシャッター切れる。
自分のマクロセットは、ほとんどINON製なので、INONのサイトに載ってる水中重量表で、
クランプやらフォルダなどほぼ正確にざっと足し算、引き算(プラス浮力)すると 
約660g+ポートリング(アンティス製なので水中重量不明)でした。
もう少し、フロートなんかで水中重量軽くしてもええのかもしれません。
ただ、あんまり軽いと、水底にハウジング置いたら、ちょっとした流れで
ころころ転がって行きそうだけどね....


ウズラカクレモエビ
b0110406_1926369.jpg
@砂辺、北谷町
EOS-50D  EF100mm F2.8L Macro IS x 1.4telecon



にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2015-02-11 19:50 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(2)

マクロではS-2000を2灯で撮ってるんですが、以前から気になってた
古いほうのストロボが発光部が焼けちゃってるんです。
どうも発光量が違うんちゃうかなぁ~ と思ってました。
b0110406_16245698.jpg

左(OLD)だいぶ違う(焼けちゃってる)でしょ! 右(New)

で 今日、暇なんでテストしてみた。

ストロボの設定(S-TTL, EV.コントロールスイッチ:真ん中)
カメラ:CANON EOS 50D  ハウジング: INON X-2
ストロボ:S-2000 (1灯ずつでテスト) 拡散版無し、 光接続
カメラの設定:SS 1/250固定, f値 可変, ISO感度 100, マニュアルモード(M), 評価測光
レンズEF 100mm F2.8L Macro IS

New(上)/OLD(下) f=2.8 1回目
b0110406_16275915.jpg
b0110406_16323285.jpg

New(上)/OLD(下) f=2.8 2回目
b0110406_1628989.jpg
b0110406_16324084.jpg

New(上)/OLD(下) f=4.0 1回目
b0110406_162815100.jpg
b0110406_16324626.jpg

New(上)/OLD(下) f=4.0 2回目
b0110406_16282231.jpg
b0110406_16325152.jpg

New(上)/OLD(下) f=8.0 1回目
b0110406_1629451.jpg
b0110406_16325863.jpg

New(上)/OLD(下) f=8.0 2回目
b0110406_16291195.jpg
b0110406_1633492.jpg

New(上)/OLD(下) f=11.0 1回目
b0110406_16291936.jpg
b0110406_16331346.jpg

New(上)/OLD(下) f=11.0 2回目
b0110406_16292648.jpg
b0110406_16331979.jpg

New(上)/OLD(下) f=16.0 1回目
b0110406_16293959.jpg
b0110406_16332741.jpg

New(上)/OLD(下) f=16.0 2回目
b0110406_16294774.jpg
b0110406_1633341.jpg

*古い方(OLD)のみ、念のため3回目もチェックしましたが、だいたい一緒

ストロボの設定(マニュアル) 古い方のみテスト
カメラの設定:SS 1/250固定, f値 8.0固定, ISO感度 100, マニュアルモード(M), 評価測光
レンズEF 100mm F2.8L Macro IS

ストロボ:フル発光
b0110406_1654516.jpg

ストロボ:1/1.4発光
b0110406_1654229.jpg

ストロボ:1/2発光
b0110406_16543623.jpg

ストロボ:1/4発光? or 1/5.6発光?
b0110406_16544697.jpg



古いほうのストロボは不安定だし、発光量が大きい(絞った時)もしくは小さい時(開けた時)
に新しいストロボとの差は顕著みたいです。

古いほうは、以前、スヌートでちょくちょく使ってたので、その頃に焼けたのかな?
もう1個、S-2000買おうかなぁ....



にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2015-01-31 17:11 | その他(Other) | Comments(2)

連休明けは、なかなか生活ペースが仕事モードになりにくいですね。。
すぐ週末は3連休だし、まぁええか。

午前中2本潜ったあと、昼ごはん食べて、3本目の前に天気の良かったので、
ちょっとだけ陸撮を。

FBで座間味の花くじらを見かけたので早速撮りに行ってきました。
以前は港の砂浜のところに居たのですが、今は、港のフェリー乗り場近くに
移動しています。
b0110406_153306.jpg

もうホエールウォッチングが始ってるみたい。
今年は3月にチャレンジする予定です!!


ついでに。 
なぜか、座間味にはシーサー以外にもこういうのがいっぱい 笑
b0110406_1532480.jpg

EOS-5DMark3  EF16-35mm F4L IS USM
最近買った広角ズーム、評判通りくっきりとよー写るで。

全部、ワイド端16mmで撮ってるんだけど、16mmってほんま画角広いね。
けっこう、周辺光量落ちするのですが、カメラにレンズの補正データを登録すると
解消されます。 もちろんRAW現像する時にも補正は可能デス。
5DMk3のハウジングのアンティスからギアは出ていませんが、ポートエクステンション(長さ)さえ
合わせれば、水中でも使えるのかな? レンズの径が違うからそうはいかない?
ギアがないから焦点距離は固定だけど。

EF8-15mm F4L FishEye
最大撮影倍率0.17倍(8mm)/0.34倍(15mm)
最大径×長さφ78.5mm×83.0mm

EF24mm F1.4L II USM
最大撮影倍率0.17倍
最大径×長さφ83.5mm×86.9mm

EF16-35mm F4L IS USM
最大撮影倍率0.23倍
最大径×長さφ82.6mm×112.8mm


EF8-15mm F4L FishEye とEF16-35mm F4Lをサポートしている
ジリオン、ノーティカムのポートシステム見るとエクステンションの差は40mmみたい。
現在、アンティスのハウンジングにドームポートと15mmのエクステンションで
EF8-15mm F4L FishEyeを使ってるから、25mmを追加、もしくは
40mmのエクステンションを使えば、距離的にはまあ合いそうだけどね。




アカメハゼ
b0110406_1504325.jpg
@宇論の崎、座間味
EOS-50D  EF100mm F2.8L Macro IS

撮り易そうな個体を発見したのですが、なかなかバックを青く抜くのに
ええとこにじっとしてくれない!
もうちょっと頑張りたかったなぁ.....



にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2015-01-07 02:50 | 座間味(Zamami) | Comments(6)

とうとう W杯も決勝ですね、 今回は仕事の関係でほとんど
ライブで見れなかったのは残念です。
やっぱり ドイツなのか?  それともメッシ(アルゼンチン)なのか?


5D Mark3を海で使うプロジェクト?  も石垣で無事、2回目の
ダイビングを終えました。
相変わらず、説明書が無いとセッティング出来ない(自信無い) という情けない有様です。
各種レバーがセッティングのとき、どっち倒しとくんや!  ってことです。
(シールはるか? 白マジックで印付ける予定)

水中での操作性は、まずまずだと、前回座間味で使ったときは思っていたのですが
グリップ握ったままでサブダイヤルの操作など、まだまだ慣れが必要です。
ファインダー覗いたまま操作しにくいのです。


大潮時に狙って石垣入りしたのですが、天気が良かった最終日に
あわあわ気泡撮り の後に ワイドに持ち替えてちょこっと撮りました。

米原沖Wリーフ サンゴ
b0110406_0123387.jpg
@米原沖Wリーフ(真ん中)、石垣
EOS-5D Mark3 w/EF8-15mm F4L FsihEye



昨日、第7回 クリスタ長堀水中写真展を夕方 見に行って来ました。
(欲しいモンあったので 海の写真屋さんにも行きたかった)
何枚か! おっと言うのがありました。
それに比べて、自分のが、写真のチョイスも含めてイマイチだったかな? 
なんかテーマが足りないのか?

この写真は 水中写真展 に出した 違うカットです。



にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2014-07-14 00:37 | 石垣(Ishigakai) | Comments(2)

5D Mark3 新しいハウジング

さっき録画してる番組見ようと思ったらブルーレイディスクレーコーダ壊れてた。。。
どうせなら、消費税上がる前に壊れてくれたら、すぐ買ってたのに。
そんな録画する訳ぢゃないので、テキトーに購入しようっと。


昨日、お願いしてた5D Mark3のハウジング引取りに行って来ました。
初めての王道?アンティスのハウジングです。
 2006年 EOS Kiss-DN ... ジリオン (売却済み) 
 2007年 EOS 30D ... INON 
 2010年 EOS 50D ... INON

に続いて4代目です。 とうぶん、ワイド専用です。 
b0110406_22515596.jpg

カメラ、レンズ入れてセッティングしてみたけど、結構難しいぞ。
ずっとINONのハウジングを使ってたので慣れもありますが。
パッチン錠開ける時、指はさみそうになるし、 結構、繊細なので、
セッティング間違えないようにせんと、水没も要注意やね。


ワイドは、最近、ポート代えるの面倒なんで、ずっと30D使ってたけど、さすがに
それからだいぶ経ってるし、なんせフルサイズやし、   ええ写真撮れるんやろな? (笑)
ビクビクですわ。  言い訳出来ひんでぇ。

b0110406_2352071.jpg
@米原沖Wリーフ(真ん中)、石垣
EOS-30D w/AT-X107DX FishEye



自信ないですわ。。。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2014-04-06 23:16 | 石垣(Ishigakai) | Comments(10)

白い砂地に咲く

今日は完全休養日です。


最終日に撮った、浅瀬(リーフの中)でタコ?撮ってる漁師(おじさん)です。
b0110406_16475145.jpg
毎朝、頑張ってはりました。


白い砂地で見つけたの ケヤリの仲間だと思います。
b0110406_16531326.jpg
@山本SP、奄美大島
EOS-50D w/EF 100mm F2.8L Macro IS
がんがんにスポットライト当てて、弱めのストロボ撮影。



おまけ
ワイド撮影は、ポート変えたりするのが面倒なのでいまだにEOS 30Dで撮ることが多いです。 
2007年製。
ぢゃぁ~ 以前から思ってた、ワイド撮影をフルサイズのカメラで撮ると
いったいどれくらいの予算が必要なのか? ざっと計算してみました。
カメラは5Dmark3(持ってる、水中で使うならもう1台欲しいけど、今の価格だと当面買えないかな)、
5Dmark2でもOK(中古14万ぐらい)、 6D(14万ぐらい)でも良いのですが、ハウジングの選択肢が限られる。
ハウジングとポートで 40万ぐらい(アンティス、ジリオン)、ノーティカムだと50万オーバー。。。
高いっすわ。 

これに、レンズが必要なんでEF8-15mm F4L Fisheye USMだと実売12万ぐらい。。。 
(Kiss-DNをハウジングと一緒に手放す時に15mm Fisheyeも引き取ってもらったので)

5Dmark3にAT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm(APS-C用)付くので
一応、チェックしてみた (10~15mmぐらいまでフルサイズで使うとケラレます)


17mm固定
F5.6で寄って
b0110406_17273947.jpg

F11で寄って
b0110406_17274832.jpg

F8で少し離れて
b0110406_17275595.jpg

ある程度絞れば、一応、撮れる(笑)
ただ、水中だと、ポート通すのでもっと条件は厳しくなるとも思います。


ええカメラでワイドを撮りたいのは年3~4回(座間味、粟国/渡名喜、石垣)だからなぁ。。。
ハウジング+レンズで50万強、 年末ジャンボ宝くじ買ったら当たるかな?



にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2013-10-19 17:46 | 奄美大島(Amami Is.) | Comments(6)

先週末は、会社のダイビング部の八丈島合宿。
今回は、毎年恒例の夏では無く、日程の関係で秋になってしまいました。
b0110406_23503393.jpg

台風の影響で、土曜日は潜れそうにないなぁ~ とアキラメテいたのですが、
思いのほか、影響が少なくて、風下側になる八重根ポイント(ビーチ)で潜れました。

今回、軽装備のため、EOS30D素通しファインダー&60mm Macro/ストロボ1灯(アームも無し)
ターゲットライト無しという、手抜き写真です。。。
AFでバシバシとヤッコを撮ったろうと思ったのですが、上手く行かなくて、
結局、動かないモンばっかり、MFで目をかっぴらいて、泣きそうになりながら
ピントの山も見えんし、(絞って)必死で撮りました(笑)
やっぱり、マクロは装備も大事やわ。

でもね
意外とええネタが居ましたよ~
b0110406_23385639.jpg


もう1枚
1灯なんで、正面からストロボ当ててます、少し白とび気味,,,,
b0110406_2341455.jpg
@八重根、八丈島
EOS-30D w/EF-S 60mm Macro

なんか、数年前の自分の写真に逆戻りしたみたいですわ。。。
一応、部員(初心者、年1回の合宿でしかダイビングしない 笑)にも気を配らなあきませんねん。 
気が気ぢゃないんですよ。



おまけ 
取り込めなくなったCFのデータをフリーソフトで復元

八丈島で撮った写真のCFのデータを家のPCに取り込もうとした時、エラーになって
もう1回挿し直したら、データが破損しました ってなりました。
カメラにCFを入れると "Error" になって、アキラメテ、カメラでCFを初期化しました。

なんとか、データを復元出来ないか、ネットでフリーソフトを探して
ダウンロードしては、試し、また、ダウンロードしては試し といろいろトライしました。


CFのデータをPCに取り込まないまま、データを消したり、フォーマットしてしまったりしても
CFそのものが破損して無くて、データが上書きされない限りは、過去のデータ(写真)が
復元出来る可能性が高いです。 それもフリーソフトで。
復元するまでは、データが上書きされない様に、そのCFで写真撮らない(使わない)方ががイイです。



にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2013-10-03 00:15 | 国内ダイビング(Local) | Comments(10)

今日は夏休み前で、家でのんびりです(笑)
ちょっと気になっていたことを陸上テストしました。

今、普段はS-TTLで撮ってますが、必要に応じてマニュアル発光で撮ってます。
ストロボ(INON S-2000)をマニュアル発光で使う時に
磁石が要るのか?要らんのか?  です。
ちなみに磁石を入れると、アドバンスドキャンセル回路をOFFにします。
(このあたりの詳しいことは、INONの取り扱い説明書参照)
取説を読む限り、カメラの調光システムに依存するようです。


カメラ:CANON EOS 50D  ハウジング: INON X-2
ストロボ:S-2000 (面倒なので1灯でテスト) 拡散版無し、 光接続

カメラの設定:SS 1/250固定, ISO感度 100, マニュアルモード(M), 評価測光
レンズEF 100mm F2.8L Macro IS

こんな感じ
b0110406_16434864.jpg

被写体との距離、大体80cm~1mぐらい(テキトー)

ストロボS-2000 S-TTLの時(磁石なし)
f=2.8
b0110406_16463475.jpg

f=9.0
b0110406_16464162.jpg

f=20
b0110406_16464736.jpg


ストロボS-2000 マニュアルの時(磁石なし)
カメラの絞り値(f)を変えて、ほぼ適正露出になるようにストロボの発光量を決定

f=2.8 S-2000=-5.5 (発光量 1/45 GN 3.0相当)
b0110406_16465436.jpg

f=9.0 S-2000=-2.0 (発光量 1/4  GN 10相当)
b0110406_1647317.jpg

f=20 S-2000=Full (発光量 1  GN 20相当)
b0110406_16471368.jpg


ストロボS-2000 マニュアルの時(磁石なし)
カメラの絞り値(f)を固定(f=9.0)、ストロボの発光量を切り替え

f=9.0 S-2000=-5.5 (発光量 1/45 GN 3.0相当)
b0110406_16552853.jpg

f=9.0 S-2000=-2.0 (発光量 1/4  GN 10相当)
b0110406_16554568.jpg

f=9.0 S-2000=Full (発光量 1  GN 20相当)
b0110406_16561213.jpg


ここまで問題無い動作だと思います。
予想通りの動作って意味



ストロボS-2000 マニュアルの時(磁石あり)
カメラの絞り値(f)を固定(f=9.0)、ストロボの発光量を切り替え

f=9.0 S-2000=-5.5 (発光量 1/45 GN 3.0相当)
b0110406_1744774.jpg

f=9.0 S-2000=-2.0 (発光量 1/4  GN 10相当)
b0110406_1745767.jpg

f=9.0 S-2000=Full (発光量 1  GN 20相当)
b0110406_1751190.jpg

一応念のため、もう1回シャッター切った
b0110406_1755321.jpg

ストロボは光ってるけど、上手くシンクロしていなさそう。
ちなみにフル発光ぢゃ無くて、1/1.4発光だとシンクロしてました。
理由はワカリマセン あしからず。


結論:
自分のカメラセットだと、磁石は要らない


カメラやセッティングによって違うと思うので.... 暇な人はチェックしてみてください。(笑)


マクロの場合は、S-2000 2灯で撮ってます。
安い、小さい、性能良い。
サンゴに隠れてるハゼ、奥まったところに居る被写体なんかには、その小さいことが有利で
(個人的には)上位機種よりも優れてると思ってます~♪


いやぁ すっきりしました ヾ(≧∇≦*)/


追記:
ここに、大体なこと書いてありました。  泣)

INON S-2000動作確認表


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2012-09-09 17:23 | その他(Other) | Comments(4)

苦手なサンゴ隠れ系です~
上手く撮るコツ 誰か教えてぇ~


ダルマハゼ で良いのかなぁ?
↓↓↓↓↓ストロボが、なんとかちゃんと当たってる方です。(あしからず)
b0110406_1151342.jpg
@阿真ビーチ前、座間味
EOS-50D w/EF 100mm Macro



ハードミュー(白)買ってもうた。
b0110406_121610.jpg

たまたま、特別受注生産っていうのを見つけてしまった(今、通常に生産やってないのかな?)
以前(2007年)にハードミュー買うとき、白が欲しかったんだけど、黒しか売ってなかった。

フィンがいっぱいある
ストラップフィン(沖縄ビーチ用)、ハードミュー黒(ドリフト用)、ミュー白2代目(海外ダイビング用)
ワープフィン青(最近使ってない)。 ハードミューが1番お気に入りです。
海外のマクロダイブとかで、透明度悪いところは、視認性が良いので白のフィン使ってるけど
コレあれば 普通のMEWは無くてもいいんだけど。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2011-05-23 01:35 | 座間味(Zamami) | Comments(6)

レッドビーチのMy Friend

とうとう届いたっす! 
MacBook Air
今日、東京出張から帰って来たら届いてました。
メモリーを増設したら、上海から送られてくるのでアップルストアで
オーダーしてから1週間掛かったんですわ~

Mac使うのは15年ぶりくらいなの! 慣れるまでに時間掛かるかも。
b0110406_2339922.jpg

薄いっす!
b0110406_23391758.jpg

楽しみ~♪ 楽しみ~♪♪


レッドビーチのお友達です。 
久しぶりの再会なんで いろんな場所で話しこみましたーー(笑)
b0110406_2343435.jpg
@レッドビーチ, 金武町
EOS-50D w/EF-S 60mm Macro


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします。
[PR]
by moguritaoshi | 2010-12-09 23:45 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(0)