タグ:機材ネタ ( 80 ) タグの人気記事

カメラ6Dですが、5DMk3が使えないので、水中以外に陸撮用に1DXのバックアップとして、 
ちょくちょく使ってます。  軽いしね! 
水中と陸撮では、カメラの設定がまったく違うので、カメラのカスタマイズ設定を
使って登録してみました。 6Dはユーザーカスタマイズした設定を2つ(C1, C2)モード登録できます。
(50Dは水中撮影のみにしか使って無かったので問題無かったんだけどね)

INONのハウジングは、ちょっと操作性に制限があって、
クイック設定ボタン、マルチコントローラーは使えない。 それ以外の機能は使えるのですが、
実質、水中で撮影中に操作し易いのは
-シャッターレバー
-メイン電子ダイヤル
-サブ電子ダイヤル
-AFスタートボタンレバー の4箇所です。 そんなんを考慮して設定した。

C1 水中マクロ撮影用 
 (基本MF撮影)
Mモード
デフォルト設定:SS(1/200), 絞り値(f8), ISO(100)
シャッターボタン半押し:測光開始
AF-ONボタン:測光・AF開始 
メイン電子ダイヤル:SS変更 (初期設定のまま)
サブ電子ダイヤル:絞り値変更 (初期設定のまま)
SETボタン:ISO感度設定

-> いわゆる親指AF仕様です。
ただ、マクロは基本MFなので、親指AF使うのは、左手が壁掴んだりして自由に使えない時ぐらいなど。
左手使いにくい時も、置きピンしたり、頑張って中性浮力で撮り切ったりするので
AF使うのは、本当に極まれです。


C2 水中ワイド撮影用   (基本AF撮影)
Mモード
デフォルト設定:SS(1/125), 絞り値(f11), ISO(AUTO ただし上限400) ワンショットAF(中央1点)
シャッターボタン半押し:測光・AF開始 (初期設定のまま)
AF-ONボタン:AF停止    置きピンしたいときなどに使う
メイン電子ダイヤル:SS変更 (初期設定のまま)
サブ電子ダイヤル:絞り値変更 (初期設定のまま)
SETボタン:ISO感度設定
横位置/縦位置でAFフレーム設定:別々 (右上、左上、横 別々に設定可能)

*ちなみ、水中ではISO感度設定はほとんどイジッたりしません。 イジッタことあるのは洞窟の中とか
ノーストロボ、ライトのみで撮る時ぐらいかな。  露出補正やホワイトバランスもいじりません。


陸撮   (基本AF撮影)
M, Av, Tv, B モードいろいろ
絞り込みボタン:ワンショットAF←→AIサーボ切替
->動体撮影でAF動作を素早く切り替える。
 ちなみに、1DXは操作し易いAF-ONボタンに割り当てています

マルチコントローラー:AFフレームダイレクト選択
->AFフレーム選択ボタンを押さずに、マルチコントローラーで素早くAFフレームを変更可能。とても便利

これで、うっかり設定を元に戻すの忘れたとか無い筈、、、、 



カエルアンコウ祭り、まだまだ続く。

(続)カエルアンコウ祭り

カエルアンコウも種類の見分けかた難しいんやけど、
これは自信持って、あってると思う。 笑

カエルアンコウの仲間(ほぼ間違いなく オオモンカエルアンコウ)
b0110406_20425244.jpg
@Koala, Anilao
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS



めっちゃオモロイでしょ!
こんなん初めて見たわ。 100mmでこれ撮るの大変
バックしてファインダー覗いて
『...... 全然アカン』
バックしてファインダー覗いて
『......もうちょっと! 』
バックしてファインダー覗いて
やっと2匹ともおさまった。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2016-04-05 07:45 | アニラオ(Anilao) | Comments(2)

こんなん見つけた。 これはええね。
anthis のハウジングなんですが、拡張サブダイヤル Nexus5DMk3新発売

グリップを握ったままで、サブ電子ダイヤルの操作を可能にする、外付けタイプの操作アクセサリーです。
機能の選択と設定に欠かせないサブ電子ダイヤルの操作性が高まります


以前、ブログにも書いたんですが、ここ
たぶん、フォト派ダイバーが1番使ってるハウジングなんで、期待していたのですが、
実際、水中で使ってみて、ちょっとがっかりしてました。 製品情報見る限りCanonのハウジングだけの問題でNikonは違うみたい。 
ファインダーのぞいて、撮る体制(グリップ握ったまんま)で被写体から眼を切らさず、 絞り値変えたりしたいですよね?
みんなどうしてるのかなぁ? と思ってましたが、操作性に関してはみんな不満あったのかな? 改善されて良かったです。

あとは(笑) カメラ側にサブ電子ダイヤルのキャップ付けなくして欲しいデス。
陸撮にもカメラ使うと、付けたり(水中)、取ったり(陸撮) 面倒なんです。 特に取るのがナカナカ簡単に取れない。
それにしても、EOS 5D Mark III 全然安くならないね....



カエルアンコウの仲間(イロカエルアンコウかな?もしくはザ・カエルアンコウ?) ちょっとヘアリーっ子

b0110406_1024219.jpg
@ハイジとくらら、Anilao
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS




にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2016-03-26 10:50 | アニラオ(Anilao) | Comments(4)

INONから出た ウエイトプレート ベルクロ固定型 を年末、潜り始めで使ってみたんですが、
使って無いときにBCのリングに付けてポケットに入れているんですが、ウエイト1Kg付けると、
どうも取り回しが良くないとか、
中世浮力の時に片側にウエイトが掛かってバランス悪いとか 
いろいろイマイチだったんです。 ちなみにライティングする時には全く問題ないデス。
でも取り回しが悪いと、使う気力がなくなる。
で、ウエイトを500gしたら、軽くて小さくてええかなと思って、ソフトウエイト500gを取り寄せた。
こんな感じ。
b0110406_1112098.jpg


でも、見るからに底が丸まってもうて、バランス悪くて、すぐ倒れてしまう...._| ̄|○
b0110406_1113634.jpg

水中だと、重量が軽くなるので、ちょっとマシになるかと思い、浴槽で試した見たけど...
やっぱりあんまし良くないですわ。 失敗...
実際は、海の中でセットする時は、下は砂地なんで、もうちょっとマシかな?
次回のダイビングで使ってみてアカンかったら、重心を下げるためにクランプで接続するのではなく
ダイレクトベースYS  っていうのに変えてみようかなぁ...


ミノウミウシの仲間
b0110406_111479.jpg
@レッドビーチ、沖縄本島
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS


目視では何がなんだか判らんかったけど、クローズアップレンズ付けてファインダー覗くと
ええ感じに見えました!


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2016-02-11 11:26 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(0)

新兵器、Nauticam SMC-1クローズアップレンズ使ってみました。

100mmマクロレンズでほぼ最短撮影距離で撮ってます。

Nauticam SMC-1無し

b0110406_10104771.jpg

Nauticam SMC-1有り
b0110406_10105714.jpg

比べてみると.... (もちろん、どちらもトリミング無し)
超マクロの世界を堪能
フルサイズ撮像素子のカメラにて100mmクラスのマクロレンズに使用した場合、撮影倍率は最短距離撮影時で2.3倍(面積比5.33倍)となります。

と謳われている宣伝に偽りなしなんぢゃないでしょうか。

で 水中で重い です。
INONのフロートアームのM67レンズホルダーに付けてたんですが、
明らかにレンズが付いてるほうが重い(水中でバランス悪い)
あと、レンズをポート先端に付けたら、ポート先っぽがおもりをつけたように
ポート先端が下向く(ちょっと大げさかな?)感じ。
なんで、ほんま小さい被写体を最短で撮るような時には充分注意せんとブツカッテしまいそう。

でも、クリアでちっちゃい被写体が撮れるのは、とっても魅力です。

シムランス撮りにはぴったり
b0110406_10351481.jpg
@レッドビーチ、沖縄本島
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS


水中でのバランスが悪いのと、フロートアームのところにデッカイレンズ付けると、入り組んだところで、
ぐっと寄って撮りたいときとか結構邪魔なんで、水中に持ち込むスタイルをどうするか考え中です。

絞り値変えた時の画質とか...
撮影距離(ワーキングディスタンス)変えてみたりとか...
INONのクローズアップレンズとの比較とか...
は、チェック出来て無いので、また次回覚えていたら試してみます。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2016-02-05 10:44 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(0)

3連休、みなさん初潜りされてるのかな?

とうとう買ってしまった^^ 貴族のクローズアップレンズと噂の。。。
b0110406_1537263.jpg

INONのクローズアップレンズに比べるとかなりぶ厚くて重いです。
INON UCL-165M67 Ф72mm / 21.6mm 140g(陸上)
nauticam SMC-1 Ф70mm / 54mm 463g(陸上)
月末の初潜りで使ってみる予定。
出来ればINONのと撮影結果を比べてみたいなぁと思ってます。
超マクロの世界を堪能
フルサイズ撮像素子のカメラにて100mmクラスのマクロレンズに使用した場合、撮影倍率は最短距離撮影時で2.3倍(面積比5.33倍)となります。
幅広いワーキングディスタンス
レンズ前およそ20〜120mmという今までにはない広いワーキングディスタンスが取れる...
とあるけど、 最短でレンズ前2cmまでピント合うってことかな? 


nauticamの紹介サイト ここ 見る限り凄い良さそうなんで期待してる。

海の写真屋さんで買ったんだけど、年末年始の休業中は送料無料だったので送って貰ったのですが、
一緒に貴族のライト(RGBlue)のカタログ(パンフレットみたいな)入ってた。。。 あかんって! 欲しなるわ 笑



南風だった滞在2日目、ちょっと島の北側も入りました。

"キ" が一個抜けてました... 恥


シダラミギキヨコバサミ
b0110406_1512731.jpg
@新田の洞窟part3、座間味
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS




にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2016-01-10 15:58 | 座間味(Zamami) | Comments(4)

年末に集中的に新しいフルサイズカメラ(EOS 6D)、ハウジング(INON X-2 for 6D)でマクロを潜ったので
ちと感想です。

白飛びしにくい(ダイナミックレンジが広い?)
完全に白飛びしてるなぁと思っても、RAW現像で露出を下げる(マイナス補正)するとデータは残ってる
APS-C(EOS 50D)と比べてセンサーの性能が上がってるからか? フルサイズだからかは良くワカリマセン。 
背景のボケ綺麗な気がする 笑
これは、あくまでも50Dに対しての直感なもの。 
撮影距離、画角とかいろいろ変えて6Dと50Dを比べた訳ではないです。
同じレンズで同じ撮影距離で撮ったら、フルサイズとAPSは画角はちゃうけど、
ボケ量はたぶん一緒だと思うが。 寄った分だけはボケるか。
撮った写真の解像度がいい(気がする)
等倍に拡大した時の綺麗さは全然違う。 画素数の違いなのか? フルサイズだからかは良くワカリマセン。 


あと、ハウジングですが、操作性などはずっと使ってきたINONなんで問題無いですが、
マルチコントローラー操作が出来ないので、ピント確認の拡大する場所が移動できないのが
ちと残念。 ただ、これは30D, 50DのINONのハウジングからずっと同じなので、
ハウジング開けるまでのお楽しみ...

あくまでも個人的な感想です。


最初、正面から撮ってたのですが、なんかイマイチだったのでちょっと斜めから。

カンザシヤドカリ
b0110406_103686.jpg
@イボイボサンゴ、座間味
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS

50Dでは基本STTLで撮ってたから、ストロボのマニュアル操作が増えて面倒なんですが、
とにかく、フルサイズで撮るとオモロイです。(失敗も含めて)





にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2016-01-06 02:14 | 座間味(Zamami) | Comments(4)

ウミヒルモ3連発!

6Dだけど、ストロボ同調のSSが1/180まで
50Dは 1/250 (5DMk3は 1/200、1DXは1/250)

SSを1/250にすると、 撮った写真に下に黒い線がはいちゃう。 
最初、奄美で6Dをマクロで使い始めた時に、 カメラの液晶画面で見てたら気づかなかったのですが
PCに取り込んだら、
黒い線(ストロボ光がケラレル?)が入ってたり? 違う写真は入ってなかったり。
b0110406_1472628.jpg

なんでぇ? と思ったのですが自己解決しました (たぶん)
50D(30Dも)は内蔵ストロボをポップアップして同調しているので、カメラの最大ストロボ同調のSS以上は
カメラ側でSSを設定出来ない仕様になってる。 (背面ダイヤルをぐるぐるいっぱい回せば最速のSS)
6Dはカメラのホットシューに、INON ハウジングの "光フラッシュトリガー" っていうのを
ハメテて光接続を介して外部ストロボ用に伝えているので、それでは最大ストロボ同調のSSでリミットかからない様です。
まあ、気をつければ良いことなんですが。
ちなみにストロボ同調の最大SSが1/180になってますが1/200までは撮った写真見る限り大丈夫。
陸上用のストロボではハイスピードシンクロ出来れば、もっと速いSSでストロボ使えるみたいですが
水中はどうなんでしょうね? (今、6Dがハウジングごと沖縄に置きっぱなしで、手元に無いのでワカリマセン)


セダカカワハギyg
b0110406_12274415.jpg
@パルプンテ、沖縄本島
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS




新しくなったNotePC MacBook Pro 普段使ってるアプリ(ソフト)をインストールして
だいたい使えるように設定出来たかな?
実は、iTunes以外、ほとんどMacにプリインストールされているようなソフト使ってないんだよね。
ふだん使うのは、家のデスクトップPC(Windows)と同じでフリーソフトばかりで
-FireFox (ブラウザー)
-DPP (RAW現像)
-VLC (動画再生)
-XnView (ビューワー)
-Th-MakerX (写真リサイズ)
-OpenOffice

ぐらいデス。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2015-12-07 14:43 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(4)

爽やかヒラツノモエビ

白い砂地にウミヒルモがいっぱい。
こんなところに、ウミヒルモをホストにいろんな生物が居ます。

爽やか仕上げ。


ヒラツノモエビ on ウミヒルモ
b0110406_10393030.jpg
@パルプンテ、沖縄本島
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS




にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪


おまけ
ずっと気になってたんですが、とうとうNotePCを新しく買っちゃいました。

MacBook Pro 13インチ (8GB Mem/128GB SSD 最小構成)
b0110406_10512738.jpg

導入動機は
ディスプレイは13インチ
メモリー 8GB
USB3.0使いたい
などなど。 今まで使ってたのが MacBook Air 11インチ(2010lateモデル) なんで5年ぶりのアップグレードです。
b0110406_1056361.jpg


最初、MacBook Air13インチでええかなと思ってたんですが、メモリー8GBにすると、
基本、Apple Storeからの購入になって割引なし。
MacBook Proだと8GBが標準なんで、割引あるところで購入出来るので
価格的には、1万円以内の差なんでMacBook Proにしました。
予算的に256GB SSDに出来なかったので、ついでにSDカードスロットに、
ちょうど刺さるJetDrive Lite 330 128GB(フラッシュメモリー) を買って
常設してるiTunesの音楽とか、動画、写真などをそっちに置いたんで、内蔵SSDはほぼ丸々空きが出来ました。
これで、出先でRAW現像とか、サクサク出来るようになるかな?

ちょっと調べてて、Macにホットコーナーってあるのに気づいた。。。
デスクトップ表示などを割り当てて、めっちゃ便利ですわ。
[PR]
by moguritaoshi | 2015-12-05 11:13 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(2)

スライサーで切った指先、2日ぶりに絆創膏剥がしてみたら
特に膿んで無い様なんで、水洗い消毒して、また新しいのを貼っておきました。 このまま直るかな?  
(一応、iPhoneで写真撮ったけど ちょっとグロいので掲載しません)
以前、切った時よりも面積は大きい感じ。 縫ったら前回2針だったので今回は5針ぐらいか?



定番の夕焼け。 サリダイブ滞在中、ずっとイマイチだったのですが、最後2日ほど
けっこうええ感じで焼けました。
b0110406_11112320.jpg


カメラ2台使った時、同じフォルダーで管理するとファイル名が競合する時があります。
1DXと5DMk3はカメラの設定で、prefix設定が出来る たとえば "5D_" を設定すると、
"5D_IMG_1234.JPG" となる
6Dには付いてません。 仕方ないのでPCに写真取り込むときは別フォルダー管理にして 
PC上でリネームしました。
6Dってちょっとずつ機能欠けてるんやねぇ~ 





スノーフレークブレニーSnowflake blennyもしくはスターリーブレニーStarry Blenny
(学名: Salarias Ramosus)と呼ばれているギンポの仲間です。 

成魚はあんまり可愛くないんですが、幼魚はまだ下半身が黄色くて
なかなかお茶目な顔してますわ。


スノーフレークブレニーyg
b0110406_11113789.jpg
@V3, WestBali
EOS-50D  EF100mm F2.8L Macro IS




にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2015-11-25 11:35 | バリ(Bali) | Comments(4)

バリにはワイド、マクロの2台セット。
でも、トランバンでは マクロで撮りたいモンがいっぱいで
結局 ワイドは使わずじまいでした。 
それは、そうとバリ12日目 ムンジャンガンで潜ってる時  EXIT直前ぐらいにハゼ撮ってる時に
突然、ストロボS-2000 が2台とも 同時に発光しなくなった。
2個とも光らんから、カメラもしくは、ハウジングがどっか壊れたかな?
と最初思ったんですが、 現地でケーブル変えたり、ストロボをD-2000に変えてみたりしたら
やっぱりS-2000が壊れてる。  
最終日はワイド用に持って来てたD-2000でマクロ潜りました。

日本帰った来てから修理出したんですが、
1台は最近買ったので、保証期間内で無料修理
もう1台は、修理代に2万円以上掛かるので、泣く泣く、新調することにしました。
壊れるちょっと前に、フル発光で撮ってたんですが、 S-2000はフル発光に弱いのかな?
水温も29℃ぐらいで高かったし。。。。 
(もっと前に買ったS-2000は発光部が焼けて、盛り上がってる  まだ一応使えますが  これ



クマドリカエルアンコウ黒
b0110406_9112380.jpg


いっぱい撮ってんですが、 最後はええ感じでホヤに絡んでくれました。

b0110406_973853.jpg
@Petiisan, Tulamben
EOS-50D  EF100mm F2.8L Macro IS




にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2015-11-17 09:17 | バリ(Bali) | Comments(4)