タグ:機材ネタ ( 77 ) タグの人気記事

機内での映画なんですが、前回シン・ゴジラ見たんやけど
今回、あまり見たいのなかったので、釣りバカ日誌(旧作)見た。
b0110406_01533464.jpg

そやけど、なんやろね、 機内で見る "釣りバカ日誌" の安定感は。
機内食食べて、飲んでしてたら途中で眠たくなる。
巻き戻して、記憶の無いあたりから再生。 また最後まで見終わらん内に
眠たくなる。 また巻き戻して、、、 見て、寝てもうて、巻き戻しの繰り返し。
結局、ラストがどうなるのか? 着陸まで見終わらん時がある。
でも、なんか悔しいことない、こんな時にこその
”釣りバカ日誌” ハマちゃん偉大やわ!



アワサンゴ抜きしたら 勝手にシダメル入る
狙ったわけでも無いんですが、きっとええ距離だったんでしょうねぇ~♪

結果オーライ
運も実力のうちって言うしね! まあ、本気出さんでもこんなモンですわ!

イロブダイyg アワサンゴ抜き、 シダメルサービス
b0110406_16171328.jpg
@Arthurs Rock, Anilao
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS



機材ネタ
1本ライトをロストしたのでどうしようかなぁ~と考えてて
INONのLF800-N (スポット出来るヤツ)欲しいなぁ思ってるんですが、
使ってる人、居てます? 
あと、ウエイトプレイトは、はっきり言うて使い勝手がイマイチなんで
それにちっちゃい3脚(陸上用)付けて使いたいんだけどね、、、
安くて、塩噛みしにくく長く使えそうなええ3脚ありますかね?





にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪



[PR]
by moguritaoshi | 2017-04-08 00:00 | アニラオ(Anilao) | Comments(2)

あくび

ちょっと前なんですが、外食産業にも糖質オフの波ってあった。
少なくとも夜は糖質オフしたほうがええと思います。
元々、ヒトが糖質を主食として摂る様になったのは人類誕生700万年のうち
たった1万年未満らしい
そもそもヒトは糖質を大量に摂る事に対応出来る様に進化出来てない  って言われると
正しい気がします。

ダイビングスケジュールが詰まってるからドンドン行くよ!



もう、すっかりアニラオの定番やね。 何回撮っても可愛くて飽きないです。
ミジンベニハゼ、居るポイントにはいっぱい居るんです。簡単に自分で見つけれる。
アニラオに居て、伊豆にも居る。 和歌山にも居る。 なんで沖縄には居ないのかなぁ?


今回はあくび特集です。



初日に撮ったペア
このあと、左側の個体も奥であくびしてた。
b0110406_15063595.jpg
@R.Garden, Anilao

2日目

ガレの穴を住処にしてるペアだったんですが、1匹は巣穴に隠れてます。
b0110406_15064509.jpg
@ハイジおじさん, Anilao



はい、次!

最終日(4日目)
今度はケヤリ穴を住処にしてるペア
b0110406_15065348.jpg
@ハイジおじさん, Anilao
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS


こういう動いてる被写体の予期しない動き(例えばあくび)に対して
決定的瞬間を取り逃がさないのはMFがベターだと思ってるのですが
AFでも撮れるのかな? AIサーボ使えば上手く追従する?




にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪



[PR]
by moguritaoshi | 2017-04-04 19:40 | アニラオ(Anilao) | Comments(2)

みずたま

この前、ご一緒した方とお話したこと。
以前50mmレンズ試した時も書いたんですが、
フルサイズのカメラに50~60mmレンズだと撮るものがかなり限られる
ってこと。

APS-Cカメラで
100mmレンズ (35mm換算160mm相当)
50mm/60mmレンズ (35mm換算80~96mm相当)
だと50~60mmレンズは活躍の場が結構あるけど
フルサイズだと基本100mmレンズ1択 で
場合によってテレコン入れて140mmで撮るのが有意義かなと思う。

INONのハウジングはハウジング内のギアとレンズのギアが噛むのではなく
ポート外側からの磁石リングでのフォーカス操作なんでテレコン長分の
エクステンションポートさえかませればOKなんで楽チン。
(他のハウジングがどうなってるかはワカラナイ)




キクメイシだっけ? ええ感じでボケてくれてます
今後、このボケ使っていこうと思う
ピントを合わす被写体との距離が重要



オトヒメウミウシ キクメイシ抜き

b0110406_12545224.jpg
@万座ホーシュー、恩納村
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS


2本目はナイトロックスなんで、無限圧ダイブ(効果テキメン?)
でも、エア切れ間近、満潮で水面穏やかだったのでセルフで無事EXIT完了



沖縄本島グルメ
b0110406_12560566.jpg 
 
 久々の辣醤つけめん チャーシュートッピング添え
 場所は変わってて、セブンです。 
 潜り終わってから、食べるまでにちょっと時間掛かるけど
 我慢、我慢。 見晴らしが最高です。
 
 チャーシューがボリュームあってええわ。






にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪



[PR]
by moguritaoshi | 2017-03-24 09:10 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(2)

ちょっと暖かくなってきたねぇ



アニラオで撮った写真の整理、まったくやってません。。。

当分、沖縄本島からです。
めっちゃトゲトゲなんで、痛そうにしてあげるのが大人の対応
更に、RAW現像時はシャープネス上げてカリカリに仕上げてあげれば完璧です。
これで立派な大人になれるかな?


ウミハリネズミ
b0110406_12550481.jpg
@万座ホーシュー、恩納村
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS



機材メンテナンス
普段、沖縄のホテルに置きっぱなしにしてるマクロセットのハウジング機材が
久しぶりに家にあるので塩吹いてるところ取り外して塩抜きしました。
以前はクエン酸でやったんですが(これ)、今回は強力なサンポール使います。
実はクエン酸でメンテしたあと、サンポールが効くと聞いて試してたので
実際サンポール使って塩抜きするのは2回目です。
b0110406_16121542.jpg

サンポールと水は半々ぐらいで割った。
ぶくぶく泡吹いてるので、効果テキメン
b0110406_16060441.jpg

5~10minぐらい付けたら、きれいに水洗い
b0110406_16061185.jpg

乾かして、稼動部にテキトーにグリース塗って組み立てれば完了
b0110406_16062069.jpg

注意)メッキしてるようなネジはやめとこう (使用上は問題無いですが)
b0110406_16105885.jpg

使ったサンポールはトイレに流して終わり
所要時間30minぐらい。   見事な時短達成です。

サンポールは強い酸なので使い捨て手袋しておいた方が無難
その他自己責任で



にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪



[PR]
by moguritaoshi | 2017-03-18 06:33 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(4)

冬場のホーシューは試練


沖縄本島2月です。
水温は2週間前より着実に下がっていってます。 ただいま、1℃下がって22℃ 
3月初めまでもうちょっと下がる? 結局、最低水温はほぼ例年通りなのかな?

初日は、なんと東から南風で、まさかのホーシューへ。
ウエイトいっぱいつけた冬場はエントリー&EXITが試練です。
いつもドルさん、サポートありがとうございます。


エントリーしてドロップに向かうとクジラの鳴き声がめっちゃ聞こえてます。
どこに居るんでしょうねぇ~ 今年はクジラいっぱい来てるのかな?

1本目はちょっと深場まで。 ロクハン、ぎゅーっと縮んだかな? 
11月も撮ったんやけどボツになったピンクダート。  今回もヒレは開かず。
ペアだったし2回連続ボツにするのも何やから恥を忍んでアップしときます。

水中も思いっきり試練デス。
b0110406_07222037.jpg
@万座ホーシュー、恩納村
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS


撮ったことある方判ると思いますが、ハイ、開かないモンは開かないんです。
もうこれは、実力言うか、運です、 たぶん。  笑


機材ネタ
上の写真、右のストロボだけかなりオーバー発光してしまって、左奥に強い影
(ただ、この1枚はマシな方で前後カットは画面全体が露出オーバー)
b0110406_21074567.jpg
ストロボS-2000をマニュアル発光させてるので、
発光量ダイヤル(Ev.コントロールスイッチ)を頻繁にイジルんですが、ここを回してたら、
メインモードスイッチを操作ミスでマニュアル発光からSTTL発光へ動かしてしまうことが多発
ほんま、何回同じ失敗やってんや? 状態
結果、ストロボがオーバー発光してしまい、白飛びしてもうたり、強烈な影が出来てしまう。

最近、指の爪が割れ易いので水中で手袋してるから、余計にミスが多い
なんとかならんかなぁ~  
右手だけ指無し手袋にする?  
操作性の良いD-2000? Z-240にする? 
マクロで入り込んだところで撮る時にはコンパクトなS-2000が絶対有利
ここは譲れないんですよ、、、




にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪



[PR]
by moguritaoshi | 2017-02-13 07:39 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(6)

今日から週末は天気は大荒れ、雪積もるのか?
寒いの苦手、ダイビングの時も着てる上下裏起毛インナーで対応やね。



1月の沖縄本島、最終日
ちょっと寒い陸上で水面休息を取って2本目。
お目当てはコイツ。
ガーデンイールの仲間です。
海外では居るみたいですが、 日本では珍しいみたいです。
でも 正直、地味、、、


ヘテロコンガー・レンチグノーサス (Heteroconger lentignosus)
b0110406_00192337.jpg
@パルプンテ、沖縄本島
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS


以前、バリのトランバンだったかな? 見たことあるヤツかなぁと思って過去の写真探したけどちゃうね。 
白い帯がないやつやった。(もっと黒くてにょろにょろでデカイ、全然違った)


次回はテレコン入れてチャレンジかな? 青被りせずにストロボ光をちゃんと当てることが大事やね。


機材ネタ

ビーチダイブの時はスプリングストラップのジェットフィン使ってるのですが、
厚底フエルトブーツ履いてるので、ブーツポケット(足入れるとこ)が狭くて
サイズはXL (最初、Lを買ったら足入らなくて交換して貰った)
XLはデカクて重いし、自分の足に合ってないんだよねぇ~ 
中層泳ぐと上体が立ってる感じ、BCにエア入れても体全体が浮く感じで
やっぱり足先が沈む感がハンパない。
いっぱい泳ぐ時は、エントリー/EXITを安全に出来る様にしてハードミューにしようかな? 

ちなみにカタログスペックは
ハードミュー(MS) 重量 740g
ジェットフィン(XL) 重量 1.4Kg
正確な水中重量はワカラナイが、その差は片足で約700g 両足で1.4Kg の差
重いはずだ。  

足首にアンクルウエイトぢゃなくて、アンクルフロート(浮き)売ってないかな? 




にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪



[PR]
by moguritaoshi | 2017-02-10 09:23 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(0)

毎度、沖縄から帰って来ると、その寒さの違いに泣きそうになる。
乗って帰ってきたヒコーキに、また乗って沖縄に行きたくなります。

以前から噂になってたINONから高倍率のクローズアップレンズ出たね。
"INON HPから抜粋"
フルサイズ用100mmクラスのマクロレンズ使用時、最短距離での最大撮影倍率は2.76倍[面積比7.65倍]
水中焦点距離67mm、+15ディオプター相当の超高倍率クローズアップレンズです。


ノーチカムの貴族が
フルサイズ撮像素子のカメラにて100mmクラスのマクロレンズに使用した場合、
撮影倍率は最短距離撮影時で2.3倍(面積比5.33倍)とあるので

撮影倍率だけ比べると、INONの方が高いけど、既に貴族持ってたら、新たに買い足すっていうのは
難しいよね。 誰か買わないかなぁ?ちょっと貸して使わして欲しい。。。 笑)



3日目はめっちゃ泳いだよ。
2日続けて、ダイビング後にパン屋に寄って糖質強化したので運動せな。

何個体か見つかったのですが、最初のは遠目のストロボ1発で引っ込む。
ここまで来て 『もしかして成果ゼロ?』が頭によぎる。
その後もちょこまか移動しながら探して貰って、なんとか撮れました。
でも気をつけないとすぐにもわもわになる。 
もわもわになったら、しばしの間、ひたすら我慢!



タンザクハゼ 大
b0110406_00182173.jpg
大きい個体1匹だと撮り易いよね。


でも撮りたいのはもっといっぱい居るのが!
サイゴに
3階建て 発見
微妙にハゼが体をそらすので、残念ながらバックショットになってもうたね。
でも、これが1番ヒレ開いてるかな?

タンザクハゼ 大1+小2
b0110406_00183878.jpg
@パルプンテ、沖縄本島
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS


ここは泳ぎ疲れてアカン 封印か???
次行く時はフィン替えんとシンドイなぁ。



にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪



[PR]
by moguritaoshi | 2017-02-08 08:16 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(2)

人面魚

今、写真を撮る時に意識してること。 これは水中、陸撮ともに一緒、
事前準備 + 現場力

事前準備とは どういう写真を撮りたいのか?
まさしく、その為の準備。 
カメラ、レンズ、カメラの設定、構図イメージ.. etc. 事前に準備すること。
もっと大事なことは現場力
いくら準備しても、いざ撮影するときには 想定してた通りにはならない。
じゃぁ その場でどうするか?

正直、水中写真を撮るのは、ブログにアップするため? フォトコンに応募するためぢゃない!
ましてや、スライドショー作るためぢゃない!

写真を撮ること自体を楽しみたい、 写真を撮った後の処理は、無ければ無い方がいい!
とりあえずAFでピントがあってれば良い、TTLで露出があってればええ。
あとはトリミング、レタッチすれば良い?   
何のために写真を撮るの? それって楽しいの?
と思ってる。

もちろん、便利な機能は出来る限り使いたい!
ただし、ピントあってるかどうか?  露出がどうか? なんて二の次。
撮り手(自分)が、どれだけ納得してシャッター切ったか? これが重要だと思う、




正直、えらそうなこと言ってて、こんな写真をアップするんは
どうかと思うよ!
ほんま!
人面魚 ちょっと怖い!

b0110406_00114343.jpg
@パルプンテ、沖縄本島
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS


見ようによっては3つ? 4つ? の顔が見える、、、、 うふふふっ。
良い子は真似しないでね。


ショップのログにも乗らない、
現場力の絵だよ! これが!

エア切れしそうなのに、これを撮るためにSS、絞り、構図
全部、その場で対応した。
撮って欲しい!  もっとええ絵面で! 笑


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪



[PR]
by moguritaoshi | 2017-02-06 22:12 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(4)


5DMk3と50mmマクロを初日の2本目に試してみました。
Anthis Nexus 5DMk3に普段使ってるINONフローアーム、ストロボ(S-2000)を2つ付けて
ほぼ見事な中性浮力(ちょっと沈むぐらい)水中では小指1本で持てるぐらい楽チンです。
2年前に5DMk3を水没させてるから、前日に浴槽で水没チェックしてるけど、
いざ海に潜るとなるとちょっとドキドキ。 無事、進水式完了。
ちょっと心配だったマニュアルフォーカスギアの噛みは問題なく操作出来た。
(相変わらず背面のサブダイヤルはグリップ持ったまま上手く回せないけど、、、)



結論から言うと、50mmマクロで撮った方がええ被写体の方が圧倒的に少ないので
出番はほとんどない!   えっ~、、、_| ̄|○

ハナヒゲやジョーフィッシュも撮ったんやけど、撮影倍率が足らない & 画角 もあって
スヌート撮影でも100mmマクロの方がフィットすると感じた。 
これは慣れの問題もあると思う。 
もうずっと100mmマクロを使ってるからね、そこから感覚が抜け出せない。

今回撮った中では、唯一50mmマクロでもええかなと思ったのが

イトヒキフエダイ
b0110406_15292197.jpg

実は12月にも100mmで撮ってたんですが、イマイチだったのでやっとこれでアップ出来た。


ヒメジと仲良くやってました
b0110406_15294146.jpg
@パルプンテ、沖縄本島
EOS-5DMk3  EF50mm F2.5 CompactMacro


あと、ピントのあってるところはシャープなんですが、手前側のそうぢゃないところは
等倍で見ると画像が少し流れてたりするね。 そんなモンなのかな? ポートの相性?
レンズが伸び縮みするから、縮んだ時はレンズ先端とポートガラス面と結構な距離がある。

あとポートガラス面も大きいのでクローズアップレンズも付けれない。
(これはNexusハウジングの共通の問題)


とりあえず、ハウジング、カメラ、レンズは家に持ち帰りました。
そうやね、 数日間潜る時は現地にサブで持ちこんでおいて、
1本目潜って、100mmぢゃぁ厳しいなぁと思う被写体が居たら
2本目に50mmマクロで撮るとか、、、
グルクマの群れ撮るとか、、、
浅瀬のサンゴを引き気味にちょっと撮りたいとか、、、
大き目のカエルアンコウやボロカサゴ居たら、、、
カメやサメ出たら100mmよりかは撮れるんちゃう?
ハナダイは50mmマクロでもええけど、100mmでも対応出来るしね。

正直、純正100mmマクロ が手振れ補正もついてて画質的にも優れモンなんで、普段はこれ一択だと思う。
100mmでちょっと引いて撮る技術を磨いた方がええかな。



にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪



[PR]
by moguritaoshi | 2017-01-31 03:51 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(6)


雄叫び! ってたいそうに言うても、はっきり言うて捕食してるだけですわ! 


 
こっち向いて『おー』
b0110406_14374182.jpg


もういっちょう!


あっち向いて『おりゃー』
b0110406_17454230.jpg
@アダン前、座間味
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS



2日目もじっくり潜らせてもらったんで、3本潜って港帰って来たら暗かった。
b0110406_16135727.jpg

ちゃっちゃと着替えて、写真バックアップ取ったら飲みに行く!



おまけ
先週末、さっそく5DMK3 を持ってヒコーキ撮りしてきた。 カメラ中古だけど動作も問題無いような気がします。
、、、で水中、陸撮共用なんで、それぞれカスタムモード設定をした。 3つ登録出来るので

C1 水中マクロ撮影用   
 Mモード 親指AF(シャッターボタン半押し:測光開始 & AF-ONボタン:測光・AF開始)
 AIサーボAF (スポット1点AF)
C2 水中ワイド/スポットライト撮影用
 Mモード AIサーボAF (スポット1点AF) AF-ONボタン:AF停止
C3 飛行機撮影用
 Mモード AIサーボAF (領域拡大AF) AF-ONボタン:AF停止  高速連続撮影

SS, 絞り値、ISO感度は良く使うデフォルト値をそれぞれに登録
あと、操作ボタンカスタマイズ
 SETボタン:ISO感度設定
 マルチコントローラー:AFフレームダイレクト選択
 横位置/縦位置でAFフレーム設定:別々
は共有


5DMk3を水中マクロで使うことを考えて、改めAF/MF どっちがええのかなぁ?
自分なりにを考えてみた。

正直、使ってるカメラ&レンズのAF性能(スピード&精度)に不満は無い。 AFの方がMFよりも早くて正確。
6DはAFポイントの設定(測距点)が11点しか無いのでこれはどうしようも無い。 
5DMk3は61点、それなりにセンサー全体に散らばってて充分使える。
自分も陸撮では広角レンズで先に構図決めして被写体が飛び込んで来るのを待つ様な
MFでパンフォーカする時以外、動体撮影はほぼ100%AF使ってるしね。
AFポイントを ”AFフレームダイレクト選択にしてるマルチコントローラー(十字キー)” を必要に応じて
動かして、おおよその構図作りながら被写体を追っかけシャッター切る時もある。

水中撮影で問題なのは、
AFポイントをハウジング越しに意図するところに
素早く
移動させれるのか?


正直、水中だとマルチコントローラーライクに素早くハウジング越しにAFポイント動かすのが難しい。
ファインダー覗いたまま被写体を捕らえながらね。
Nexusの5DMk3は上下左右4ボタンで素早く動かせない、INONの6Dに至ってはマルチコントローラーの操作不可
(メインダイヤルとサブダイヤルで縦、横方向移動の操作は出来るんやけど、、、)
NauticamとかSea&SeaはHPの写真見る限りなんとなく良さげですね。 さすが高いだけある。
こういうのが自分の機材で出来れば、水中もAFをメインで使いたいんだけどねぇ、、、
、、、で結局、水中マクロではMFをメインで使わざる得ないかなぁ が自分の現時点での結論 




にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪



[PR]
by moguritaoshi | 2017-01-13 00:06 | 座間味(Zamami) | Comments(8)