タグ:機材ネタ ( 65 ) タグの人気記事

お正月、暖かくてええねぇ~
沖縄の海もコンディション良さそうで羨ましいです。



まだまだアニラオねたです。
ボロカサゴ、まだ居るってことなんで見に行って来た。 初めて潜るポイント。
聞いて想像してたより大きくて、もう幼魚とは言えないね。
綺麗なむらさき色の個体なんで、真横から何の工夫も無く絞って撮った、、、

ボロカサゴむらさき
b0110406_07274065.jpg
@Cavan Cove, Anilao
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS


ここまで大きいと100mmマクロだと撮り方難しいね。
ワイドがあればなぁ~と! 無いもんねだり。


お年玉

元旦にネットで発注! 自分へのお年玉か?

b0110406_08401922.jpg

とうとう(いまさら)Mk4ぢゃなくて、5DMk3 を再度購入しました。 水没後6D買って、ハウジングも揃えたので
正直、購入モチベーションが著しくダウンしてたんだけど、、、
陸撮で1DXのサブに使いたい(6Dは水中で使う分にはええんですが、陸撮に使うには機能&AFがイマイチ)し、
せっかくある5DMk3のハウジングが遊んでるのはモッタイ無い。
、、、でNexus 5DMk3のハウジングはワイドポートしか無いのですが、
ワイドはあんまし出番無いので、せっかくならばと 50mmマクロを使える様にしようと思って
50mmマクロレンズも購入。(どちらも中古なんですが、使用感少なくてお買い得)

Canon EFマウントの50mmマクロはどれも生産終了(Canon, Sigma, CarlZeiss)してる。
CanonもSigmaも仕様はどうしようもなく古くて 
フルタイムマニュアルフォーカス出来ない & インナーフォーカスぢゃない(レンズが伸びる)
更にCanonのコンパクトマクロの最大倍率は等倍ぢゃなく1/2倍
Sigmaの方がちょっと新しくてネットでは写りも良さそうでマシなんですが、
レンズが伸びるのもやっかいでハウジングメーカが正式サポートしてないとポートやギアで
トラブルありそうなんで、AnthisがサポートしてるCanonのレンズにしときました。
(INONもギアが出てるの6Dでも50mmマクロ使えるハズ)


早速、今月の初潜りで試してみよう!
50mmマクロのギア、Canon EF35mmF2やEF24mmF2.8のレンズにもあうみたいなんで、
100mmぢゃちょっと大きいなぁみたいな時に50mm,35mm,24mmいろいろ使えてええかも。
上手くいけば50Dとも、いよいよお別れか?


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪



[PR]
by moguritaoshi | 2017-01-04 08:48 | アニラオ(Anilao) | Comments(8)

泊まった部屋の前のプルメリア
b0110406_00171849.jpg
今回のアニラオから、ハゼ対策用に夏にずっと入れて撮ってたテレコン外した。
あと、デフォルトの絞り値をf=8からf=11 に設定してカスタム登録を更新。 
それにあわせてストロボの発光量をカチカチと1段分、回すことを頭に入れておく。
みなさん、普段とりあえず押さえの1枚を撮るカメラのデフォルト設定はどんなんですか?
自分は SS= 1/200 f=11 親指AFです。 



居るポイントにはいっぱい居るアニラオのミジンベニハゼ
初日も同じポイント潜ったのですが、全然見つけれなかったんやけど、
2日目はいろんなところを住処にしてるミジンちゃんペアを発見。

いつ見てもその可愛さは格別です。

これはシャコガイの殻かなぁ?  半分くらい砂地に埋まった貝殻を住処にしてました。
ここはWピン狙いが鉄則!


ミジンベニハゼペア
b0110406_13474894.jpg
@R.Garden, Anilao
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS


やっぱり可愛いのはええねぇ~




にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪



[PR]
by moguritaoshi | 2016-12-08 08:48 | アニラオ(Anilao) | Comments(4)

追記)
無事、引き取って頂ける方が見つかりました。 ありがとうございます。



水中撮影機材を整理してたら、今は使ってないダークバスター(HID)出て来た。


ダークバスター21W
b0110406_09193593.jpg

ダークバスターECO 12W
b0110406_09194647.jpg


10年以上前は明るくて重宝されたHIDライトですが、高性能で軽くて安いLEDライトが出てきたので
すっかり前時代の遺物となってます。

2つとも正常動作してました。 
どなたか使いたいって物好き?な方います? 笑)  もし興味ある方居れば個別に連絡くださいませ。
送料だけ負担してもらえれば送ります。 2つまとめて引き取ってくださ~い。
付属品もほぼ全部あります。 ただし、ダークバスター21WのACアダプターは調子悪くてダークバスターECO 12Wの
ACアダプターで充電しました。

ほぼ取り外し不可能なリチウム専用電池なので飛行機乗るときは注意が必要デス。



にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪



[PR]
by moguritaoshi | 2016-12-07 09:36 | その他(Other) | Comments(2)

2日目からUnderwater photographyさんも合流されて賑やかになりました。


カミソリウオのペアが砂地をお互いにクネクネしながら移動してる。
このままぢゃ~ 絵にならないしどうしよう、、、
と思ってたら、バックにちょうどイチゴちゃんホヤがあるやん!  
絶好のチャンスと思って速攻で連写!


カミソリウオペア  緑のイチゴちゃんホヤ抜き
b0110406_13434404.jpg
@Cavan Cove, Anilao
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS


Wピンは無理!




おまけ
今回の旅行中にスーツケースの取っ手(トップハンドル)が壊れてもうた。
RIMOWAに修理出したんですが、見積もり来て 修理代 \2,200 +送料(往復で\3,000ぐらい) 思ったより安かった。
b0110406_23171762.jpg

あとで知ったのですが、成田だとリモワのリペアセンターがあってその場ですぐ直してくれるみたい。

今回みたいに往復の送料を考えるとそこで直して貰えばよかったです。


購入当時、海外ダイビングの時、飛行機乗る時の預け荷物の重量オーバーに悩んで、軽いスーツケースが欲しくて
RIMOWAを選んだ。 最近はけっこう軽いスーツケースいっぱいあるけど、当時はRIMOWAのサルサが
ダントツだった。 3~4kg軽かったと思う。カバンだけで3~4kg差って大きいよね。
近頃は、海外行くときも、大体行き先が決まってて、利用する航空会社も
はっきり言って荷物預け放題(正確には32kgを3個?)のJAL(ワンワールド)/ANA(スターアライアンス)系しか
ほぼ使わないからスーツケースの重さは気にならなくなったんやけどねぇ~
最近は大体
 -ダイビング機材の入ったスーツケース  23~25kg  (持ち込み焼酎ボトル込み)
 -カメラ機材の入ったペリカンケース   15~18kg
の2つが預け荷物です。 

もう10年以上使ってて、角っこ割れたところは自作ゴム版を裏貼りして補強して使ってるんやけど、
今は売ってない2輪タイプやし、軽いし、使えるだけ使おうおって思ってマス。
ちなみに、買った時は、今よりずっと安かったです。(たぶん半額ぐらい) 
今、買ったらけっこう高いよね、、、リモワ。  でもアフターケアはええね。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪



[PR]
by moguritaoshi | 2016-12-06 08:53 | アニラオ(Anilao) | Comments(2)

今使ってるコンデジ(Sony DSC-RX100初代)の純正水中ハウジングが、最近出たDSC-RX100M5(5代目)に合わせて?
発売になったので買った。同じハウジングでDSC-RX100初代~RX100M5までコンパチで使える。
結構、デカイね(後ろは普段使ってるデジ一眼ハウジング)
でも操作性とかめっちゃええね。 コンデジのハウジング使うの10何年ぶりやけど進歩してるわ。
b0110406_00251485.jpg
ちょっとだけ加工して外部ストロボが接続出来る様にした。 
内部ストロボに同調してマニュアル発光出来ればええぐらいに考えてるんですが、なんとなくSTTLもそこそこ効いてそう。
マクロ&ワイド2台持ちするほど気合入ってない様な、でもワイドもちょっと撮りたい時に海に持って入ろうと思ってる。
ワイド端は28mm相当やから、まずまず、それらしいのが撮れるやろ。

、、、で一発目は来週やね。 これで トラフザメ幼魚撮ろう! って まだ来週まで居るかな? 
そっとしといてねぇ!



先月の沖縄本島編続きです。
俗称でガンダムエビって呼ばれているサンゴヒメエビの仲間です。

ミクロプロステマ・プルミコールネ
もう覚えるとか、覚えないとかの次元ちゃう。 覚えることを放棄するような名前です。
b0110406_16384586.jpg
@パルプンテ
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS + TELEPLUS HD DGX 1.4X



わっさわっさの触角が6方向に伸びていて、それに邪魔されて目が見え難いです。
やっと見えた目もゴマ粒みたいで、、、 もうなるようになれ!   って感じです。


今回、沖縄本島11月分はこれにておわり。 2日間なのでアップ少な目でした。
今月からはロクハン冬装備やね。 ウエイトいっぱい付けなアカンから大変です。




にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪



おまけ
午前中2本でホテルに戻って、やっぱりステーキ(200g)でお昼ご飯。
時間があるので夕方、瀬長島まで夕焼けヒコーキ撮りに行って来た。

雲で隠れてヤバイかなと思ってたんですが、その雲がええ感じに光を遮って
光線みたいなんが出てくれました。 まさに一期一会やね。
b0110406_08551630.jpg
Canon EOS 6D  EF24-105mm F4L IS USM

[PR]
by moguritaoshi | 2016-12-02 08:50 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(2)

減圧症のセミナーの前にちょっと時間あったのでヨドバシ行って、カメラをいくつか触ってみた。
5DMk4のピントがずらせると噂の解像感補正を試してみようかなと思ったんですが、
よー考えたらRAW現像時の後処理なんで、試すには至らずです。

あと、SONYの一眼を初めて触ってみた。電子ビューファインダーって、これでマニュアルでフォーカスあわせられる
もんなんかな? 止まったモンとか風景とかにはええんでしょうね。 
AF使うにしても動いてるモンを追っかける時も電子ビューファインダーって違和感が凄い。
光学ファインダーに慣れてるからか、、、
光学ファインダーの一眼も、ライブビューモードにすれば、液晶画面でゆっくりピントを合わせらるしね。
将来的にはミラーレスとかになるんだろうけど、まだまだ光学ファインダーの方がええなぁ~



スポット撮りしたあとは、EXIT前にハゼ撮ってたら
『ちりん!ちりん~♪』 ひつこく鳴る。。。
なんか怪しそうな人たち、潜ってるんちゃうの! と思いながら ここは
素直に呼ばれるほうに。 まあ大人の対応ですわ。


なんと、以前よくお世話になってたプレフリチーム 
こんなところで大物探し当ててた。笑  あざっすぅ~♪


おすそ分け トラフザメ幼魚
b0110406_15352124.jpg
@パルプンテ
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS + TELEPLUS HD DGX 1.4X

幼魚言っても30~40cm近くある? 全身入れるの大変なんで、ストロボフル発光にナナメギリ。

ちなみに渡名喜島で撮った成魚はこちら




すっかり有名になった被写体、 来月も居るかなぁ~  ぷっちワイドでも撮りたいです。



にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪



[PR]
by moguritaoshi | 2016-11-29 09:38 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(4)

最近、ウエットスーツの下に、海パン履かずに ふつうの裏起毛のトレンカ(レギンスに踵あるやつ)を
直履してるんやけど、これええですわ。 
海の中でおし○こする派なんですが、これ履いてたらウエットスーツ臭くならない。。。
もちろん、ウエットスーツと体の間にもう1枚の層が出来るから暖かい。
これ自体は、洗濯も出来るし、直ぐ乾く。あかんようになったら買い換えればoK なんと300円(送料込み)です。
ダイビングショップなどで海用として、いろんな宣伝文句が付いて3000円とかそれ以上で
売ってるんですが、そんなんぢゃ無くても安いのでええわ。
(海用、ユニクロのヒートテック、格安裏起毛を試した自分なりの結論です)



先月も撮ったエビ  初めて見つかった というか 気付いた? エビです。

前回、ホーシューで撮ってる時は判らなかったのですが、PCで拡大してみると 
バリ トランバンで撮ったのと同じヤツやなぁと判りました。
住んでる環境は、トランバンはなだらかな砂地、ホーシューはドロップの壁沿いで異なるのですが、
このサンゴがホストなんでしょうね。

あと、石垣でも見れるようです。


なかなかの擬態力。

ブラックコーラルシュリンプ(俗称)
b0110406_15240384.jpg
@万座ホーシュー、恩納村
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS + TELEPLUS HD DGX 1.4X


バリで撮った時の写真は 



早く、ちゃんとした名前付くとええですね。 笑)



にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪



[PR]
by moguritaoshi | 2016-11-26 08:28 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(0)

人生2度目の柏島来てます。 天気良さそうですよ〜


沖縄本島2日目です。
台風の影響が心配だったのですが、思ったほどでも無いのでホーシューへ。
次の日は潜れんやろうってことで、2日目はお弁当持参で3本デス。
既にカタボシニシキベニハゼは卒業  って言うか無念の中退なんですが、、、 また来年!

今回は、気分一新で新しいの狙って行きます


午前中1本目、大潮、ほぼ満潮。
大丈夫かなぁと思ってたんですが、いざエントリー口行ったら、バシャ~波、来ますわ。
このままやったら、波にさらわれてゴロゴロ転がりかねんと思い、
先行したガイドさんの見真似で慌ててエントリー
1(歩)、2(歩)、3(歩)! で真正面に飛び込んだら、波引いてもうてる上に、まだ浅いところで
両膝強打、擦りむく、、、 マスクはズレズレ  あっさいところで腹ばいですわ。
ヤバイ、ヤバイ、 赤ちゃんのごとくハイハイしてフィン履ける水深まで急げ!

ほんま、こんなことあるから、ビーチダイブのENTRY&EXITは油断大敵 (泣)
1(歩)、2(歩)、3(歩)! ぢゃなくて、1(歩)、2(歩)、3(歩)、4(歩)、5(歩)! ぐらいで飛び込め



気を取り直して、深場に降りる。
居る!居る! 狙いのアカオビサンゴアマダイ。 
でもことごとく、ちょっと寄ると巣穴戻らんとちょっとだけ更に深いほうに。
そういうのは、アカンねん。 撮ったらアカン。 地獄の階段下りて行くようなもん。
、、、で横見たらペア発見! と思ったら早々に1匹が巣穴に戻る。
しゃぁーない1匹で撮ろうと思ったら、またや。 
ファインダー覗く前に液晶画面みたら、カメラ、既にLive Viewモードなってる。
また、ごそごそハウジング触ってやっと戻る。 レバーとか触ってる内に動画モードになったんか?
真っ黒な画面に ダイコン『ピー! ピー!』 空しく鳴ってるのが録画されてた。 
まだ1枚も撮ってないちゅうねん。


なんとか何枚か撮って来た。

アカオビサンゴアマダイ
b0110406_14044531.jpg
@万座ホーシュー、恩納村
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS + TELEPLUS HD DGX 1.4X


アカオビサンゴアマダイは、以前アニラオで撮るチャンスあったのですが、散々だった。
今回まあまあ撮れてるってんちゃうかなぁ~ トラブルあった割には上出来ですわ。 (自画自賛)
またチャンスがあれば、今度はペアで。   かなり難しいみたい。

キツネアマダイの仲間は
 -アオマスク (バリなど)
 -フジイロサンゴアマダイ (アニラオ)
 -オキナワサンゴアマダイ (慶良間など)... 今回も途中の水深に居った
 -イエロースポッテッドタイルフィッシュ (セブ)
 -イエロータイルフィッシュ (バリ)
 で今回の
 -アカオビサンゴアマダイ
どれもストロボ当たると綺麗に色が出る。 あとタマムシも居るみたいですね。

ハウジングですが、なんか構造的な問題あるのかな? 再現性が無いので理由がワカリマセン。
INONのハウジング、仕様は耐圧水深75mで、全然問題ないハズなんですが。
今度から、途中30mぐらいから確認しながら降りよう。 どこでおかしくなるのか判るかな?


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪



[PR]
by moguritaoshi | 2016-10-11 06:45 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(4)

Canonのセンサー清掃、今までサービスセンターに持ち込んだら1000円
(保証期間内は無償、ずっと以前は保証期間外も無償だった)で
当日やってくれてたんですが、7/20で終わりなんだって。

サービスセンターにおけるデジタル一眼レフカメラ、ミラーレスカメラ、交換レンズ等の清掃・点検サービスについて

新たに、その他点検なども含めたメンテナンスサービス「あんしんメンテ」になる。
3000円、、、、 
水中はそうでも無いのですが、陸撮はレンズ交換も多いし、連写もするのでゴミが付き易い。
バックが青空になることが多いので、ゴミがあると醜くなるんですよ。 
もちろん、ミラー上げて 『プシュ!プシュ!』 と大きいブロアでやるんですが、ゴミ取れないモンは取れない。
今まで、1DXは年に1,2度はセンサー清掃に出してたんですが、これからはあまり利用する気になれないので
ネットで評判の良い、PENTAX イメージセンサークリーニングキット O-ICK1 を早速購入。
(今、ゴミ付いてないのでまだ使ってないです)
b0110406_961646.jpg

先っぽで『ペタッ』と押してゴミ取る仕組み。 使う時はセンサーに傷付けない様に要注意やね。



2日目は、すっかり暖かくなった時期ならでのナイトダイブ
カツカレー食べた後は、いったんホテル戻って1時間ほど休憩。
夜には、コンディションも回復した真栄田岬へ。
前線の影響?で雨降ってるし、風があって水面がまだバシャバシャしてるのでEXITに関して、念のため皆で確認。 
(結局、EXIT時は風も収まってすんなりEXIT)

めざせ、コブシレンジャー(5種?)狙い!

ウエノコブシ
b0110406_7561695.jpg
@真栄田岬、恩納村
EF100mm F2.8L Macro IS + TELEPLUS HD DGX 1.4X

ハサミも独特なんですが、脚が縞々で美脚ですわ!

コブシレンジャーの結果は、残念ながら2種どまり、、、 また次回!


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2016-07-18 09:21 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(0)

ストロボ発光の話し 続き。

TTLとマニュアル発光、 実際のところカメラ(内蔵ストロボ有無)、及びハウジングメーカーで、
TTL発光可能かどうか?制限される。
自分のカメラ EOS 6D(内蔵ストロボ無) & INONハウジングではTTL発光出来ないのが現実。


マニュアル発光
: どんなカメラでも対応可能。 X同調を取って光接続か電気接続

TTL発光:
1)S-TTL
カメラの内蔵フラッシュ必須。 (もしくは カメラのホットシューに小さい外部フラッシュをつけて光接続)

2)TTLコンバータ  
SEA&SEA 光コンバーター:カメラ側に取り付け、TTL信号をLED光信号に変換する小型トランスミッター
ハウジング、光ケーブル、ストロボの組み合わせ(相性)が決まってる。
   
Nauticamが出してると聞いたのでサイト見てみた。日本語のサイトは情報無かったので、英語サイト。
Flash trigger for Canon, Nikon... :たぶんこれは、内蔵ストロボが無い機種、もしくは内蔵ストロボがあっても使わない
(こういうニーズあるのね!)X同調を取ってマニュアル発光するシンクロトリガー
TTL Flash Trigger for Canon:これやな。 なんか小型のフラッシュみたい?
いくつか使用制限(カメラ、これ 電源入れぱなし、オートパワーオフだめ)、別途Canonの専用バッテリ購入
発光回数 150回? Instruction Manual(PDF)は1000回。 150回は無いよね?
TTL Flash Trigger for Nikon の情報は見当たらなかった。 内蔵ストロボの無いD500のハウジングにオプションで付くみたい。

TTLコンバータ、使用制限あるし、TTLコンバータは調光精度がどうなんでしょう? 評判はイマイチ?
まあ自分のマニュアル調光精度よりかは、ええやろうけど。 うふふふっ。
INONストロボを使った内臓ストロボから光ケーブルでのS-TTLの調光精度が優れモンやけど、
TTLコンバータには、現時点で過度の期待はしない方がいいやろうねぇ。 が自分の結論。




小さいなぁ~  すぐ隠れちゃう。

シャコの仲間
b0110406_8281195.jpg
@パルプンテ、沖縄本島
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS + TELEPLUS HD DGX 1.4X


この日は、朝、西海岸でいったん、海況チェックしてから北部に移動したりしてたんで
2本潜って遅いお昼ご飯。 

なんとも味のある看板や!
b0110406_644944.jpg

めっちゃローカル色強い、おばさん達がやってる。 閉店時間間際に入って来ても入れヘンでぇ!

カツカレー
b0110406_6441625.jpg

ご一緒したゲストさんが頼んだカツカレーとカツが違うような?  で聞いてみた。
カツの切り方は、太く切ったり、細く切ったり気分次第だよぉ~ 笑)



にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2016-07-16 07:59 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(2)