タグ:ヤドカリの仲間 ( 30 ) タグの人気記事

盛り過ぎ注意

家のパソコンのディスクがいっぱいになってきたので、とうとう6TBのHDDを買った。
陸撮するようになった最近、HDDの消費量が半端ない増え方してる。
ホントは2つ欲しかったんですが、、、初めてのTOSHIBA製、壊れるの怖いのでとりあえず1つにしといた。
玉突き的にデータ移動するので1日以上かかった..... 
デスクトップPC内蔵: SSD + HDD 3台(6TB+3TBx2)  12TB (写真は半分ぐらいかな?)
これ以外に外付けで古いHDDを複数台使ってバックアップ (こっちも合計12TBぐらいある)
HDDはいつ壊れるかワカラナイのでバックアップ マメに取ってるつもり

でも実は家でHDDでいくらバックアップ取っても、それはユーザーエラーとか物理的な故障に対してだけ
災害とか火事とかなったら しゅうりょう~ なんだよね。
バックアップはクラウドがええのかも知れません。

今週末は陸撮強化でぷち遠征予定
右手の親指と人差し指、鍛えなアカンね。 あと腰も......



普通に巻貝に住んでるだけやったらええのに、
何を思ったんか、貝殻にチャツボホヤなんか付けてるので
被写体を見つける能力ゼロのポンコツゲストに見つかる。

まあ、ここの砂地、チャツボホヤいっぱいあるからね。
でも、

盛り過ぎ(過剰装備)要注意!


オイランヤドカリ
b0110406_16532647.jpg
@パルプンテ、沖縄本島
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS


那覇グルメ

b0110406_17562108.jpg 
 
 ナンヨウキンメ頭の煮付け
 普通のキンメダイより小型で味も少し劣るって言われてるみたいですが
 お刺身もそこそこ美味しかったですよ。
 自分は、アカマチ(おながだい、はまだい)の方が好きなんだけどね。







にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪



[PR]
by moguritaoshi | 2017-02-24 00:41 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(4)

ライトスポット試し撮り

昨日はFBで偶然、開催を知った
”ダイブコンピュータの基本的なメカニズムと減圧症予防法”
に参加してきました。 元ダイビング機材メーカでダイコンの開発に携わって方の主催です。
内容は、TUSAのHPに以前からある内容を元に非常に判り易く解説してくれました。
減圧症の予防法を知ろう!
以前このドキュメントは読んだことがあったのですが、解説が加わることで、より理解出来たと思います。
これからのダイビングに生かしたいデス。



この前潜ったアニラオの写真整理はサボってて進んでいません。11月の沖縄本島から、、、 

2日目はコンディションが悪くなる予報だったので
素直に北部の北風に強いポイントに。

午前中2本で早めに切り上げる予定だったので、まだ陽が明けてない暗い中、早朝出発です。
現地着して7:30頃エントリー
何度か撮った被写体なので、ライトスポット撮り(自家製スヌートをライト先につけてます)にチャレンジ

ヒラツノモエビ

b0110406_15561265.jpg

まあまあ、ええ感じでオモロイ絵が撮れる(笑) 
ので、 調子乗って他の被写体でも試す


ツノヤドカリの仲間 (ヤドカリ図鑑のツノヤドカリ属の1種-3ってヤツやね)
b0110406_16084894.jpg
@パルプンテ
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS + TELEPLUS HD DGX 1.4X


ライトINONのLE700Sなんですが、もっと明瞭にスポット感出すには、
もう少し光量があったほうが良いんでしょうね。
もしくは、もっと自然光を減光出来る様にするとか、、、


ホワイトバランスはAUTOなんですが、白色蛍光灯ぐらいの色温度になってるのかな。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪


[PR]
by moguritaoshi | 2016-11-28 09:30 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(0)

先週末から沖縄来てるんですが、台風来てま。
今日は昼過ぎから暴風雨だそうです。 
今日は飛行機欠航、明日は無事飛ぶみたいで帰れそう。
予定してたダイビングを中止したんで、ポジティブに捉えて何しようかなあぁ?
グルメツアー? 映画見に行く? 禁断の昼キャバ?



9月分沖縄本島です。
3日目はいつものように、ちょっと朝ゆっくり出動
予定通りホーシューへ
天気ええですね。 コンディションの影響で、潜れない時は潜れない日が続くのに、
潜れ出したら、潜れることが続くもんやね。
b0110406_13560344.jpg
ゴミしたらアカン! 出たゴミは持って帰ろうね。 (まあ、ダイバーの方ぢゃないと思うが)


1本目は深場に、3回目のカタボシニシキベニハゼを総決算と意気込んで行ったけど
前回超えはならず、無念。


8月も撮ったイトヒキヤドカリの仲間
長~い第2触角が左右バランス良く広がって、2本ともピィーンって立ち上がった瞬間が撮りたいのです
が、ななかか思うようにイカナイ。
今回もアカン! 
もう2本の触角がくっついて、マル○になってもうてる。


イトヒキヤドカリの仲間
b0110406_13531921.jpg
@万座ホーシュー、恩納村
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS + TELEPLUS HD DGX 1.4X



お昼どうしようかと水面休息中に悩む。
前日に、はちれん 行ったので、ホーシュー~はちれん 定番コースはナシ。
那覇まで戻ってると、えらい遅なってしまうしなぁ~
悩む、悩む、めっちゃ悩む。 、、、で結局、失敗。
マル○や あらへん。



にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2016-10-03 07:00 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(0)

ただいま台風通過中、週末はウネリ取れて落ち着いて欲しいなぁ。



タンクチェンジしたら、水面休息
ウトウトしてたらすっかり暗くなる。 暖かいしそのまま朝まで寝れそうや。

今回は、ウミエラ探しの徘徊ダイビング
ウミエラにカニダマシとか付いてるとウレシイかも!
でエントリー




ナイトだと白い点々が浮かび上がって綺麗!

Icelopagurus sp.(ホンヤドカリ科 イケロパグルス属の1種)
b0110406_09485164.jpg
ヤドカリ図鑑の終わりのほうに載ってました。(206page) たぶんそれ。 

実は、ヤドカリ撮るの苦手なんですが、なんか図鑑にでも載せれそうな ええ感じで撮れた。笑
自画自賛!!



あったよ~ ウミエラ。
もっと、わっさーっていっぱいウミエラ出てるのを期待したんですが、目立ったのはこの1本のみ

更に、めっちゃ地味な被写体だった、、、

Periclimenes laevimanus (ペリクリメネス ラエビマヌス)
b0110406_10350726.jpg
@パルプンテ、沖縄本島
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS + TELEPLUS HD DGX 1.4X


この透明っぽいウミエラがどうも苦手です。 絞っても、開けても、質感が出せないって言うか、、、



ぷっち豆知識

学名がラテン語なのは有名ですが、 ラテン語って何?  ってふと思った。
英語でもない、フランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、、、、 もちろん中国語でもない
誰がしゃべってる言葉なんや?

wikiによると
元々は古代ローマ共和国の公用語として広く普及した古代言語である。
ルネサンスを迎えると、自然科学・人文科学・哲学のための知識階級の言語となった。
さらに、読書き主体の文献言語や学術用語として近世のヨーロッパまで発展・存続した。
現在もラテン語はバチカンの公用語であるものの、日常ではほとんど使われなくなったといえる
各種学会・医学・自然科学・数学・哲学・工業技術など各専門知識分野では、世界共通の学名としてラテン語名を
付けて公表する伝統があり、、、、
以下省略

だそうです。  結局、今は誰もしゃべってる言葉ぢゃないってことか。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2016-09-27 09:00 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(0)

ずっと見てきた、"とと姉ちゃん" も来週いっぱいまで。
今週は、"かか" 母親役(木村多江) の本領発揮 お家芸爆発か? 
いくら若手演技派、 とと姉ちゃん (高畑充希) でも足元にも及ばんでしょう、、、
次作は神戸が舞台(ファミリア) めっちゃ楽しみ。



チャツボホヤ被ってるのはユキンコボウシガニ(オガサワラカムリ)が有名なんですが、
実はいろんな甲殻類がお気に入りみたい。

でっかいユキンコ(カイカムリの仲間)
b0110406_15075411.jpg

この個体は抱卵してました。 でも卵は撮れずじまいです、、、


もう1枚
偶然、発見したの。  チャツボホヤがいっぱいあるところから少し離れた砂地に
ポツンと1つのチャツボホヤ
めくったらコイツが居てた。 カイカムリかな?と思ったらヤドカリやね。


ヤドカリの仲間
b0110406_15074668.jpg
@パルプンテ、沖縄本島
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS + TELEPLUS HD DGX 1.4X

住処になりそうな貝殻なんか、いっぱいありそうだけど、なんでチャツボホヤを被る? 笑
ちょっと見飽きたユキンコよりこっちの方がオモロイけどねぇ~♪




にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2016-09-21 06:27 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(4)

カップヌードルの“謎肉祭” 売れすぎて販売休止って。 
想定1ヶ月分の在庫が3日で売り切れ。どんだけ、みんな好きなんや。  
糖質制限してるので食べれません!
でも日清、最近、宣伝上手いよね。 マーケティングが凄腕なのか?



ホーシューは元々潮通しが良い上に、沖に向かってさえ撮れば、
ほぼ順光で濃いーい綺麗な青バックで撮れます。 (真栄田岬もほぼ同じ)


イトヒキヤドカリの仲間
b0110406_16543834.jpg

長~い第2触角が左右バランス良く広がって、2本ともピィーンって立ち上がった瞬間が撮りたいのですが、なかなか難しい
真ん中の第1触角がムラサキ、眼柄がピンクとなかなかビビットな配色やね



もう1枚

ホーシューの浅瀬(水深8~5mぐらい)は棚になってて、サンゴがビッシリなんですが
急に白化が進んでる気がしました。 1ヶ月前はそんな気にならなかったのになぁ。
すぐに水温が下がれば、褐虫藻が戻る可能性もあるみたいですが、水温は29~30℃ぐらいの高止まり状態。
厳しいですね。

サンゴ白化調査のため、急遽乗ってもらいました。

ムラサキゼブラヤドカリ
b0110406_16544361.jpg
@万座ホーシュー、恩納村
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS + TELEPLUS HD DGX 1.4X


16号は沖縄に結構、影響ありそうですね。 
でもよりによって連休絡みぢゃなくても、、、 皆さんお気をつけて。



にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2016-09-16 05:39 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(2)

水泳も、柔道も、体操も メダル獲得 おめでとう。 みんな頑張ってるね! 
イチローも凄いなぁ。 MLB 3000本達成の試合後インタビューで、なんか普段のイチローの姿を
垣間見た様な気がします。 そやけど、イチロー、頭(髪の毛)真っ白やね。 50歳まで現役でガンバレ!


今回もナイトダイブを1本

大好きな被写体です。 
巻貝を背負ってるヤドカリが圧倒的に多い中、カイガラカツギは2枚貝の片割れ。

チビカイガラカツギ
b0110406_09262132.jpg
@真栄田岬、恩納村
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS


ナイトとは思えない、明るい仕上げ。 可愛いからオーケェー。



にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2016-08-09 09:28 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(4)

最近、早寝早起きを心がけてるんですが、昨日朝 めっちゃ雨降ってましたねぇ~
まだまだ、降りそうなんで要注意。
今朝は天気良かったので、ちょっとだけウオーキングしました。 運動不足やからね、、、
糖質制限(一応、半年ぐらい続いてる)同様、長続きするかなぁ?



カンザシヤドカリの仲間
b0110406_8261899.jpg

ハサミ脚が茶褐色で白い斑紋があるのが特徴らいしいです。

このカンザシヤドカリの仲間 10min
下のイシガキカエルウオ 30min
この2つ撮って、初日1本目のダイブはしゅうりょ~ でした。 
ちなみにこの2つはすぐ近所(5mぐらい) そこから動かずじまいでした。 笑)



最終日3日目の最終ダイブ 
相変わらず、イシガキカエルウオちびっこに翻弄された後、EXIT前に思い出した。
確か、初日のブリーフィング時に反対側(裏側)にもカンザシヤドカリが居るって
言ってたような、、、、

念のため、覗いてみて びっくり! 

めっちゃええ背景で撮れるやん! 

普通のカンザシヤドカリ
b0110406_7493217.jpg
@米原Wリーフ南、石垣
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS


バックのイバラカンザシとの距離がこっちの方が近いからええねんねぇ。

週末は、梅雨明けベストシーズンの沖縄でダイビング予定デス。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2016-06-24 08:40 | 石垣(Ishigakai) | Comments(4)

3連休、みなさん初潜りされてるのかな?

とうとう買ってしまった^^ 貴族のクローズアップレンズと噂の。。。
b0110406_1537263.jpg

INONのクローズアップレンズに比べるとかなりぶ厚くて重いです。
INON UCL-165M67 Ф72mm / 21.6mm 140g(陸上)
nauticam SMC-1 Ф70mm / 54mm 463g(陸上)
月末の初潜りで使ってみる予定。
出来ればINONのと撮影結果を比べてみたいなぁと思ってます。
超マクロの世界を堪能
フルサイズ撮像素子のカメラにて100mmクラスのマクロレンズに使用した場合、撮影倍率は最短距離撮影時で2.3倍(面積比5.33倍)となります。
幅広いワーキングディスタンス
レンズ前およそ20〜120mmという今までにはない広いワーキングディスタンスが取れる...
とあるけど、 最短でレンズ前2cmまでピント合うってことかな? 


nauticamの紹介サイト ここ 見る限り凄い良さそうなんで期待してる。

海の写真屋さんで買ったんだけど、年末年始の休業中は送料無料だったので送って貰ったのですが、
一緒に貴族のライト(RGBlue)のカタログ(パンフレットみたいな)入ってた。。。 あかんって! 欲しなるわ 笑



南風だった滞在2日目、ちょっと島の北側も入りました。

"キ" が一個抜けてました... 恥


シダラミギキヨコバサミ
b0110406_1512731.jpg
@新田の洞窟part3、座間味
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS




にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2016-01-10 15:58 | 座間味(Zamami) | Comments(4)

年末に集中的に新しいフルサイズカメラ(EOS 6D)、ハウジング(INON X-2 for 6D)でマクロを潜ったので
ちと感想です。

白飛びしにくい(ダイナミックレンジが広い?)
完全に白飛びしてるなぁと思っても、RAW現像で露出を下げる(マイナス補正)するとデータは残ってる
APS-C(EOS 50D)と比べてセンサーの性能が上がってるからか? フルサイズだからかは良くワカリマセン。 
背景のボケ綺麗な気がする 笑
これは、あくまでも50Dに対しての直感なもの。 
撮影距離、画角とかいろいろ変えて6Dと50Dを比べた訳ではないです。
同じレンズで同じ撮影距離で撮ったら、フルサイズとAPSは画角はちゃうけど、
ボケ量はたぶん一緒だと思うが。 寄った分だけはボケるか。
撮った写真の解像度がいい(気がする)
等倍に拡大した時の綺麗さは全然違う。 画素数の違いなのか? フルサイズだからかは良くワカリマセン。 


あと、ハウジングですが、操作性などはずっと使ってきたINONなんで問題無いですが、
マルチコントローラー操作が出来ないので、ピント確認の拡大する場所が移動できないのが
ちと残念。 ただ、これは30D, 50DのINONのハウジングからずっと同じなので、
ハウジング開けるまでのお楽しみ...

あくまでも個人的な感想です。


最初、正面から撮ってたのですが、なんかイマイチだったのでちょっと斜めから。

カンザシヤドカリ
b0110406_103686.jpg
@イボイボサンゴ、座間味
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS

50Dでは基本STTLで撮ってたから、ストロボのマニュアル操作が増えて面倒なんですが、
とにかく、フルサイズで撮るとオモロイです。(失敗も含めて)





にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2016-01-06 02:14 | 座間味(Zamami) | Comments(4)