タグ:カワハギの仲間 ( 25 ) タグの人気記事

たましいサイズ


明るい白い砂地の阿真ビーチ前、この時期の1番の楽しみ!

今回は見れたのはこの1匹のみ
それが、個人的にはたぶん過去サイコーに小さかった個体
5mmぐらい?

アオサハギyg たましいサイズ
b0110406_13543376.jpg

奇跡的にピントがあってる1枚



ちょっと追っかけると、けっこうな速さで逃げていく。
ちょうど隠れ易い場所でひと休み。

ここで、仕留めるべき、速射、連写炸裂しとこ。


ひとやすみ
b0110406_13544202.jpg
@阿真ビーチ前、座間味
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS



機材ネタ
水中AF/MF切替操作(備忘録) 
CanonはAF/MFの切替はレンズ側で行うので、基本、水中では切替が出来ない
(ハウジング操作出来ない)
AF-ONボタンはハウジングからの操作もシャッターレバーの次ぐらいに操作性が良い筈なので、
これを使うべし

#1 親指AF
カメラの設定:
シャッターボタン半押し :測光開始
AF-ONボタン:測光・AF開始
メリット:
 AF/MFいつでも切替可能 (AF時にのみAF-ONボタンを押す)
 シャッターチャンスに強い
 置きピン簡単
デメリット:
 AF時にシャッターボタンよりも若干操作性が劣る

=> MFがメイン、AFをたまに使いたい 向け
  水中マクロ撮影


#2 親指MF? (AF-ONボタン: AF停止)
(元々はAI-SERVO設定で置きピンをする時に有効な設定)
カメラの設定:
シャッターボタン半押し : 測光・AF開始
AF-ONボタン:AF停止
メリット:
 AF/MFいつでも切替可能 (MF時にのみAF-ONボタンを押し続ける)
 シャッターチャンスに強い
 置きピン簡単
デメリット:
 MF時に若干操作性が劣る

=> シャッターボタンによるAFがメイン、たまにMF使う、
  もしくはAI-SERVO設定で置きピンをする 向け
  水中ワイド撮影、陸撮

最近のレンズはフルタイムマニュアルフォーカスなんで、
初期設定(デフォルト)のままでAFでロックしてそのままMFに
移れるが、逆に言うとAFがロックしないとMFに移れない
(正確には出来るのかも知れませんが、シャッター半押ししてる限りAFが動いてMFと競合する)



現時点では
#1と#2の両方をカスタム撮影モードに登録して、
撮影状況に応じて排他的に使い分けるのがベスト

だと個人的には思ってる

(注意)
カスタム撮影モードに登録をしてモードダイヤルを水中で切り替えることは出来るが
左手でモードダイヤルを切り替えるので、素早い切替は出来ない



↓↓↓ ここ、クリックお願いします~~♪
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ




[PR]
by moguritaoshi | 2017-05-31 00:00 | 座間味(Zamami) | Comments(4)

毎日、寒いねぇ~
普段、家飲みのときはハイボールか焼酎のロックなんですが、
沖縄から帰ってきた日は焼酎お湯割りにしました、、、
ちょうど沖縄から帰る日、今週火曜日に4月~10月分の飛行機の先行予約があったんですが
ほぼ予定してた通りに飛行機を押さえれたよ。




このポイントはイソバナ絡みが楽しい
毎回、ポイントリクエスト



ノコギリハギ子供
b0110406_15271455.jpg
@ウフタマ、座間味
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS



空港グルメ

ただいま、JALラウンジ工事中みたいでその代わりに1000円分のクーポンもらえる。  
だいたい、ぎりぎりにしか空港行かないからラウンジ使うことは稀なんでラッキーぢゃ。

b0110406_01000482.jpg ターミナルのレストランで使えます。
 お釣りも出ないので、普段ちょくちょく行く、
 空港食堂よりも豪勢?に行っとくか。


b0110406_01005551.jpg 12月2回沖縄行ったけど、2回ともA&Wに
 前回、ルートビア頼んだけど、全部飲みきれんので
 今回は普通にコーヒーにしといた。

 ハンバーガー、めっちゃ美味しいって訳ぢゃないね、、、



にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪



[PR]
by moguritaoshi | 2017-01-26 09:06 | 座間味(Zamami) | Comments(2)


夕方、宿毛到着で送迎してもらって柏島入り
途中スーパーに寄って貰って、牛乳とお茶を調達
きっと、ちょうど3連休潜られてたゲストさん達と入れ替わりですね。


柏島到着日は、ええ感じで焼けました。 焼けたのはこの日だけ
b0110406_13201836.jpg

水温は25~26℃ ちょっと深めに潜ると水冷たくて22~23℃ぐらい。
今回は5mmツーピースにフードベストで潜った。
機材送る時、ロクハンにしょうかどうしようか迷ったんですが、ウエイトの軽い5mmでOKですた。
で、今年の春先に作ったロクハンを家で着てみたんやけど、元々、ちょっとゆるめやったんやけど、
春よりブカブカになった? 思ったより生地縮まないし、自分自身が少し痩せた? 特に腹回りがゆるゆる、、、
12月からロクハンかな。


ちっちゃいの居ると俄然やる気出る。


アオサハギ たましーサイズ
b0110406_13194428.jpg
@後浜1.5番、柏島
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS + TELEPLUS HD DGX 1.4X


ちょっとピントが怪しい、、、、
でも、前回分もアオサハギ、アップできてないので渋々採用ってことにしとこ。




にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪



[PR]
by moguritaoshi | 2016-10-27 07:11 | 柏島(Kashiwajima) | Comments(4)

セダカカワハギちびっこ

こち亀、連載終了するんや。 っていうか、まだ連載してたのが凄い(40周年)。 単行本200巻か。
昔、ジャンプ読んでたころ、買って最初に読むのはその当時1番人気だった
北斗の拳 だったり ドラゴンボール だったり スラムダンク だったり 
時期によっていろいろあるけど、決まって後ろのほうのページに安定した こち亀があった。
残念ですが、単行本大人買いで全部買って読むって訳にはいかんしな、、、笑



8月の沖縄ダイビングも弱い北風でしたが、コンディションはOK 
夕方、那覇入りして、せっかくなんで北風運用(RWY36)の瀬長島へ。
b0110406_08142774.jpg

夕立があったので、雨宿りしながら撮影



弱い北風なんで、海は初日、2日目は北部中心に。

海ネタも安定の可愛いネタで。

セダカカワハギちびっこ
b0110406_08071358.jpg
@パルプンテ、沖縄本島
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS + TELEPLUS HD DGX 1.4X



にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2016-09-04 08:45 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(2)

この前、一緒に潜った方々ともちょっと話題になった話。
水中でのストロボはS-TTL or マニュアル発光 どっちが良い?

自分はカメラを6Dにしてから、カメラ内蔵ストロボ無いので、マニュアル発光です。
前にも書いた気がしますが、ずっとAPS-Cのカメラ+ S-TTLを使って来たから、
最初不安だったですが、ある程度慣れれば、ほとんど気にならなくなり、逆に有利な点が見えてくる。

マニュアル発光にして有利と(個人的に)思ってる点
-カメラ内蔵ストロボのリサイクルタイムが無いので、バシバシとシャッター切れる
  (いわゆる、カメラがbusyになってシャッター切れないことが無い)
-プリ発光させないので、敏感な被写体に対して有利
  (逆に、プリ発光にびっくりして隠れる瞬間などの面白い絵が撮れないかも、、、)
-自分でストロボ発光量を自由に決めれる(決めないとだめ) ->自由度が高い & 経験値を生かせる
-あと、カメラのバッテリー消費が有利、ハウジングがコンパクト など

たぶんそれ以外はS-TTLの方が便利だと思うし、S-TTLが使えれば、 マニュアルとの使い分けも可能。
ただ、結局、面倒くさいからS-TTLに頼りっきりになるのが過去の自分の経験からの本音。

調光精度、まだまだ低い自分が言うのはなんなんやけど、、、
マニュアル発光は大量のデータ取りが必要で敷居が高いように聞きますが、
(状況にもよるが)液晶でチェックして、その場でストロボ発光量を調整出来るし、
RAW現像時に+/- 1段程度の露出補正は全く問題ないので
もうマニュアル発光でOK
まあ、みなさんお好みでぇ!

今回のダイビング、梅雨明けベストシーズンだったはずなんですが、ちょっと前線下がり気味でうねりあり。
2日目は、予定してた真栄田はクローズ、万座も一応行ってみたが、、、
b0110406_11141285.jpg

で結局、北部へ。


ヨソギペア
b0110406_1132034.jpg
@パルプンテ、沖縄本島
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS + TELEPLUS HD DGX 1.4X

寄せてぇ~ 寄せてぇ~  瞬殺! 瞬撮!!




にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2016-07-12 11:40 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(6)

面白そうなんで、最近取り寄せた(通販)本。
b0110406_7305449.jpg

まだ、最初のほうを読んでる最中なんですが、 
水中、陸上の両方に適用出来る様に進化したのには4種類(4属)みたいで、
ムツゴロウ属、トビハゼ属 トカゲハゼ属ともう1つ。
ムツゴロウ、トビハゼ、ミナミトビハゼは有名ですが、トカゲハゼっていうのが沖縄の干潟にいるみたい。
今度、見に行こうかなぁと思ってます。 ただ、ジャンプが見れる求愛シーズンは残念ながら終わってそう。
沖縄も梅雨明けたみたいですね。 ベストシーズンやがなぁ。


今回、何個体か見たけど、一番小さかったかな。

アオサハギの幼魚 また登場!

b0110406_7475727.jpg

ええ感じで、白から青へグラデーションが楽しめる。


引き気味に撮ったから、ピント合わすの大変よぉ。
b0110406_748489.jpg
@ニシバマ、座間味
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS


藻か?ヒドラの先っぽ咥えて、ひと休み~♪



にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2016-06-18 08:02 | 座間味(Zamami) | Comments(2)

iPhoneアプリで簡単に被写界深度と過焦点距離(パンフォーカス)を計算出来るアプリ見つけた。 
Field Tools
レンズの焦点距離が200mmまでしか設定出来ないけど
被写界深度計算式によると 焦点距離は2乗掛かるみたいなので
280mm だと200mmの1/2
400mm だと200mmの1/4
560mm だと200mmの1/8
と考えれば たぶん OK。

ムツゴロウの撮影してて、ジャンプした個体にAFが追従して目にピント合すのって、ほぼ困難な訳で
実質は被写界深度で救われていると思う。
そうなると、設定するF値でどの位の被写界深度に違いがあるのかぁ~と思った。
レンズ焦点距離 200mm F値8 撮影距離5m 被写界深度(前後) 29cm (レンズ焦点距離400mmだと7.25cm)
レンズ焦点距離 200mm F値11 撮影距離5m 被写界深度(前後) 41cm (レンズ焦点距離400mmだと10.25cm)
上記結果は、いずれもフルサイズセンサーカメラの場合。
動体撮影で、許容出来るSS(下限)、画質的に許容できるISO感度(上限)もあるし、
実際は、当日の天気なども絡んで、F値上げるのにも限界があるのですが、F値設定の参考に出来る。

過焦点距離(パンフォーカス)は、広角レンズで置きピンするときに使える。

計算式が合ってるのか? よくワカラナイ(特に許容錯乱円径が判らん)ですが、 
撮影現地でざっくり知りたい情報が得られて便利だと思った。


めっちゃ可愛いなぁ~

アオサハギの幼魚 かくれんぼ
b0110406_1136347.jpg
@嘉比前、座間味
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS

せっかく隠れてるので、そのまんま。 
見つかってないフリしてあげるのが大人の対応。 笑

座間味に来ると、45度ファインダで出来る限り、目線を下げてあおる
白砂からの海の青へのグラデーションが大好き。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2016-05-29 11:56 | 座間味(Zamami) | Comments(2)

ウミヒルモ3連発!

6Dだけど、ストロボ同調のSSが1/180まで
50Dは 1/250 (5DMk3は 1/200、1DXは1/250)

SSを1/250にすると、 撮った写真に下に黒い線がはいちゃう。 
最初、奄美で6Dをマクロで使い始めた時に、 カメラの液晶画面で見てたら気づかなかったのですが
PCに取り込んだら、
黒い線(ストロボ光がケラレル?)が入ってたり? 違う写真は入ってなかったり。
b0110406_1472628.jpg

なんでぇ? と思ったのですが自己解決しました (たぶん)
50D(30Dも)は内蔵ストロボをポップアップして同調しているので、カメラの最大ストロボ同調のSS以上は
カメラ側でSSを設定出来ない仕様になってる。 (背面ダイヤルをぐるぐるいっぱい回せば最速のSS)
6Dはカメラのホットシューに、INON ハウジングの "光フラッシュトリガー" っていうのを
ハメテて光接続を介して外部ストロボ用に伝えているので、それでは最大ストロボ同調のSSでリミットかからない様です。
まあ、気をつければ良いことなんですが。
ちなみにストロボ同調の最大SSが1/180になってますが1/200までは撮った写真見る限り大丈夫。
陸上用のストロボではハイスピードシンクロ出来れば、もっと速いSSでストロボ使えるみたいですが
水中はどうなんでしょうね? (今、6Dがハウジングごと沖縄に置きっぱなしで、手元に無いのでワカリマセン)


セダカカワハギyg
b0110406_12274415.jpg
@パルプンテ、沖縄本島
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS




新しくなったNotePC MacBook Pro 普段使ってるアプリ(ソフト)をインストールして
だいたい使えるように設定出来たかな?
実は、iTunes以外、ほとんどMacにプリインストールされているようなソフト使ってないんだよね。
ふだん使うのは、家のデスクトップPC(Windows)と同じでフリーソフトばかりで
-FireFox (ブラウザー)
-DPP (RAW現像)
-VLC (動画再生)
-XnView (ビューワー)
-Th-MakerX (写真リサイズ)
-OpenOffice

ぐらいデス。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2015-12-07 14:43 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(4)

ウミアザミのバックに月光が!

セッティング完了して、いざ撮影タイムですが、なかなか
ええポジションに魚が来ない。。。

キタッ!と思ってもピント外したり.
ラジアル、月光に掛からず、ウミアザミをパッと上手く開いてません。
もうこれが限界でした..... 期待に応えられなかったわ _| ̄|○

ラジアル in 月光
b0110406_0111751.jpg
@Nalusuan, Cebu
EOS-50D w/EF 100mm F2.8L Macro IS



にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2015-10-15 10:00 | セブ(Cebu) | Comments(2)

セダカカワハギyg

もうすでにシルバーウィーク始ってるけど
ずっと天気良さげ ですね。 みんなもう潜ってるのかな。

休みに出遅れた感 ハンパないけど、やっと夏休み 本番ですわ。
これから パッキング。

まれちゃん 最後はどうなる?

セダカカワハギyg
b0110406_844161.jpg
@NFP4
EOS-50D  EF100mm F2.8L Macro IS


おまけ
てぃあんだーのナンコツそーきそば&ジューシィ
b0110406_872857.jpg


美味しかったぁ。



にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2015-09-22 08:16 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(2)