タグ:エビの仲間 ( 227 ) タグの人気記事

直前で失踪騒ぎとなってたんですが、年末に引き続き無事見つかりました。
2回撮りに行ったんですが、2回目は 
『どう撮るのがええんでしょうねぇ~』
『やっぱり、バックは白抜きですっきりがええんちゃいますかぁ?』
ってエントリー前にみんなで話してました。

で何とか白抜き出来ないかと思ったんですが、 あんまり良いところに収まってくれない。
もう、アカン!  これ以上、撮りにくいトコに移動したら成果ゼロや!
と思ってあきらめて撮った。

フィコカリス・シムランス緑

b0110406_913468.jpg


意外と、最初に撮った周りが緑なんもええね。
こういう所が好きなのかなぁ?  って良くワカル。
b0110406_925678.jpg
@ニシバマ、座間味
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS

やっぱりこの色の個体は 華があるねぇ~♪
また、次回チャンスがあれば白抜きにチャレンジしましょう!


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪


おまけ
修理に出してたレンズが直ったので、Canonサービスセンターに引き取りに行って来ました。
ISユニット、USMユニット、その他マウント部交換、見積もりよりはだいぶお安く20%オフで32,000円(と言っても痛い出費。)

せっかく梅田まで来たし、この日は天気が良かったので、ついでに大阪城へ憂さ晴らし。


5DMk3が発売された3、4年前にBSで放映してたCanon提供の ”写真家たちの日本紀行” 30min番組
でルークさんが羽田空港、伊丹空港周辺でヒコーキを撮るのを2回に分けて紹介してた。
伊丹空港編では空港周辺と大阪の街(大阪城やら新大阪周辺など)を絡めて撮ってた。
録画してるのを何回も繰り返し見てる。 ずっと撮りたいと思ってた。

めざせ 大阪城とヒコーキのコラボ
いざ、400年の歴史を超えて 大阪城へ出陣! (最近、NHKの見過ぎか?)

現地で、降りてくるヒコーキと城を見ながら場所を変えて3時間くらい撮った。
結構、距離もあるので大きい飛行機(B-777, B-787狙い)なんだけど、降りてくるのは
1時間に1、2便のみ。
最初、横位置で撮ってたけど、どうしても撮りたい画角に納めるのが難しい。
公園が17:00までなんで時間も限られてる、途中からあきらめて縦位置に変更。
b0110406_9353367.jpg

まあ、なんとか撮れた。
やっぱり雲が欲しいねぇ~  また撮りに行こう。

ヒコーキが降りてくるまでの暇な時に鳥撮影
b0110406_9275827.jpg
EOS-1DX  EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

おわり。
[PR]
by moguritaoshi | 2016-06-03 09:53 | 座間味(Zamami) | Comments(4)

最近、ずっと天気ええね。

自家製クリームチーズの味噌漬け、1週間漬けてたん昨日食べたけど、 どうやろ?
やっぱ白味噌なんで、漬かりはイマイチなんかなぁ。 次回は合せ味噌とか赤味噌で
試してみるかぁ?


久々に撮りましたよぉ~


ワライヤドリエビ

b0110406_223202.jpg
@真栄田岬、恩納村
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS

峯水さんの
サンゴ礁 エビ ハンドブック の表紙ですわ。

サンゴの切れ目でどうかなぁとも思ったけど、 そのまま撮った。
油断すると落ちそうな、でも落ちないよぉ~
名前の由来? である、サンゴの上で笑ってる様に撮るのは困難を極めます。 
どう撮ればええの 教えてぇ~?


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪



おまけ
新しく導入したレンズ
Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
で試し撮りしてきました。

やっぱり最新のレンズで400mmで手振れ補正ISが効くっていうのは良いですわ。
むっちゃ、ファインダー像が安定する。 (手振れ補正 4段分 強力に効く!)

ヒコーキ撮影の望遠は
EF400mm F5.6L USM か、
EF70-200mm F4L IS USM (+EXTENDER EF1.4X III)
で撮ったけど、シャッタースピードを落とす時は
ISの無いEF400mm F5.6L USMは使えなった。

プロペラ機は、プロペラが止まらないようSS=1/125とかで撮るんですが、
これが400mmでらくらく撮影出来る。
b0110406_22362586.jpg


AFも爆速で申し分なし。 
でも重い、太いです。 
今までのⅠ型からⅡ型変わって直進ズームから回転ズームになったみたいなんですが、
ズームリング回すのひと苦労。 1DXと一緒に手持ちで長時間持つの大変です。
EF400mm F5.6L USM   最大径x長さ:90x256.5mm 重量:1250g
EF70-200mm F4L IS USM 最大径x長さ:76x172mm 重量:760g
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM  最大径x長さ:94x193mm 重量:1570g


滑走路の白線標示が綺麗に機体の下部に反射してるね。

b0110406_22524656.jpg
EOS-1DX  EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

明日、このレンズ持って早起きして朝1便の飛行機で陸撮予定デス。
正直、1発勝負なんですが、大丈夫かなぁ?
では、おやすみなさい。
[PR]
by moguritaoshi | 2016-05-20 23:06 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(2)

ホヤカクレエビの仲間

ポキっと壊れたレンズ、Canonのサービスセンターに持ち込んで修理をお願いしました。
一応、見積もり取って工場送りになったので直りそうな感じです。
概算見積もり 約54,000円 (20%OFF)、 一応、修理上限金額を聞かれるのですが、
新品で買い直したら12万、中古でも8~9万なんで 『もちろん修理します!』
ついでに、カメラ・レンズ修理料金が20%オフになる
Canonフォトサークルっていうのに入りました。  (年会費5,400円 今回の修理代金考えるとお得)
無料製品モニターなんかも出来るみたい(ただし、抽選)なんで、今度申し込んでみようと思います。
ついでに 1DX, 6D共にセンサー清掃もしてもらいました。



なかなか、このホヤについてるのは見かけないかなぁ? 
以前奄美で同じホヤにエビ付いてたけど、違うエビだった。


ホヤカクレエビの仲間

b0110406_9394116.jpg
@NFP4, 沖縄本島
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS




にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2016-05-19 09:58 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(4)

東京オリンピックのエンブレム 市松模様のA案に決定。
噂では、やらせ? 出来レース?とか言われてるみたいですが、
とにかく、パクリぢゃ無ければええんちゃいますかぁ。
4年後か~  いっぱいメダル取れるように頑張って欲しいデス。

最近、すっかりウミヒルモねたにどっぷりハマッテルね。

ヒラツノモエビ
b0110406_215288.jpg
@パルプンテ、沖縄本島
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS

手前に砂地を入れるときは、くれぐれも青被り&白飛びしないようにするのが重要ですね。
エビの美脚は透明か(豆知識)


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪



おまけ

週末天気良さそうなので、これ撮りに行って来た。

くまモン頑張れえ。


天草エアライン ATR42-600 みぞか号
b0110406_2255259.jpg
EOS-1DX  EF70-200mm F4L IS USM + Ext. x1.4Ⅲ


熊本<->大阪伊丹は1日1往復のみ。
ちょっと薄くもりだったのですが、30minぐらいディレイした関係でギリ青空が入りました。
1hぐらい前に現地入りして、別のヒコーキで試し撮りしてたのに、
レンズがなんと、花火撮ったまま(MF, ISオフ)になってるのに気づかず情けないです。
奇跡的に2枚だけピントあってました... 泣
[PR]
by moguritaoshi | 2016-04-26 02:43 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(4)

先週末から、1年ぶりにベストシーズンに入ったアニラオで5日間潜って来ました。
現地でwifi通信環境悪く、 yahooニュースすらほとんど見れない状態、 
ちょっとばかり浮世離れしています。 笑
被写体てんこ盛りのポイントがいくつかあって、写真いっぱい。 写真整理進捗度0% デス。


年末に撮った座間味から。

ベンテンコモンエビ

b0110406_8514376.jpg
@アダン前、座間味
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS

抱卵個体で、クリーニングする魚を探してホバリング中。
背景にいろんな色入ってキラキラに。



にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2016-03-17 08:58 | 座間味(Zamami) | Comments(4)

イソギンチャクモエビ

来週末、カメラのイベント(CP+)に行ってみようかな?
今まで行ったことないのですが、プロのお話なんか聞いてみたい。



イソギンチャクやらナガレハナサンゴのようなところにどこにでも
居てるんですが、ホストが綺麗だと俄然、撮る気出ますわ。

イソギンチャクモエビ
b0110406_17345421.jpg
@パルプンテ、沖縄本島
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS




にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2016-02-21 18:21 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(4)

最近、沖縄へは伊丹の昼便使ってるんですが、帰りは11時にホテルをチェックアウトして
那覇空港の空港食堂で昼ごはん食べて飛行機乗って帰ります。12:10のフライト。
今回、いつもの日替わり定食(エビフライ)が無かったので、仕方なく
マーボー豆腐定食にしたんだけど、予想通りイマイチやった。
で、テーブルにあったコーレーグース掛けたったら、なんと、沖縄風マーボー豆腐になってもうた。

今度、島唐辛子買ってきてコーレーグース作ってみたろ!


あまりにも大胆に寄って撮ってらケヤリヘッコンでもうた。
でも、このケヤリ肉食系ですぐ出てくるありがたいの。
b0110406_21305064.jpg

オドリカクレエビ、でっかい(メス)はケヤリの根元、ちっちゃいオスはケヤリの中で
ふわふわに踊ってました。


オドリカクレエビinケヤリ
b0110406_21253835.jpg
@パルプンテ、沖縄本島
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS


ウエットスーツ、ロクハン採寸して作ってもらう。
4月には出来てるらしい。
膝パットは付けなかったので、ネットで調べてミリタリーなのを発注したよ。



にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2016-02-19 21:34 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(2)

沖縄来るたびに寒波が来てるんですが、、、

元々、ホエールウオッチングに行こうかなぁと考えてたんですが
コンディション悪いので止めました。

明日は晴れるかな?

ケヤリに乗ったオドリカクレエビ

b0110406_1834183.jpg
@パルプンテ、沖縄本島
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS

スローシャッターにしたんだけど、ケヤリの流れる雰囲気出てるやろか?




にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2016-02-16 18:08 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(6)

週末、やっぱり暖かいのはええね。
昨日は、とあるところに陸撮へ行ってました。

で、ここ数年陸撮するようになったのと、海も6D使うようになって画素数増えて、
1枚あたりのファイルサイズが50Dの時よりも大きい。
写真保存用に、2年前くらいに2TBから3TBのディスクに変えたのですが、もう残り少なくなってきたので
仕方なく、海用と陸撮用でディスク分けようと思って
古いパソコンからディスク(2TB)を取り出してフォーマットして陸撮用写真を移動中。
みんなRAW現像した残りのオリジナルファイル RAW+jpeg(もちろんピント合ってないとかダメな写真は削除したあと)は
どうしてるんですかね? 
画素数が増えると、ファイル容量がどんどん増えて、そのたびにハードディスクを増設(&入れ替え)してるんですが、
キリありませんわ。

トガリモエビの仲間
b0110406_18561256.jpg
@パルプンテ、沖縄本島
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS

海外でよく見るおなかに丸印が2つある大きい成体ですね。
ちょっと弱いうねりがあって、葉っぱごと、右へ左へなびいていました。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2016-02-14 19:07 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(4)

新兵器、Nauticam SMC-1クローズアップレンズ使ってみました。

100mmマクロレンズでほぼ最短撮影距離で撮ってます。

Nauticam SMC-1無し

b0110406_10104771.jpg

Nauticam SMC-1有り
b0110406_10105714.jpg

比べてみると.... (もちろん、どちらもトリミング無し)
超マクロの世界を堪能
フルサイズ撮像素子のカメラにて100mmクラスのマクロレンズに使用した場合、撮影倍率は最短距離撮影時で2.3倍(面積比5.33倍)となります。

と謳われている宣伝に偽りなしなんぢゃないでしょうか。

で 水中で重い です。
INONのフロートアームのM67レンズホルダーに付けてたんですが、
明らかにレンズが付いてるほうが重い(水中でバランス悪い)
あと、レンズをポート先端に付けたら、ポート先っぽがおもりをつけたように
ポート先端が下向く(ちょっと大げさかな?)感じ。
なんで、ほんま小さい被写体を最短で撮るような時には充分注意せんとブツカッテしまいそう。

でも、クリアでちっちゃい被写体が撮れるのは、とっても魅力です。

シムランス撮りにはぴったり
b0110406_10351481.jpg
@レッドビーチ、沖縄本島
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS


水中でのバランスが悪いのと、フロートアームのところにデッカイレンズ付けると、入り組んだところで、
ぐっと寄って撮りたいときとか結構邪魔なんで、水中に持ち込むスタイルをどうするか考え中です。

絞り値変えた時の画質とか...
撮影距離(ワーキングディスタンス)変えてみたりとか...
INONのクローズアップレンズとの比較とか...
は、チェック出来て無いので、また次回覚えていたら試してみます。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2016-02-05 10:44 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(0)