タグ:さんご ( 70 ) タグの人気記事

デバススメダイの棲家

元々はモズク漁に使っていた鉄柱だそうです。
そこにサンゴが根付き、そこを棲家とするデバスズメダイ!

今年産卵したサンゴも頑張って大きくなって欲しい!
b0110406_189823.jpg

@座間味 浜中
EOS-30D w/AT-X107DX FishEye

大阪は梅雨明け宣言ありませんが、夏全開ってかんじですねぇ~
そろそろ ダイビングもペース上げて全開っすか。
....にしても台風来ないけど 今週末は止めてね!

パッキング中。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへクリックお願いします。
[PR]
by moguritaoshi | 2008-07-13 18:23 | 座間味(Zamami) | Comments(0)

キンギョハナダイ

真っ赤なイソバナ?(ヤギ?)をバックにキンギョハナダイのオレンジが綺麗。 
癒し系でぇす。

座間味には何度か上陸しましたが、冬の寒い時期ばかり。
今回のような夏(梅雨明けてますから)は初めてでした。
明るく、暖かく、透明度の良い海をのんびりワイドで潜るのもナカナカ~~~
かき氷も美味しかったーーー
b0110406_23323529.jpg

@座間味 ブツブツサンゴ
EOS-30D w/AT-X107DX FishEye

今年の沖縄は雨が少ないみたい。このままだと 断水しそう らしいです。
台風はどうなんでしょうね? 今年は。
去年の同時期に比べ、水温が高いのも気になりました。
ダイビングするにはうれしいのですが、、、

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへクリックお願いします。
[PR]
by moguritaoshi | 2008-07-03 23:44 | 座間味(Zamami) | Comments(2)

今回は梅雨明け、台風の影響なしでベストなコンディション。 
大潮でサンゴの産卵も見れたしね~~~

3日間でナイト含め8本潜りました。 
最後の1本のみ60mmマクロで基本ワイド。
こんだけ天気が良いと 溢れんばかりの光が差し込んでワイドで潜ると気持ち良いっす!
b0110406_161043.jpg


@座間味 祖父頭
EOS-30D w/AT-X107DX FishEye


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへクリックお願いします。
[PR]
by moguritaoshi | 2008-06-29 01:08 | 座間味(Zamami) | Comments(0)

サンゴ産卵見れたさぁー

座間味に到着するなり、サンゴの産卵が見れるかも
って感じでナイトのお誘い。 
ナイトはほとんど経験がなく 実は未だに暗いのでちょっと怖いです。

夜9時出航なので、晩御飯を食べてのんびり。 ビールは飲めませぇーん。辛いっす!

見事なポイント選びで サンゴの産卵が腹いっぱい見れましたぁーー
何か焼きタラコのような 卵が解き放たれる瞬間!
b0110406_2123344.jpg





どんどん産卵が進み 
    あちこちで産卵ショー

b0110406_21232688.jpg


もうーこうなると 何が何だが判らないほどの卵だらけぇーー
b0110406_21235562.jpg


解き放たれた卵は水面にたどり着き、そこで精子、卵子に分かれ受精するそうです。
慶良間がサンゴいっぱいの綺麗な海に!!!

@座間味 ブツブツサンゴ浅瀬
EOS-30D w/AT-X107DX FishEye


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへクリックお願いします。
[PR]
by moguritaoshi | 2008-06-26 21:45 | 座間味(Zamami) | Comments(2)

天気良かったさぁー

週末3日間とても天気良かったでぇす。 
夏に来る座間味もいいです。\(**)/~~~
座間味に到着するなり サンゴの産卵が見れるかも と
ガイドさんに教えてもらい 初日にナイトダイビングにもチャレンジ!
(ナイトはたぶん、ハワイ、レンベに続き3回目)!

これを狙って座間味に来られる方も居られます。。。
結果は.....

b0110406_23451252.jpg

@座間味 浜中 
EOS-30D w/AT-X107DX FishEye


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへクリックお願いします。
[PR]
by moguritaoshi | 2008-06-23 23:53 | 座間味(Zamami) | Comments(0)

なかなか出来なかった年末のマジュロの写真をアップデート
潜りたおし 2007.12.28-2008.01.01マジュロ
b0110406_2031074.jpg



あれからカメラが水没したりと、 
あの綺麗なマジュロのサンゴが懐かしくなっちゃいました!

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへクリックお願いします。
[PR]
by moguritaoshi | 2008-04-13 20:05 | マジュロ(Majuro) | Comments(0)

ヘッドファースト

スキンダイビングでヘッドファースト!

実はこれ、自分苦手です。。。 慌ててシャッター切ちゃいました。 もう少し太陽があれば。
b0110406_2331881.jpg

どこかというと、沈めらてた飛行機のそば。
b0110406_2333453.jpg

@Majuro Anemonet #1      
EOS-30D w/AT-X107DX FishEye

*現在、ネットでEOS-30D物色中!
立ち直りは早いっすよーー

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへクリックお願いします。
[PR]
by moguritaoshi | 2008-01-28 23:10 | マジュロ(Majuro) | Comments(2)

マジュロ環礁の陸地がポツンポツンと切り離されていて、それぞれが小島の様に内海を囲っています。
No4 Islandの名前の由来は、どこからか数えて4番目の島だからそうです。No2 Islandというポイントもあります。 大小さまざま、それぞれ綺麗な白砂のビーチがあり癒されます。 
島の上陸には事前許可がいるようなので、ランチタイムを含めた水面休息時に上陸できる島はある程度限られますので、たくさんのボートが集まってきますうーー

b0110406_8563565.jpg
b0110406_8581877.jpg

@Majuro No4 Island
Kiss-DN w/SIGMA-15mm FishEye(自然光)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへクリックお願いします。
[PR]
by moguritaoshi | 2008-01-07 09:07 | マジュロ(Majuro) | Comments(2)

マジュロ No4 Island

2日目はちん!したボートからさすがに違うのに変わりました。 
グループ分けも少し変わって違うチームに編入です。 1チーム(7名)のみで一眼がボートの上にたくさん並んでます。。。
(6台だっけ? 内2つが自分のです。 あと1眼持っておられたダイバーの方は2-3名?だったので1眼はこのボートに集結ってことか?)

2日目1本目に潜ったNo4 Islandは 『これぞ!マジュロ』って感じです。 
見所は2つ。
白い砂地にポツンとあるサンゴ(こっちは写真無し)と浅瀬いっぱいの大きなサンゴ根です。
b0110406_238760.jpg
b0110406_2381581.jpg
b0110406_2382119.jpg

@Majuro No4 Island
Kiss-DN w/SIGMA-15mm FishEye(自然光)

綺麗っすう!! まんぞくーーー

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへクリックお願いします。
[PR]
by moguritaoshi | 2008-01-05 03:02 | マジュロ(Majuro) | Comments(0)

マジュロでHappy New Year!

太平洋の真珠の首飾りと呼ばれるマーシャル諸島ですうーー
ダイビング拠点となるマジュロ環礁のサンゴは期待通りの綺麗さ でしたぁー!
b0110406_721553.jpg

@Majuro Kolalen Reef
Kiss-DN w/SIGMA-15mm FishEye(自然光)

ダイビングは到着日1本、残り3日間で8本。もうちょっと潜りたかったです。
天気はまずまず? 風は強く、水面はちょっとばさばさ。 
帰国日が1番天気良かった?そんなモンです!


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへクリックお願いします。
[PR]
by moguritaoshi | 2008-01-02 07:20 | マジュロ(Majuro) | Comments(0)