ガレ場のアイドル


中華タブレット買うた。
ポチっとしてから2週間ぐらいかかった。(香港からオランダ経由?) 税関はスルー?だったみたい。
windows10 で、10.5インチ 4Gメモリー、64GBストレージ \15K 格安。 ぷらボディ
Jumper EZpad 4S Pro Tablet PC
b0110406_07304639.jpg

とりあえず、日本語化して、必要なアプリ入れて使える様にした。
windows10が初めてなんで、ちょっと手間取った。
I/FにUSB3.0があるので、手持ちのカードリーダーで、タブレットに一旦、写真取り込んで、USBメモリーに書き出す
これで、NotePC無くてもバックアップが取れる
っていうか、このタブレット自体をハウジングと一緒にアルミケースに入れておけばOKか。。。
windowsタブレット、普通のPCらいくに使えるのはええんですが、UIが、iOS(iPad minj)に比べると
もっさりしてて、操作性が悪すぎるので、Bluetoothマウスはあった方がええね。



おっと! 週末、台風ヤバイのか?

ガレ場に居る、エビ、カニ以外の可愛い アイドル級の被写体を紹介


ミヤケテグリちびっこ
b0110406_16492778.jpg


ちょうど、運よく背びれが開いた!  ラッキーぢゃぁ!


もう1枚
アイドルって言うよりは、お笑い芸人ぢゃないの?


ヒメヒラタカエルアンコウ
b0110406_13414863.jpg
@残波岬、読谷村
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS + TELEPLUS HD DGX 1.4X


右手が猫ニャンみたいになってる!
意外と、可愛い~♪



↓↓↓ ここ、クリックお願いします~~♪
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ




[PR]
# by moguritaoshi | 2017-07-28 00:00 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(2)

ガレガレツアー続き

腰がちょっとヤバイ。 大丈夫かな? 週末。



はい、 ガレガレツアー 続きです

怒涛のエビ、カニ特集!

オガサワラコブシ ソロ
b0110406_22415432.jpg



コンペイトウコブシ ソロ
b0110406_22420816.jpg



以前はよく見かけたのに、久々の登場
当ブログでは、3年ぶりですた。

ヨコシマエビ
b0110406_07513657.jpg



ちょくちょく見かける極細毛ふさふさのケブカガニの仲間かなと思ったら、
毛があらへん つるっつる!
どちらも、逃げ足速いです。

ワタリガニの仲間 だそうです
b0110406_07521527.jpg
@残波岬、読谷村
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS + TELEPLUS HD DGX 1.4X

早く、カニ図鑑出ないかなぁ。。。



これ以外に、フリソデエビペアやら、キンチャクガニペアなど定番ねた
次から次へと
ここは、天敵のベラも、ほとんで居ないので、ゆっくり安心して撮影出来ます。
エビ、カニ天国!




↓↓↓ ここ、クリックお願いします~~♪
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ




[PR]
# by moguritaoshi | 2017-07-26 00:00 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(2)

残波岬 ガレガレツアー

最近、飲みネタ続いたので、水中写真ガンバリマス。



最終日は、念願、久々の残波岬 ガレガレツアーですー 
残波岬潜るのは1年ぶり。 風向きは南東がベスト

残波岬のシンボル、灯台
展望台に上がるには200円掛かります、、、 水面休息中に上がってみようかと思いましたが
小銭ナカッタので撤退です。 あじあん観光客の人たちがいっぱいです。

皆さん、残波潜ったことありますか?
ザンシロなら飲んだころある! とちゃいますよ。
きっと、泡盛、残波飲んだことあるダイバーは数多いけど、残波潜ったことがある
ダイバーは圧倒的に少ない訳ですね。
b0110406_15031907.jpg
ビーチポイントの中でも、1番、海のコンディションを受け易いと言われてます。
台風3号が近づいて来てたので、雲が多く、風は強かったですが
西側を抜けて行くので、風はそのまま南東~南で海のコンディションには
影響なしでした。


駐車場から灯台のふもとまで、歩いて、そこからイガイガ道
真夏で晴れてたら、途中で水分休憩入れたいぐらいです。
b0110406_15065261.jpg

エントリー口まで、白いペンキが付いてるのですが、消えかけてるので
迷ったら右へ右へが鉄則。 ホーシューに比べ、ちょっと綱渡り要素もあってアドベンチャー気分?
足のステップが肝心、右足出す時に、左足出したら、どんどん右へズレテ行きます、、、
なんやかんだで、後で軌道修正してエントリー口までは辿りつけます。 たぶん 笑)


コンペイトウコブシ、オガサワラコブシ抜き
b0110406_14405113.jpg
@残波岬、読谷村
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS + TELEPLUS HD DGX 1.4X


あとで、二人ともソロで可愛く撮ってあげました! 続きは明日。






↓↓↓ ここ、クリックお願いします~~♪
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ




[PR]
# by moguritaoshi | 2017-07-25 00:00 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(4)

ナイトダイビング解禁

ハァーイ! 飲んでばっかり、ちゃいますよ^^ 水中写真です



水温も高くなってきたし、今月からナイトダイビング解禁デス。
午前中、2本潜って、いったん、ホテルに戻って19:00頃から出動
今時期、1番、陽が長いからねぇ~ (日の入り19:25頃)



今日? 明日? もう、ハッチアウトしそうでした。
メスのお腹の中には、既に次に産み付ける卵がいっぱい!

ナカモト、ハッチアウト直前
b0110406_14375224.jpg
卵の世話するのは、基本、オスの仕事ね! イクメンですわ。
f=32 鬼絞りで撮ってると、後ろでメスが、
『もっと世話せんかい、もう、次が産まれるでぇ!』



もう1枚
真っ暗な中、ひとり彷徨ってた

ヒメダンゴイカ

b0110406_13011105.jpg
@まっきー、沖縄本島
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS + TELEPLUS HD DGX 1.4X



ナイトダイビングは、飲むのを遅い時間まで我慢するのがツライけど、
面白いですよ、みなさんも如何?



88Jr.情報
ナイトダイビングで遅くなったので
晩御飯は近場で済ます。
ステーキ300g & ハイボール!

b0110406_13395451.jpg しょうゆ、わさびトッピング出来る様に
 なりました。
 店員に言えば、持ってきてくれます。



↓↓↓ ここ、クリックお願いします~~♪
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ




[PR]
# by moguritaoshi | 2017-07-24 00:00 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(2)

水中写真なしです。   ただし、 よだれ アリです。

北海道行って来た (JALマイレージ利用) 仕事で10年前に行って以来です。
プライベートだと20年ぶりくらい、まだダイビング始める前ですわ。
(スキーとスノボしに行ったぐらいだから...)

ニッカ余市蒸溜所見学とぐるめツアー! 2泊3日

つい最近まで、北海道は気温35℃って言ってるから、半そでオンリー。
空港着いたら、小雨&靄、気温18℃、、、 寒いわ、ほんま! 風邪引きそうです。
到着日は、空港周辺でヒコーキ撮りしてたんですが、天気サイアクでわやですわ。



2日目 マッサン~♪ ウイスキーの聖地へ
余市は札幌から小樽経由で1時間半ぐらい。

b0110406_16165880.jpg

ほのぼの。 北海道、余市って感じです。 この日はいい天気

サントリー山崎蒸溜所の時と同じように、事前予約しておけば
お姉さまが工場内を案内してくれます。
ニッカ余市蒸溜所: http://www.nikka.com/guide/yoichi/about.html


ウイスキーの製造工程は まあ 基本、一緒ですわ。
ニッカの特徴はピート(泥炭)、 山崎ではピートのピも無かったかな?
今回は一部工事中とか老朽化で見学出来ない建屋などもあって残念


その代わり、敷地が広く、自然に囲まれた
なんとも言えない優しい雰囲気を醸し出しています。
b0110406_16182323.jpg


マッサン宅 (旧竹鶴邸)です。
b0110406_16183825.jpg


ウイスキー製造に欠かせない、単式蒸溜器(ポットスチル)
余市蒸溜所は、昔ながらの石炭直火焚蒸溜で行われてるそうです。
世界の蒸溜所でも、ここだけ

b0110406_16190139.jpg


ポットスチル越えのニッカおじさん
ニッカと言えば、このおじさんっすよね
b0110406_16192220.jpg

工場見学が終わると無料試飲です。
竹鶴ピュアモルト、スーパーニッカ、アップルワイン とちょっと残念なラインアップ
(無料ツアーだから、仕方ない)


とっとと飲んで、ギフトショップに寄ってお買い物したあと
ウイスキー館に戻って、有料テイスティングのコーナーに。
シングルモルトの余市関連はおみやげに買ったので

竹鶴の17年、21年飲み比べ
b0110406_16193879.jpg

もうちょっと、いろいろ飲んで見たかったのですが、
1時間に1本しかない電車の時間が気になってここで撤退
個人的には、余市蒸溜所はここウイスキー博物館が1番の見所
マッサン、リタがウイスキーに込める愛情が伝わって来ます。 あと、有料試飲もね!

b0110406_16201696.jpg



サントリー山崎蒸溜所の見学ツアーが、洗練されてて、最後まで飽きさせないツアー(有料)
に対して
ニッカの余市蒸溜所の見学ツアーは、実直で素朴なツアー(無料)
でそれぞれのブランドイメージと重なるかもしれません。

どちらもお奨め。
なかなか、余市までは見学ツアーだけのために、行けないと思うけど、、、
ニッカとサントリーの歴史はマッサン見てね。




帰りは、小樽で途中下車して 
観光ぢゃナカッタ。。。
b0110406_16212277.jpg

ランチにお寿司です。
小樽と言えば、寿司! キッパリ。
おまかせの ”特” デス。
b0110406_16204540.jpg

ほんま、美味しいわ。  
ここはノンアルコール 笑)
 




札幌に戻って、一旦、ホテルに荷物を置いて、ホテルから近い
サッポロビール博物館へ  予約なしの無料見学
b0110406_16213680.jpg

ざっくり、
明治39年 サッポロビール(札幌)、エビスビール(東京)、アサヒビール(大阪)が合併
戦後 サッポロビール( w/エビスビール)とアサヒビールに分割
サントリーのビールは後発
です

ここは、さっと展示物を見学して試飲コーナーに! 

サッポロビール創業当時の味を再現したと言われてる
"開拓使麦酒" が美味しいねん 味が濃厚っていうの?
b0110406_16214579.jpg

北海道限定ビール "クラシック" とも飲み比べたんですが、全然違った
"クラシック" は、まあまあ普通の生って感じ



、、、で夜は、この日もススキノまで行って、ジンギスカンを食らう
実は、前日も夜はジンギスカンで、2夜連続で生ラム肉尽くし
b0110406_16225109.jpg


鉄鍋が熱くなって来ると、ドンドン焼けますわ。
適度な脂と肉の食感、たまらないです。
b0110406_16230195.jpg


前日に続き、ハイボール3杯、お肉3皿(350~400gぐらい)を完食
初日に食べたのは脂少なめの赤身中心
2日目は、こってり系かな

今、見てもよだれでそうです。。
どちらも、3杯、3皿で4000円ぐらいデス。 大満足。



おみやげ
b0110406_16345519.jpg

2000's 余市シングルモルト 57度
 2000年から2009年頃にかけて蒸留された余市モルトのみをバッティング
 以前は、1990's,
1980'sもあったみたい
ニッカウヰスキー余市蒸溜所 限定ブレンドウイスキー
余市シングルモルト 55度 (現行の余市ノンエイジの原酒になってるのかな? よくワカリマセン)
 シェリー&スイート
 ピーティー&ソルティー
 ウッディ&バニラ
その他、チョコレート
まあ、余市はそれなりに値段するし、大人買いですわ。 限定って言葉に弱いっす。
燻製ミックスナッツで飲み比べするのが楽しみ




北海道、最終日は、旭山動物園に行こうか? ヒコーキ撮りしようか?
と悩んだんですが、天気もあまり良くないので、急遽予定を変更して
キリンビール千歳工場見学に。 当日の朝、電話で予約した。

全自動でビールが充填されてる工程みてたら、20年前も北海道でビール工場
(サッポロ? アサヒ? キリン? どこの工場だったか不明)に
見学行ったのを思い出した。

一番搾りの製造過程を中心に説明してもらったんだけど、
一番搾り麦汁と二番搾り麦汁の飲み比べもあって面白かったよ


見学のメインイベント? 笑)
キリンの三度注ぎ
b0110406_16331346.jpg


お見事!
b0110406_16332304.jpg

神戸にも、キリンのビール工場あるらしい、このお姉さんも研修行ったんだって。


一番搾りプレミアム(美味しい)
b0110406_16333542.jpg


無料で、一番搾り、一番搾りスタウト(黒ビール)、一番搾りプレミアム
の3杯、無料試飲出来ます。(おつまみつき)
キリンTシャツ(きりんじゃない、麒麟)を買う、結構、お気に入り。

キリンのビール工場見学、さすが! 
最寄駅から無料シャトルバス出てるし、見学ツアーの完成度として申し分ないです。
ビール工場見学、いろいろ行ってみる?
もう、ただの酔っ払いになりそう、、、


夕方のヒコーキを予約してたのですが、
空港でランチ(豚丼食べて)、フライトを早めて家帰りました。
ええねぇ、 ほっかいどー、でっかいどー  あじあん観光客がいっぱいです。

次回は、ニッカ宮城峡蒸溜所かな? 仙台、牛タンは厚切り芯たん やね!

p.s.
3日間、いっぱい飲んで食べたけど、体重増減なし


おしまい




[PR]
# by moguritaoshi | 2017-07-23 00:00 | その他(Other) | Comments(2)

ヤドカリず

海の日絡みの3連休、コンディションもよく、皆さん楽しまれた様で
ウラヤマシイです。

.....  こっちは、ベランダに出してる観葉植物の鉢の縁にスズメが留まって
鉢の中の土をチュンチュンやって、土をベランダにぶちまけよる
ほんま、ええ迷惑ですわ。 あいつら、一回、ガツンとびびらさなアカンな。



ヤドカリ撮る時、1番困るのは、家の中にひっこんで
全然出てきそうにないの。
そういうのに限って、出てきたら逃げ足早いから、
ずっと構えて待っとかなアカン。
今回の2つは、そういう意味ぢゃ、非常にサービスの良い
いったん、ひっこんでも直ぐ出て来てくれる ありがたや。。。


これは、初めてみた種類かな?

ボーランドミギキキヨコバサミ
b0110406_14301926.jpg

体色のピンク色が素敵デス。




もう1枚
こっちは、ホーシューでは良く合える個体やね。
触角がめっちゃ長いので、これが、2本ともピーンと立った瞬間に撮りたいね! 
でも、なかなかタイミングが合わないんです。


イトヒキヤドカリの仲間
b0110406_14300766.jpg
@ホーシュー、恩納村
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS + TELEPLUS HD DGX 1.4X



家にヤドカリ図鑑あるのに気付いて見たけど
よーワカリマセン。 まあ、そこらへんはええか!  




↓↓↓ ここ、クリックお願いします~~♪
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ




[PR]
# by moguritaoshi | 2017-07-22 00:00 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(2)

内地は暑いですか?
只今、北海道に来てマス。 10年ぶり?(たぶんプライベートで来たのは20年以上ぶり)
直前に北海道は気温35℃ってなってたので半袖しか持って来てません、
夜はめっちゃ寒いです、、、、



結構、居るんだろうけど、昼間はほとんど撮れるチャンスはありません。
チャンスが有った時に頑張りましょう〜
ホストがぐるぐるなんで、さっさとピント合わして撮るしかないです。

テヅルモヅルエビ

b0110406_13384482.jpg
@ホーシュー、恩納村
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS + TELEPLUS HD DGX 1.4X



上出来ですわ!


↓↓↓ ここ、クリックお願いします~~♪
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ




[PR]
# by moguritaoshi | 2017-07-20 00:00 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(2)


ドロップオフ沿いに、馬のひずめ(ホースシューズ)の様な岩があるので
外国人ダイバーがいつからともなく、ここのポイントを
"ホースシューズ” と呼び出して、今は短くなって "ホーシュー" らしいです。
ほんま、よーこんなところ ビーチからエントリーしようとしたね。


ホーシュー岩はトップが水深15mぐらい。 深場に潜ったあとは、浅瀬の棚上(水深5m)行く前に
ここらにちょっと寄って行く。
1本目? 2本目?とか、潜ったプロファイルによって減圧タイムが減ったり、増えたり
するので要注意

この岩の周りにも、いろいろな被写体が居てますよ。
ちょうど今が旬みたいです。
同じヤギに、似たようなんやら、いろんな魚が居るので、間違わんと撮ることが大事



ヤマブキスズメダイちびっこ
b0110406_14225235.jpg
@ホーシュー、恩納村
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS + TELEPLUS HD DGX 1.4X


ストロボ、横から当てて、ヤギの背景抜けない様に黒く落とした方が良かったね!
反省!


先月居てた、キツネベラyg探したけど見つからんかった、、、



↓↓↓ ここ、クリックお願いします~~♪
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ




[PR]
# by moguritaoshi | 2017-07-18 00:00 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(0)

求愛ダンス

最近、深場に潜っても平均水深が15m超えないように、ガンバッテマス!
途中、一応ディープストップも適当に入れています。
今回は、初日の1本目がAve. 15.2m 、、、 もっと棚の上で遊ばなくっちゃ。
と言っても70~80minは潜ってるんだけどね。



そんなんで、棚の上の浅場で、ええネタが見つかると、エア切れ間近まで頑張れる
沖縄では、お馴染みの被写体 イシガキカエルウオ
この時期、まだまだ縄張りを持たないと思われる小さな個体が
そこらじゅうで動き回ってるのがいっぱい居てた。

同時に、ええ大人にとっては求愛の季節でもあるわけで
婚姻色が出てる個体は、よく撮る機会があるんですが、 
求愛ダンス踊ってるのを見たのは初めて!
その時の写真って、けっこう珍しいのかな? 動画はネットで見つかったけど、、、


イシガキカエルウオ求愛ダンス
b0110406_14232753.jpg
@ホーシュー、恩納村
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS + TELEPLUS HD DGX 1.4X


Shall we ダンス?
オレは踊らんけど、、、



どこに飛ぶか? ワカラナイので、
その一瞬をピント合わせてシャッター切るのは難しいよ!
みなさんも狙ってみてケロ!



↓↓↓ ここ、クリックお願いします~~♪
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ




[PR]
# by moguritaoshi | 2017-07-16 00:00 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(2)

コラボだね!

秋刀魚があまり捕れないみたいです。
秋刀魚は、実は日本で食べられている魚の中で、唯一、国産100%のハズです。(とと検3級)
最近は、輸送技術の向上で沖縄でも生サンマが刺身で食べれたりします。
サンマ美味しいよね! マグロの様に食べたくても食べれないってことに
ならないように祈ってます。



アヤトリカクレエビ撮るなら、今が絶好のチャンス
撮り易いホストにハゼも居てます。


ウミタケハゼの仲間とアヤトリカクレエビ
b0110406_17375631.jpg



コラボでもう1枚!

浅瀬の棚の上でええねた見つかる
何枚も何枚も、絞りを変えたり、レンズの向きを変えて撮った。 
何が正解が判らなくなる、、、


イバラカンザシとカンザシヤドカリ
b0110406_14143091.jpg
@ホーシュー、恩納村
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS + TELEPLUS HD DGX 1.4X



サンゴの周りに、ゴミや砂があったので、ブロアーで弱ーくプシュ!プシュ!
いったん、イバラカンザシはへっこみますが、ふつう直ぐ出てくるので
綺麗に撮るには、急がば回れ! ですわ。



↓↓↓ ここ、クリックお願いします~~♪
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ




[PR]
# by moguritaoshi | 2017-07-14 00:00 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(2)