最近、iPad miniで撮った写真をスライドショーして見るときのBGM音楽を
”平原綾香のJupiter”
にしてみました。
『あらっ びっくり 数々の駄作が大作になった気がします!』
気のせいか、、、
少なくとも ”BEGINの オジー自慢のオリオンビール” よりは
ええ感じになった のは確か! 笑


来月、余市、予約完了です! 久しぶりにジンギスカンも食べたいね



この日は
ナカモトに愛をそそぐ!

2本目は、ビンを住処にしてるちょっと大きめの個体
ビンがまだ新しいので、あえてガラス感を出す!

なんや!なんや! ナカモトが3匹に!
1人で分身の術かっ!

さて、本物はだぁ~れだ?

b0110406_11094527.jpg


もう1枚
貴族のレンズを入れてのぐい寄り


今度は ぶちゃ顔!

b0110406_11100544.jpg
@N.F.P.Ⅴ、沖縄本島
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS + Nauticam SMC-1


可愛いから許しちゃう!!!



↓↓↓ ここ、クリックお願いします~~♪
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ




[PR]
# by moguritaoshi | 2017-06-24 00:00 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(6)


糖質制限するようになって、
以前はビール~焼酎がメインだったのが
ハイボール & 焼酎に変わったのですが、ウイスキーは奥が深いと言うか、
底なしというか、まあ、庶民が買えるレベルのんしか飲んでないんですが、、、 

そもそもウイスキーは、元々そんな身近なお酒ではなかったわけで。
ほんと、糖質制限するようになって、
家でもウイスキー飲む様になってからですわ
まともに向き合うのは。



偶然、蒸留所の見学ツアーがいろいろあるってことを知ったので
早速、予約して行って来た。
近場のサントリー山崎蒸溜所です。
大阪から京都に向かう電車の中から見えるあそこデス

b0110406_22015638.jpg

この日はあいにく朝から雨だったんですが、
なんか霧っぽくて山崎らしいです

b0110406_22554422.jpg

ツアーには
有料の蒸留所見学ツアー(製造工程を見学&テイスティング付き)

無料でウイスキー館で展示物を見るだけ
の2つあるんですが、初めてなので有料の見学ツアーです。 (どちらも要予約)
どちらもギフトショップや有料の試飲コーナーを楽しめます



ちょっと早く着いたのでウイスキー館見学
b0110406_22024132.jpg


原酒のラインアップ
材料、酵母の種類、蒸留方法、樽の種類、さらに貯蔵年数などによって
いっぱいの原酒が保管されてます
b0110406_22022779.jpg


ウイスキー館2階から
大きなのが蒸留に使う蒸留器(ポット・スチル)
b0110406_22060178.jpg


時間になって、製造工程の見学スタート
お姉さまが説明しながらアテンドしてくれます。
観光客と思われる海外からの見学者も結構居て、
翻訳イヤホンが用意されてた

ウイスキーの製造工程は
原料は、麦芽と水(だけ)
仕込み ~ 発酵 ~ 蒸留 ~ 貯蔵 ~ブレンド


仕込み
麦芽と温水を混ぜて糖化  麦芽ジュースみたいなもんらしい
b0110406_22100159.jpg



発酵
酵母を加えて糖分を分解して、度数7%ぐらいのアルコールへ
b0110406_22184934.jpg



蒸留
水とアルコールの沸騰温度の違いを利用して行われる
蒸留は2回(一回目を初溜、二回目を再溜)
ポットスチルにもいろんな形があるそうです
b0110406_22025579.jpg

出来たものは無色透明なニューポットと呼ばれて
アルコール度数70度ぐらい
b0110406_22030413.jpg

ここまで、製造工場の中は暖かくて、独特な匂いがあるので
もうこのあたりで、アルコール苦手な人は顔赤くなるかも、、、笑)


熟成
樽に詰めて貯蔵
樽にもいろんな種類があるのと、熟成年数によっても、出来上がりの原酒の色は
全然違う!
b0110406_22054332.jpg


いよいよメーンイベント?
場所を移っての山崎のテイスティングです。
おつまみも用意されてて、いたれりつくせり

4つのグラス
ホワイトオーク樽原酒
ワイン樽原酒
山崎(ノンエイジ)
4つ目は山崎(ノンエイジ)を使ってのハイボール用

b0110406_22060932.jpg

うんうん、樽が違うと原酒、全然違う  オレでも判るでぇ。
そういうのが組み合わさって山崎が出来上がるわけね!

ここで、
洋ナシの香り
とか
焼いたパン
とか言えばええ感じなんでしょうが、
そんな豊かな表現出来る語弊とか、味覚、嗅覚などを持ち合わせてない訳デス。
大体、洋ナシなんて匂い嗅いだことないやろ  ってことですわ。
まあ、そういうのは、そういう人たちに任せて
好きなように感じて、楽しんで飲めばおっけい! だと思ってる


b0110406_22061805.jpg

正直、これだけで有料(1000円)の元は取れます。
っていうか、これがあるから有料なんだよね、きっと
普通、工場見学とか無料でやってるもんね、、、


ツアー終了後
ギフトショップに寄って、
山崎蒸溜所限定のテイスティンググラスやシングルモルトウイスキーなど買った


、、、で
最後に試飲コーナー(有料)

山崎の18年、12年、ノンエイジの飲み比べ
b0110406_22062627.jpg

これぞ、ジャパニーズウイスキーなんでしょうね。
25年もあったんだけど、ハーフショット(シングルの1/2 15ml)で3000円近くするので
さすがに止めときました。(でもきっと格安(原価?)、大体、庶民はボトルで買えない!)
その他にも
マッカラン、グレンフィディックの普段飲めない18年以上のを試したかったんだけど、
けっこう、酔っ払いそうなんでアキラメル

面白かったデス。 おススメ! 興味のある方は是非。
サントリー山崎蒸溜所 : http://www.suntory.co.jp/factory/yamazaki/


マッサンでお馴染みのニッカ、余市も見学ツアーあるので
近いうちに行ってみよう、、、





↓↓↓ ここ、クリックお願いします~~♪
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ




[PR]
# by moguritaoshi | 2017-06-23 00:00 | その他(Other) | Comments(0)

ナカモト 貝殻はうす

今年もやって来たよ~♪
夏場のナカモト シーズンが!
はっきり言うて、今月のメーンイベントですわ。 
ガイドさま、ご一緒してるゲストさまと、念入り
ブリーフィングしてからエントリーする。

『ちかば』 と言えば
『むとう』

『ハイボール』 と言えば
『ちょー濃いめ!』

『ステーキ』 と言えば
『しょうゆ&ワサビ』

以心伝心!
完璧です!!
今日は、なんかやれそうです!



この時期は、個体が小さいので可愛さが ちょーアップしてまっ!



貝殻はうす
b0110406_10454688.jpg


貝殻を住処にしてるちびっこ

既に白飛ばし気味に、他のゲストさまが撮られてるので
ここは、逆に貝の質感を出してみたよ


ちびっこペア
b0110406_10455265.jpg
@N.F.P.Ⅴ、沖縄本島
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS + Nauticam SMC-1


なんやろ!
この可愛さは! キューんと!
 


つづく



おまけ
先週末、ヒコーキ撮りしてたんですが、夕焼け凄かったデス。
iPhoneで綺麗に写真撮れるようになったと言えど、
夕焼けの様なコントラストが強いシーンは、やっぱり一眼には適わない。
そういうシーンに出くわした時に、カメラを持ってるかどうか?

夕焼けは刻一刻と表情を変えていく、、、
陽が西の果てに沈んで10min、 そのタイミングでヒコーキが離陸した
ほんと、一期一会、 スマホで撮った(撮らされた?)ではなく、
ファインダーをのぞいて感動しながらシャッターを切る
至極の瞬間  祝杯をあげよう
b0110406_22563559.jpg
Canon EOS 1DX  EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM


↓↓↓ ここ、クリックしとんきんしゃい~~♪
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ




[PR]
# by moguritaoshi | 2017-06-22 00:00 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(6)

擬態名人


エビの仲間はホストに擬態してる種が多いのですが
その中でもトップクラスだと思ってる。

ホストのスナギンチャクのポリプ(穴)に似せて
背中に穴開いてるって、、、
どんだけ、本気やねん!



まさしく擬態名人!
擬態には命賭けてマス

ストロボ1灯なんで、慎重にストロボの向きを調整する
やる気があれば1灯でも、それなりに撮れる。
ここは、何も閃かないし、正面から1灯ばっちりあてる。


カクレモエビの仲間

b0110406_10095282.jpg
@パルプンテ、沖縄本島
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS


実は、ペアで居るんですよ! 目視だと判らなかったのですが、ファインダー越しだと
見つかった!  どこに居るか 判るかなぁ? ワカリやすく撮ったつもり。



もう1枚 おまけ

撮り易いところに居たのでエントリー時に撮った。
婚姻色出てて、求愛ジャンプしてたんですが、残念ながら
ジャンプした瞬間は撮れずじまい

ロウソクギンポ 婚姻色でメスを誘う
b0110406_10100178.jpg
@浅瀬、沖縄本島
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS




那覇グルメ
b0110406_10111058.jpg 
 今回は きはだまぐろ、いとひきあじ、よこしまさわら、
 あと1つ何だっけ?
 どれも美味しかったです

 自分の中では ちぬまん はハズレです 
 事前に言えば抜いてもらえます 笑)





b0110406_10111801.jpg 
 〆のアラ汁(サービス)
 これも美味しいよ

 最近、〆ににぎり寿司食べないので
 頂いてます




↓↓↓ ここ、クリックお願いします~~♪
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ




[PR]
# by moguritaoshi | 2017-06-20 00:00 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(2)

よりみち

深場に行くと、目的の魚が撮れないと
ぐっと 撮れ高が減ってしまいます。
そろそろ浅場に移動しかけの帰り道に居た

撮った理由? 

ただ、そこに居たから! 

今日のお昼ご飯は何にしょうかなぁ?
と思いながらシャッターを切る!
今日は、3本予定だった、、、
コンビニ弁当だと気付き  ....._| ̄|○ 落ち込む



アケボノハゼ ペア
b0110406_09263514.jpg

アケボノハゼだともっとええ写真、過去に撮ってるハズと思って
自分のブログを検索したら 2009年に1度だけ(イマイチな写真)アップしてた。
あれっ?最近載せてなかったんだね


まあ、ええわ。
本気出したら、ものごっついの撮れるんやけど、今日はこの辺で
勘弁しといたろ!って気分です。


ちょっと離れたところに居たちびっこ個体
ついでに寄り道して帰ろう!



ちびっこ ヒレ閉じ
b0110406_09264353.jpg
@パルプンテ、沖縄本島
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS


次回、目的の魚居ない時には、素早く気持ちを切り替えて
そうそう!  正面顔とか狙ってみたいね!




機材ネタ
アケボノ撮って浅場に移動してる途中で
ストロボS-2000ですが、1つ壊れました(水没っぽい)
ありがちな、後ろの電池入れるOリングのところではなく前面に少し水が入ってる(エネループは大丈夫) 
この日は、仕方なく残りは1灯で撮って、ダイビング終わったあと
帰りにMICに寄って、新しいS-2000を調達
壊れたのを一応、修理見積もりに出した。 安く修理出来るのであれば直す予定

S-2000壊れるのは3つ目 (以前、バリで2つ同時に壊れた)
この時に新調した内の1つだから、1年半ぐらい? (1年未満だったら保証期間だったのに)
よー壊れるね。 でもこの小ささは何物にかれないメリットなんで、、、





↓↓↓ ここ、クリックしときんしゃい~~♪
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ




[PR]
# by moguritaoshi | 2017-06-18 00:00 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(2)

そこに居たから!


沖縄本島6月です。
梅雨、まっただ中のハズですが、滞在中ほとんど雨は降らずに
過ごせました。 晴れたら暑いぐらい。
水温も25℃ぐらいまで上がって快適 (今回から5mmツーピース&フード)
来月には梅雨も明けて水温もっと上がってるのでナイトダイビングやね!


初日1本目は、ちょっと深場に降りてピンクダートのヒレ開き狙い!
でしたが、自分の撮りたい距離に近づいて撮ったらストロボ1発でひっこんだ。
(ヒレは開いてなかったから、許したろ)


、、、で代わりに撮ったのが

撮った理由? 

ただ、そこに居たから! 

ハウジングOH明け、深場でちゃんとシャッター切れるか? 動作不良はないか?
いつか来るであろう、ここぞ!という時のために、
くさらずシャッターを切ることは大事  (なんちゃって!)


クラカケベラの幼魚
b0110406_08525109.jpg
@パルプンテ、沖縄本島
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS


撮るのは初めて。 ベラかブダイの幼魚かな?と思ってたのですが、ブログアップするのに
調べたら 魚名判りました。 こういう機会でも無いと調べないからね。
せっかく調べたから載せる、 載せるから調べたのか?  いずれにしても1つ魚の名前覚えました。



伊丹空港グルメ
最近、ターミナル工事してるので、その影響もあって
大好きだったトンカツ屋さん 無くなってしまいました。
乗り換え駅でらーめん多し
b0110406_09021061.jpg 

 海老咖喱らーめん チーズトッピング
 
 生たまごが無料で追加出来るので
 途中で投入
 
 美味しいんだけど、もうちょっと
 エビエビしてると良いんだけどねぇ~


 


↓↓↓ ここ、クリックお願いします~~♪
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ




[PR]
# by moguritaoshi | 2017-06-16 00:00 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(4)

全周魚眼


毎日、天気ええねぇ。 
今週は前線が下がって沖縄大雨、内地はええ天気
来週あたりには、前線上がって、沖縄梅雨明け、内地は梅雨本格化なのか?


スカシテンジクダイとキンメモドキが爆発

b0110406_13292483.jpg

上から俯瞰で撮る時は、ゲージやオクトパス、もちろん自分のフィンが
写り込まないようにね!
(何回も撮り直した、、、)


最後は全周魚眼でぇ!
ご一緒してた方が、ええ感じで入ってくれた!

b0110406_00464751.jpg
@阿嘉桟橋前、座間味
EOS-5DMk3  EF8-15mm F4L Fisheye USM


太陽入ってくると難しいね。
こういう時、高輝度側・階調優先機能 をON にしておけば良かったかな???


あと、画角が広いから、上手くストロボ光を回すのが課題ですね。


↓↓↓ ここ、クリックお願いします~~♪
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ




[PR]
# by moguritaoshi | 2017-06-15 00:00 | 座間味(Zamami) | Comments(2)

体色際立つ

今クールのドラマは何がええんですか? もう手遅れかも知れませんが、、、
小さな巨人 みてます。 次回、最終回 誰が悪者?
そのほかに
釣りバカ日誌Season2 と孤独のグルメ6
どっちもテレ東系! これ以外にも意外とNHKにも良質なドラマあって
NHKのドラマ(ドラマ10枠 金曜22時)、結構ええんですよ


以前も座間味で撮ったことあったのですが
ブログにアップするのはお初です

周りをキンギョハナダイygに囲まれて孤高の存在
体色の濃い青色が、周りの色との対比で際立ってるね~♪


モンスズメダイyg
b0110406_17364370.jpg
@アダン前、座間味
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS



なんか似てるの撮ったなぁと思ったら
去年、柏島で撮ったアルファスズメダイygに体色とか似てるのかな、、、

大きくなったら、黒っぽい地味になるだって、可愛いのはいまのうち



↓↓↓ ここ、クリックお願いします~~♪
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ




[PR]
# by moguritaoshi | 2017-06-14 00:00 | 座間味(Zamami) | Comments(4)

今週末は完全休養
陽が長くなって来たので、晩御飯、家メシしてるとまだ外が明るくて、
なんか昼飲みしてる気分デス
日曜夜はテッパンのDASH村からのイッテQ 見ながら、、、
JAおきなわで買って来た野菜をアテに飲む 美味しいねぇ! 詳しくは後日
炭水化物減らして、肉、魚、野菜いっぱい食べるべし。あと、お酒(蒸留酒)もね!




GWの座間味ダイビングの続きです~♪

既に、ブログお友だちの池ちゃんさんがアップされてるので
サラッと流してくださ~い


シモフリタナバタウオ、一人で玉ボケグラデーション
b0110406_14001887.jpg
@アダン前、座間味
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS

これ撮った後の充実感満載のやったった感がハンパなし!
その時点でアカンあかんねんねぁ~ きっと。

笑かしよるでぇ!






↓↓↓ ここ、クリックお願いします~~♪
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ




[PR]
# by moguritaoshi | 2017-06-12 00:00 | 座間味(Zamami) | Comments(4)

NHKダーウィンが来た!で有明海のトビハゼやってたね  録画してたのを見ました。
巣穴の中の産卵室が、あーなってるとはビックリ、ハッチアウトシーンまで撮影してる。
おそらく、今が産卵シーズンだと思うのですが、 そうすると
撮影したのは去年の今頃か?
だとすれば、さすがNHKって言うぐらいの懐の深さやね。
番組のHP見たら、同じ場所でも撮影してたみたいね、、、



ムツゴロウ求愛ジャンプの続きデス。


11時30分ごろから1時間撮って、5minぐらい休憩の繰り返し
4時間ぐらい撮って、15:30頃になると最干潮

ムツゴロウの体やヒレに付いてたドロもすっかり綺麗です。
あともうちょっと撮って終了かな?
と思って撮ってたんですが、、、

たぶん休憩する時に、写真を記録するサイズを無意識にイジッテしまい
RAW無し + JPEG 小サイズ(よりによってsmallやで)でしか撮れてません、、、
家帰ってから気付いたのですが、めっちゃショックです。
(1DXは背面に記録ファイルサイズを変更するボタンがある)


せっかくなんで、ここで写真供養


最後に撮った個体は、ジャンプが綺麗でほぼ真上に飛ぶの!
ちょっと遠かったのですが、順光で光の回りはバッチリ 
遠い分、視点が下がるので臨場感もあるかな。

シオマネキと一緒に
b0110406_17234971.jpg

今年も残念ながらシオマネキがハサミを挙げて潮呼んでる
(正確には「ウェービング(waving)」と呼ばれる求愛行動らしい "wikiから参照")
瞬間とジャンプは絡められず、、、

環境省レッドリスト2017によると
シオマネキも絶滅危惧II類(VU)だそうです
ムツゴロウは絶滅危惧IB類(EN)
(ムツゴロウは以前より個体数が回復してるとも、、、)



ジャンプしてる正面顔は結構難しいんですよ、、、ピントなかなか合わない
これは、ガチピン! 上出来ですわ!
b0110406_17235803.jpg


最後は横から
これぞ! 求愛ジャンプ 正統派??
b0110406_17240724.jpg
EOS-1DX  EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

撮り終えて、帰る頃(ほぼ最干潮)
潮が満ちてると全部海面下に。
b0110406_17250874.jpg

以前から、橋の手前になんでブイがあるんだろう? 
と気になってた(正直、撮影の邪魔)のですが、
今回、やっと理由が判った。 満潮時に湾内に船と通ると、波立って
モロ、橋に海水被る。  波除だったのね

橋の左側は干潟体験エリアで、予約しておけば干潟体験出来るみたい。

b0110406_17310607.jpg

このおっさん、1人やったんやけど、干潟体験してたのか? それとも干潟に落ちてもうたのか?
よーわかりません、笑)  かなり焦って走ってたみたいだったけど.....


撮影メモ(備忘録)
Mモード
F=8, SS=1/1000以上 (SSは早ければ早いほど良い), ISO=AUTO(上限800)
ISO 400ぐらいを目安に、太陽が雲に隠れて陰ってISO上がる時はSSを落とす
高速連続撮影 (12コマ/s) , AI-SERVO, 領域拡大AF
AF設定プリセット
(基本)case1 汎用性の高い基本的な設定

case3 急に現れた被写体に素早くピントを合わせたいとき
case5 被写体の上下左右の動きが大きいとき(1点AF時無効)
を試したが、顕著な差分は判らなかった。


おまけ
b0110406_17312553.jpg 
 この時期、恒例のムツゴロウトイレの中でツバメの子育て
 ちょうど、望遠レンズなんで、遠くから驚かせない様に
 餌やりを撮影


b0110406_17313979.jpg 
 この日は佐賀に泊まってホテル近くの居酒屋で祝杯?
 
 有明海、この時期限定の エツの南蛮漬け
 ちなみにエツも絶滅危惧IB類(EN)みたいです。



b0110406_17315239.jpg 
 呼子のイカ刺し




翌日は、福岡空港で朝からヒコーキ撮りしてたんですが、

b0110406_17374178.jpg 
 お昼は、博多駅まで戻って、うどん! 
 福岡と言えばうどんですよ!
 肉ごぼう天うどん(温)  ボリューム満点 美味

 ぶっかけ(冷) も美味しいそうだった
 今度から博多来たら、毎回食べよう!





おしまい、
また来年もチャレンジしたいね。



↓↓↓ ここ、クリックお願いします~~♪
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ




[PR]
# by moguritaoshi | 2017-06-10 00:00 | その他(Other) | Comments(4)