おとといから東京方面に出張でしたが、急に秋らしくなったね。
大阪はまだまだ暑いけど。  今週末は会社のダイビング部の合宿です。
なんとか、台風も行き過ぎたので潜れそうかなぁ。


毎年楽しみにしてる、トサカギンポ
透明度 数10cm, 水深 数10cm
河口付近のそんなところに居ます。

今年は、なぜか住処のカキ殻が少なくて観察できる個体数が激減してました
残念!


トサカギンポ
b0110406_945627.jpg

近くに寄っても、けっこう活発に巣穴から出てきて ウロウロします。


ぐいっと寄って可愛い顔を
b0110406_945156.jpg
@琴海、長崎大村湾
EOS-30D  EF-S 60mm F2.8 Macro

透明度が悪いので、今年は60mmで撮りました。
立派なトサカに目がいきがちですが、ほんま愛くるしい顔してますわ。
オスだけど....


今回、一瞬だけど、求愛してメスが巣穴に入った瞬間をみることが出来ました。
b0110406_1055363.jpg

うーん、、 写真は残念でした あしからず。





にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2015-08-28 10:07 | 長崎(Nagasaki) | Comments(2)

また台風来てるね。 石垣では71メートルの最大瞬間風速だったそうで、
どんなんや!  ってことですね。
これからも、台風の行方にはご注意ください。


大村湾は水温27~28℃、快適な水温です。
ただ、2時間も潜ってるとちょっと冷えてくる感じ

今年は例年に比べ、ウミヒルモがいっぱい広がってました。
そんなウミヒルモ畑は、小さい生物たちにとっては、絶好の隠れ場所。

タツノオトシゴの仲間
b0110406_125391.jpg
@馬込、長崎大村湾
EOS-50D w/EF 100mm F2.8L Macro IS


無理に追いかけず、自然に撮れる瞬間を待つ。 ええ感じで顔が見えた瞬間をパチリ!




にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪


おまけ
長崎グルメツアー

甘鯛カラアゲ
b0110406_1455748.jpg

2日目のランチにトルコライス食べれなかったので、水産食堂に行ったのですが、
そこで追加で食べたアマダイが安くて(500円)、そこそこ美味しかった。
その後 癖になって、長崎に滞在中、晩御飯にアマダイの塩焼きやら、カラアゲを頂きました。

アマダイは、関西じゃ "グジ" と言って かなり高級魚なんです。
長崎では庶民の味方!
[PR]
by moguritaoshi | 2015-08-25 01:48 | 長崎(Nagasaki) | Comments(4)

今年も大村湾でのマダラギンポの放稚魚を2日間観察出来ました。

朝ちょっと早めにエントリーです。

1回目(2日目)は、ちょっと透明度がよくありません。
でも、いっぱい ぺっ! っと放稚魚してくれました。

自己最高記録 10匹まとめ
b0110406_23145037.jpg

写真の出来はいまいちでしたが、これ以外にも13匹 一挙出しも撮りました!


2回目(3日目)は 前日に比べると透明度が回復して
かなり撮りやすくなりました。 
同じ個体なんですが、 何度も何度も孵化した稚魚を勢い良く
巣穴から 出してあげてたよぉー

この身を乗り出した感がええよね。
b0110406_23144038.jpg



今年のイチオシは
ぺっ! っと吐き出した瞬間をタイミングよく!
b0110406_2315094.jpg
@マダラ岩、長崎大村湾
EOS-50D w/EF 100mm F2.8L Macro IS

2日間の2ダイブともに、みっちり2時間
毎年、観察しやすい個体を紹介してくれて感謝です。


おまけ
長崎グルメツアー 向日葵亭トルコライスです。 
大阪にはたこ焼き、長崎はトルコライスみたいな
長崎のソウルフードの1つやね。

大人気なんで、2日目にお昼ご飯に寄ったのですが、いっぱい並んでて断念。
最終日に20分近く待って、なんとかありつけました。

ピラフ、カレーソース、パスタに揚げモンのせて完成です。
どんだけ 炭水化物やねん!

ケンミンshowでも紹介されたオムハヤシのトルコライス
b0110406_23281115.jpg


オムレツを崩した後なんで、ちょっと見た目がワルイ...

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2015-08-22 23:44 | 長崎(Nagasaki) | Comments(4)

毎年恒例の ぷち夏休み を先週末取ってました。
長崎入りする直前は、大雨だったようですが、3日間ともまずまずのコンディションで
ダイビングすることが出来ました。

毎日2本、計6本しか潜ってないのですが、水深が浅いので毎ダイブ2時間くらい
水に浸かってたっす。

大村湾のマダラギンポの放稚魚、トサカギンポなどの、この時期定番ネタも撮ったのですが、
まずは、最終日の2本目に潜った初めてのポイントから~♪


大村湾ではなくて、外海ポイントです。 透明度もぐっとアップ!
こんなとこ?  ってところなんですが、浅い岩場にいっぱいギンポが居るんですよ。


ロウソクギンポ青抜きグラデーション
b0110406_2243293.jpg

なんか、いつもの長崎の海ぢゃないみたい。


ロウソクギンポ 卵保護
b0110406_2244276.jpg
@長崎外海、ギンポパラダイス
EOS-50D  EF100mm F2.8L Macro IS


タイドプールぢゃないので、うねりを受け易く、このときも置きピンで泣きそうになりながら
なんとか撮れました。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪


おまけ
毎年、この時期長崎に行ってたんですが、ちょっとずつ日程がずれてて
8月15日を迎えたのは初めてでした。
長崎では8月15日には、夕方から 精霊流し(しょうろうながし) が行われます。
町中、すごいことになるので、この日は午前中ダイビングして、昼ごはん食べて15時前には
ホテルに送迎してもらってました。

(wikiから抜粋)
長崎市を始め、長崎県内各地でお盆に行われる伝統行事である
初盆を迎えた故人の家族らが、盆提灯や造花などで飾られた精霊船(しょうろうぶね)と呼ばれる船に故人の霊を乗せて、「流し場」と呼ばれる終着点まで運ぶ。

毎年8月15日の夕刻から開催され、爆竹の破裂音・鉦の音・掛け声が交錯する喧騒の中で行われる。精霊船は山車(だし)を連想させる華美なものであり、見物客が集まる。「祭り」と誤解されることもあるが、あくまでも故人を追悼する仏教の行事である。




17:00過ぎから ホテルに居ても聞こえるほど爆竹の音がバンバン鳴り出しました。
b0110406_2415233.jpg


故人の家族、自治会などが、めいめいの精霊船を流し場目指して運びます。
b0110406_242169.jpg


陽が暮れるに従って、道にはいっぱいの爆竹、花火の残骸ですわ。
b0110406_2421317.jpg

b0110406_2422368.jpg


精霊船ほんと、いろんな大きさ、形などなどあるようです。
b0110406_2423399.jpg


最後、流し場と言われる ところまで運ぶのですが、
てっきり、川に流すのかと思ってましたが、、、、


なんと、そこには重機が待ってて、家族、親類らにより、盆提灯や遺影、位牌など取り外されて
かたっぱしから 重機が解体して、トラックが運び出してました。。。。
b0110406_2424329.jpg

ちょっと衝撃的な結末。



wikiによると、
以前は本当に海に流していたそうですが、長崎市では1871年(明治4年)に禁止
だそうです。
[PR]
by moguritaoshi | 2015-08-20 02:59 | 長崎(Nagasaki) | Comments(6)

なんか、急に天気不安定になってきたわ。
今日はこれから、長崎入りの予定です。 雨大丈夫かな?

6D届きました。 サワサワ.... してます。
INONのハウジングも 海の写真屋さんに取り寄せをお願いしました。
入荷は9月末だそうです。 それまで陸撮でカメラに慣れましょ~う。

一応、50Dでマクロ、6Dで5DMk3の代わりにワイドを考えてますが
6Dでマクロ、5DMk3は(当分予定無いけど)ワイドでもええかなぁと思ってます。
慣れたINONポートでマクロ、 フルサイズのボケ具合も楽しみだし。



ウミテングyg

b0110406_13364615.jpg
@NFP4
EOS-50D  EF100mm F2.8L Macro IS

大人になると、奇妙な魚 になるのですが、 小さい時は可愛いですね。




にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2015-08-13 13:44 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(6)

今日から急遽、夏休みです。 週末まで予定立ててなかったのでどうしようかな?
と思って、暇つぶしに夕方 耳鼻科に耳掃除行って来た。 右耳は鼓膜のほうまで、ビッシリ詰まってたみたいで
なんかスッキリしました。   実は元々、耳が抜け難いのと、耳に水が入って何日も
抜けなくて、憂鬱な時があります。 特に右耳が酷いんですがティッシュでこより作って
ホジホジとかしてるから余計に詰まるかな。  定期的に耳掃除にいかなあかんとおもった。


昨日、会社帰りにヨドバシ寄って 6D触ってきた。 5DMk3に比べるとちっちゃくて軽いねぇ~
5Dや1DXと比べると、ボタンが少ないのと、ファインダー覗いてAF測距点が11点と今ドキ
少な過ぎるのが(ある意味)ビックリしたんですが、水中専用(ワイド&マクロMF)と割り切ってしまえばええかと思った。
で、今日ネットで安そうなところ探して、ポチっと注文した。
レンズセット(EF24-105mmL IS が格安なんで)にしときました。
うっかり忘れてて、CF使えないので、SDカードも32GBx2も別注文。

INONのハウジングも注文しないとね。

一緒に潜ったゲストの方から教えてもらって、バックライト当てながら撮影。
ちょっとだけ、構図で工夫して  入れてみた。 笑

ナカモトイロワケハゼ
b0110406_1541471.jpg
@NFP4
EOS-50D  EF100mm F2.8L Macro IS


ヒコーキ撮りに欠かせない、標準ズームを考えてたのですが、EF24-105mm F4L IS で十分まかなえると思う。  
レンズキットに新しい24-70mmF4L があったのですが、きっと望遠側が105mmまで合ったほうが重宝するだろしね。
あと、ヨドバシ行ったとき、新型EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM があったので
6Dに付けて試し撮りしました。 ぶっとくて、そこそこ重いので6Dとはバランス悪いですが
1DXとか5Dとはええ感じになると思う。
それにしても、このレンズ めっちゃAF早いで! ほんまビックリ。 EF70-200mm F4L ISも早いけど
動体撮影にはぴったりだと思う。 Canonの宣伝に偽りなしか。
IS効いて、100-400mm、最短撮影距離も短くて(これはヒコーキとは別目的) これは めっちゃ欲しいデス。  
ヒコーキ撮りしてると、もう結構使ってる人、居るんですよ~

でも先に5DMk3を買い直しやね。



にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2015-08-12 02:12 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(4)

初日は、夏はだいたいいっつもお願いしてるナイトダイブしてきました。
北部で3本(自分は2本)潜った後、ホテル戻ってちょっとだけ昼寝して出動です。


なぜかこの日は、ちょっとライト当てるだけでムシだらけ。
耳に入ってきそうで気持ちわりぃ~し、ターゲットライトで構えたらすぐ撮らないと
ムシがいっぱい写りこんでまう。

イソギンチャク背負ったら最強やがな! コスゲエビスヤドカリ
b0110406_2352711.jpg
@まっきぃ~
EOS-50D  EF100mm F2.8L Macro IS


イソギンチャクの上にムシ1匹   捕獲してくれぇ。



にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪


おまけ

昨日、3脚持って花火撮影してきたよ。 花火撮影は、2年前の猪名川の花火大会以来。
(今年4月、沖縄の花火大会は雨でゲキチンだった)
夏の風物詩 花火の撮影はチャレンジしたいんだけど、 有名な花火大会はどっこも
人がいっぱいで、場所取りもタイヘンそう、それだけで萎えて敵前逃亡してまうわ。

近寄らず望遠レンズで、空いてるところで撮影できるところは???
みないなこと考えると、2年前に撮った猪名川の花火大会を伊丹スカイパークで撮るのがええんやけど
去年は雨で中止、今年は週末のダイビングと重なってもうた。
なんで、 今回初めての有名な淀川の花火大会を約10km? とお~く離れた伊丹空港の展望デッキから
撮影してきました。  


初めてなんで、どこに花火が上がるのか? どの程度の大きさで捕らえれるのか? 全くワカラナイ。
方角はおおよその想定で3脚セット。
展望デッキから花火が上がる方角が結構急だし、展望デッキに張ってあるワイヤーが写り込まないか?
(ちょー長い望遠レンズ振り回してる)隣も気になるわ。 <-- 写り込む!っちゅーねん。
誤解無い様に言っておくと、自分が先に3脚セットしてた訳デス。


3脚セットして、花火上がるまで1時間ちょっとあるので、夕焼けとヒコーキ
b0110406_303345.jpg
EOS-1DX  EF400mm F5.6L USM+ Ext. x1.4Ⅲ



いよいよ花火上がりだして向き調整(だいたい合ってた)、x1.4テレコン入れてたのを急遽外すなど大忙し。 

もちろん空港やからヒコーキとも絡めたいが、花火撮るだけで必死ですわ。
下に、ちゃんとヒコーキ入れた方が良かったね。
でも、花火上がりだしたら、もう移動する場所もないし仕方ない。
b0110406_2475079.jpg


花火上がりだしたら、あっと言う間。 ひたすらバルブでレリーズ撮影
花火の煙がモロ被ってしまう。 もう、これはどうしようもナイ 泣
b0110406_24858.jpg
EOS-1DX  EF400mm F5.6L USM

2枚目は着陸してきてるヒコーキの光跡写ってるのかな?
[PR]
by moguritaoshi | 2015-08-10 03:25 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(0)

前の記事に書いたけど、土曜日は夏なのにちょっと北風。
なんで、早起きして北部に遠征でした。  北風の冬場ではおなじみなんですが
夏潜るのは珍しいんですよ~♪

久々にブロガーお友だち 池ちゃんさんともご一緒です。 
ちょこちょこと真栄田岬やらはちれんではお会いしてますが
一緒に潜るのは、ほんま 久しぶりですわ。


1本目はさくっと終わり、2本目は出たとこ勝負みたいな。。。
そんな時は、各自めいめいに好きなように撮ってて、呼ばれたら行く みたいな。
探してもらってばっかりだと申し訳なくて、なんか探してるフリもしとかないとね。

....と思って
力の要らない軽そうな小さなガレめくり。
自分は、基本的に、何も見つける能力はアリマセン。 ハイ。


この日はよっぽど運が良かったのか? 
軽そうなガレめくったら 
何かおるがな!

めくった本人1番びっくり。  ぴよぴよと動く ちっちゃなホムラハゼですわ。
小さい石の下に入ったのを確認して、すぐにガイドのドルさんを呼びに行って、
サポートしてもらいながら撮影っす。


憧れのホムラハゼ
b0110406_345149.jpg

ちっちゃいなぁ~  1cmぐらい
実は、最近も別ポイントでチラ見してたのですが、ほとんど写真には撮れずじまい。

じっくり撮れるのはほんま、久しぶりですわ。
調べてみたら、 2010年7月  これ。 5年ぶりやがな。  その時はもっと小さい個体だった。
この時も夏場の北部ポイントやね。 これは何かの運かもねぇ。


なんとか正面顔が撮りたいんですが、小さくてぴよぴよと動くので苦戦。 
これでギブアップ。
b0110406_345231.jpg
 @パルプンテ、沖縄本島
EOS-50D  EF100mm F2.8L Macro IS



あきらめんと、 お前も探せ! ってことやね。



にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2015-08-07 03:57 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(6)

ソデカラッパ

INONから待望のフルサイズカメラのハウジング出た。

デジタル一眼レフカメラハウジング『X-2 for EOS6D』発売について

水中はこれに乗り換える予定。1DXと5DMk3は陸撮、6Dは水中専用です。 
5DMk3のハウジングはどうしよう? ドナドナするしかないですね。

ちょっと気になることは、
ハウジングとして
  -TTLは効かない(これは仕方ない)
  -クイック設定ボタンは操作できない(ちょっと面倒かも)
5DMk3と6Dを比較して
  -同調シャッター速度が 1/200(5DMk3) vs 1/180(6D)
  -視野率 100% (5DMk3) vs 97%(6D)
AFが測距点が61点(5DMk3) vs 11点(6D)なのは、水中では気にならないかな
マクロはAF使わないし、ワイドもそんなシビアぢゃない。

いろいろあっても、お金もまた余分に掛かるけど、はっきり言ってINONのハウジングに乗り換えれば
セッティングのし易さ、水中での操作性、リークセンサー有り、小さくて軽い、
ポートなど他の所有ハウジングとの互換性
などメリットは大きいです。


ソデカラッパ
b0110406_341635.jpg
@NFP4
EOS-50D  EF100mm F2.8L Macro IS

すぐに砂にもぐりたがるので、そのまま目だけにピントくるように。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪




おまけ
金曜日、会社休んで、夕方那覇入りしたので、そのままヒコーキ撮り。
7月の海の日に狙ってたのを撮ろうと思ってた。
16:25台北->18:55那覇で季節限定増便で飛んでる、エバー航空のMD-90 。 
以前は、JAS、合併後はJAL で運用されてたDC-9の流れを汲む、特長のある(古い)機体です。 
伊丹->奄美とかで運用されてのですが、JALでは2013年にもう退役していて、
ほとんど日本では見ること出来ません。
偶然、ネットで見つけてチャンスをウカガッテタのです。

夏なんで、18runway(北側から着陸)、空港ターミナルの展望台から撮ろうと思ってたのに、
この日に限って、北風で36runway(南側からアプローチ)やんけ。
迷ったあげく、急遽タクシーで瀬長島まで行きました。

冬場だと定番の角度
18:05 もうだいぶ遅い時間ですが、まだまだ強い日差しです。
ちょっと雲が多いけど、なかなか、夏の日差しを浴びたこの光景は撮れないんだよ。
b0110406_3193356.jpg




その後、移動して ターゲットのMD-90を待ちますが、待っても待っても
なかなか来ない..... もう、陽が落ちそうで厳しい。
19:09    もうあかん。
b0110406_3285335.jpg



19:13 20~25分遅れで来ました! 
b0110406_3194330.jpg
EOS-1DX  EF16-35mm F4L IS USM
主翼ではなく、機体後部にエンジンがあって、T型の尾翼
独特なかっこええシルエット。


広角35mmで撮るか? 望遠70mmで撮るか?迷ったけど35mmを選択でした。
ちょうど満月(ブルームーン)が写ってます ヽ(゚∀゚ )ノ
[PR]
by moguritaoshi | 2015-08-05 03:42 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(2)

ブログコラボ企画◆水面

同じテーマでブログをアップする「ブログコラボ」を有志で始めて
今回は第53回目です。
毎日、暑っついです。 ほんまよう続くわ、 これからもがんばりマス。

そんな今回のお題は、  水面です。
面白いお題やねぇ。 もっといろいろこのネタで写真が撮れるかも知れないですね。

最近思うけど、 水中、陸撮 関係ない。

-何か はっきりとテーマ決めて撮る。
-ダメなら、潔くあきらめる。
-トコトンこだわる。 
-事前、 ロケハン とっても重要!


なんって思ってきた。

珍しいもん、"これ" 撮りたい! ぢゃなくて
"これ" をどう撮るんですか?  ってことですわ。 
自問自答してみよう。



なぜか、微妙に水が嫌い!
でも、水が無いと生きていけない!
そのちゅうーとはんぱな 生き方ええんちゃう?

ミナミトビハゼ (たぶん)
b0110406_2159486.jpg
@SariDive桟橋
EOS-5DMark3  EF70-200mm F4L IS USM + Ext.x1.4

なんとなく
ぴょこん ぺたん ぴったんこ
を思い出してしまった。

----------------------------------------------------------------------
このブログ記事は、次のブログとコラボしています。

Underwater photographyの日記
http://d.hatena.ne.jp/nezurou/
デジDive
http://www.dive.hippy.jp/
Sari Dive日記
http://saridive.exblog.jp/
仁の水中写真 -Jin's Photo-
http://wataridori3.blog15.fc2.com/


是非、ご欄下さいませ~
-----------------------------------------------------------------------

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2015-08-01 10:00 | バリ(Bali) | Comments(4)