カテゴリ:アニラオ(Anilao)( 223 )

最近、偶然あるきっかけ(ヒコーキ撮影がらみ)で知ったのですが
Canon機の高輝度側・階調優先機能 
これを設定すると ハイライト側の階調を広げて白飛びがしにくくなる。
仕組みは、デフォのISOは200になって、1段アンダーに撮影しといてハイライト部は諧調を広げて、
ハイライト部以外はカメラ内で+1段相当の露出補正が行われてるっことらしい。
黒つぶれのとこって、RAW現像時に意外とデータはあって比較的容易に改善出来る、
一番避けたいのは白飛びなんですが、 どのくらい効果あるんでしょうね。 
水中撮影で絞り明けて撮るようなとき、ストロボ設定ミスとかもあるんやけど
白飛びすしやすい被写体なんかだと改善するのかなぁ?  機会があれば試してみます。



トウモロコシホヤ撮ったポイントをEXITすると、早々に静かな島影のエリアに移動
ボートをつけて砂地に上陸。
水面休息挟んで、そのまま2本目はビーチからエントリー

島と島に挟まれた水路みたいになってるとこなんですが
真ん中あたりまでいくと、それなりに水深がある。でも、けっこう流れてたかな。


ウミシダウバウオ
b0110406_17181799.jpg
@Bethrehem, Anilao
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS


ウミシダの根元に居るからなかなか撮るのは大変です。


アニラオグルメ
b0110406_17261218.jpg ある日の夕食

 この、茄子に卵を浸して?焼いてるのが大好物 (手前はポーク)
 日本の茄子だとちょっと食感が違うみたいで、
 フィリピン産の茄子ならではのお味。
 フィリピン郷土料理 トルタンタロン
 タガログ語で茄子は「タロン(Talong)」

 滞在中、なかなか出てこないと
 毎日まだか?まだか?と待ち焦がれる




にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪



[PR]
by moguritaoshi | 2016-12-16 08:37 | アニラオ(Anilao) | Comments(2)

夕焼け
ええ感じで焼けたのは初日と最終日だけ。 (初日はウトウト寝てて撮りそこね)
b0110406_14235936.jpg
ソンブレロ島のちょっと南に陽が沈む
ちょうどソンブレロに陽が沈むのは11月の1週目なんだってぇ。 惜しいね。



以前は、見れたり見れなかったりだったんですが、最近はほぼ見れてるかな。 
今回も3,4箇所のポイントで見れた。
ホストのイイジマフクロウウニが居るところには、わっさ~と居るから簡単に自力で見つけられる。
これだけ見つかると、ただ居るとか、ペアで居るとかだけだと撮影意欲が、、、
ましてやホストが汚いと撮る気すら起きなくなってる。 贅沢 ですわ。

で今回スポットライト撮りとかもしたんやけど、 今回の1番のお気に入りは。

ウニが綺麗で棘が綺麗に並んでる。 コールマンがその真ん中に鎮座

コールマンシュリンプ
b0110406_14092062.jpg
@Bethrehem, Anilao
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS


ウニの棘が、なんとなくシンメトリー



にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪



[PR]
by moguritaoshi | 2016-12-14 08:32 | アニラオ(Anilao) | Comments(4)


ログ数えたら、アニラオのダイビングは今回で16回目 沖縄本島を除けば1番潜ってる。
最初に行った時、どんなとこやろ~とドキドキしながら急な階段下りて行ったら
前のリゾートの今は使ってない昔のダイニング(最近はビリヤード台置いてたところ)で
ワン公(ちゃちゃだったけ?)にえらい吼えられた のが懐かしいです。


で、ここ最近、ずっと見たいと思ってたのがこれ。

トウモロコシホヤ


以前、これ絡みの写真をアップされてるのを見たことあったのですが、
それからずっと待ちこがれてたよぉ~♪
季節があるみたいだし、このホヤがあるポイントが限られてて、なかなか見れなかったんよん。

想像してたのは、てっきり他のホヤみたいに根にぴょこっと生えてると思ってたらちゃうねん。
砂地からにょきっと生えてます。 それも結構デカイ。
ちょっとビックリっすわ。

b0110406_14374794.jpg


もう1枚
ウミタケハゼの仲間も別のホヤ乗ってた。
エビがらみの写真撮るのに時間掛かって、こっちはあまりゆっくり撮れなかった。

ガイドと他のゲストさんに置いて行かれてる、、、だいぶ遠くでロナちゃんがライト照らして呼んでるわ。
b0110406_14381704.jpg
@Agahota, Anilao
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS


これは、もっとじっくり撮りたいぞ!
滞在中にもう1回行けるかなぁと思ったんですが、 エントリーする時間はまだそれほどでも無いのですが、
風(北東?)があたるのでEXITする頃には水面はバシャバシャで、あさいところはウネッテルので断念。 
また次回のお楽しみ。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪



[PR]
by moguritaoshi | 2016-12-12 05:42 | アニラオ(Anilao) | Comments(4)

ウミショウブハゼの仲間

昨日から沖縄に来てます。 内地が寒い冬は沖縄がええねぇ〜 ほんま暖かいわ。
今日と明後日がダイビングで、明日は美ら島エアーフェスタ2016 (那覇基地航空祭)に出動予定
去年は無かったブルーインパルスも予定されてるので楽しみです。


毎日ビールは1本まで、、、 夕陽のサンミゲル越し
b0110406_13550864.jpg
その後は持参した芋焼酎を真空耐熱タンブラーで頂きます。


砂地に居る2枚貝みたいなんにペアで付いてた。 この貝、たぶん死んでなくて生きてる。
近くにエスケープ出来そうなホストらしきもんも無かったけど、
こんなんに付いてて貝が移動する時大丈夫なんかいなぁ、、、


ウミショウブハゼの仲間
b0110406_13520138.jpg
@R.Garde, Anilao
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS


まあペアだから、
『私、どこまでもあなたに付いていく!』
って夜な夜な語り合ってる?  好きにしてちょうだい 笑



ダークバスターライト、無事嫁ぎ先が決まりました。 ありがとうございます。



にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪



[PR]
by moguritaoshi | 2016-12-10 06:05 | アニラオ(Anilao) | Comments(4)

泊まった部屋の前のプルメリア
b0110406_00171849.jpg
今回のアニラオから、ハゼ対策用に夏にずっと入れて撮ってたテレコン外した。
あと、デフォルトの絞り値をf=8からf=11 に設定してカスタム登録を更新。 
それにあわせてストロボの発光量をカチカチと1段分、回すことを頭に入れておく。
みなさん、普段とりあえず押さえの1枚を撮るカメラのデフォルト設定はどんなんですか?
自分は SS= 1/200 f=11 親指AFです。 



居るポイントにはいっぱい居るアニラオのミジンベニハゼ
初日も同じポイント潜ったのですが、全然見つけれなかったんやけど、
2日目はいろんなところを住処にしてるミジンちゃんペアを発見。

いつ見てもその可愛さは格別です。

これはシャコガイの殻かなぁ?  半分くらい砂地に埋まった貝殻を住処にしてました。
ここはWピン狙いが鉄則!


ミジンベニハゼペア
b0110406_13474894.jpg
@R.Garden, Anilao
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS


やっぱり可愛いのはええねぇ~




にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪



[PR]
by moguritaoshi | 2016-12-08 08:48 | アニラオ(Anilao) | Comments(4)

2日目からUnderwater photographyさんも合流されて賑やかになりました。


カミソリウオのペアが砂地をお互いにクネクネしながら移動してる。
このままぢゃ~ 絵にならないしどうしよう、、、
と思ってたら、バックにちょうどイチゴちゃんホヤがあるやん!  
絶好のチャンスと思って速攻で連写!


カミソリウオペア  緑のイチゴちゃんホヤ抜き
b0110406_13434404.jpg
@Cavan Cove, Anilao
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS


Wピンは無理!




おまけ
今回の旅行中にスーツケースの取っ手(トップハンドル)が壊れてもうた。
RIMOWAに修理出したんですが、見積もり来て 修理代 \2,200 +送料(往復で\3,000ぐらい) 思ったより安かった。
b0110406_23171762.jpg

あとで知ったのですが、成田だとリモワのリペアセンターがあってその場ですぐ直してくれるみたい。

今回みたいに往復の送料を考えるとそこで直して貰えばよかったです。


購入当時、海外ダイビングの時、飛行機乗る時の預け荷物の重量オーバーに悩んで、軽いスーツケースが欲しくて
RIMOWAを選んだ。 最近はけっこう軽いスーツケースいっぱいあるけど、当時はRIMOWAのサルサが
ダントツだった。 3~4kg軽かったと思う。カバンだけで3~4kg差って大きいよね。
近頃は、海外行くときも、大体行き先が決まってて、利用する航空会社も
はっきり言って荷物預け放題(正確には32kgを3個?)のJAL(ワンワールド)/ANA(スターアライアンス)系しか
ほぼ使わないからスーツケースの重さは気にならなくなったんやけどねぇ~
最近は大体
 -ダイビング機材の入ったスーツケース  23~25kg  (持ち込み焼酎ボトル込み)
 -カメラ機材の入ったペリカンケース   15~18kg
の2つが預け荷物です。 

もう10年以上使ってて、角っこ割れたところは自作ゴム版を裏貼りして補強して使ってるんやけど、
今は売ってない2輪タイプやし、軽いし、使えるだけ使おうおって思ってマス。
ちなみに、買った時は、今よりずっと安かったです。(たぶん半額ぐらい) 
今、買ったらけっこう高いよね、、、リモワ。  でもアフターケアはええね。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪



[PR]
by moguritaoshi | 2016-12-06 08:53 | アニラオ(Anilao) | Comments(2)

エボシカクレエビの仲間

初日は空いてました。
ファンダイブはもうお一方と自分との二人だけだったかな?  ロナちゃん独占です 笑)
やっぱ平日のノンビリなダイビングはええねぇ~  
3本潜ってリゾート帰って来てもまだ3時ぐらい。 
前日はほぼ半日移動だったので、晩ご飯までめっちゃ昼寝してもうた。



この色のは初めてみたよ。 
最初、ウミエラの裏側(どっちが表か?裏か? 知らんけど)についてて、
縦位置にストロボあわして何枚か撮ってた。
b0110406_16235709.jpg

被写体が下のほうに居るのもあるんですが、どうもしっくり来ないので、表側にエビを移動させたろ! と思って
ちょっとだけ、ツンツンしたら不覚にもウミエラに当たってもうた、、、ポリプ全閉、台無しですわ 泣)

b0110406_16241905.jpg
ほんま我ながら情けないデス。


しゃぁ~ないので、時間つぶしに近くに居たゼブラガニとか撮って、またウミエラに戻ってみるとポリプ開いてた。  
今度は慎重に撮影やで!

ファインダー覗いたらエビ(アカスジ?)が居るので一緒に撮ったった!


エボシカクレエビの仲間 (Dasycaris ceratopsかな?)
b0110406_13311408.jpg
@R.Garden, Anilao
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS


エビが居ったがために、それも写し込もうとか欲出して
結局、しっくり来ないまま終わってもうた。  アカンタレですわ。




空港グルメ
今回はJALマイレージ利用で、伊丹から成田経由でマニラへ
昼過ぎに家出て、アニラオに着くのは夜12時過ぎ。 
結構時間掛かるけど、家からタクシーでアクセス出来る伊丹から出発出来るのは魅力

成田でJALファーストクラスラウンジ(利用できるのも今年で最後かな、、、)
板前さんが寿司握ってくれます。 マグロ、エビ、卵(シャリなし)
b0110406_13113928.jpg
美味しかったです、 ボウモワ18年のハイボールと一緒に。
マグロだけ握って貰ってる人も居たので、自分もマグロおかわり? と
思ったけど飛行機乗ったらすぐ機内食も出てくるので止めときました。

ここからが 糖質強化週間の始まり!


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪



[PR]
by moguritaoshi | 2016-12-05 18:45 | アニラオ(Anilao) | Comments(2)


3月に続いて今年2度目のアニラオ行って来ました。 中4日間で1日だけ4本の13ダイブ。(全部ナイトロックス)
過去、3月と12月しか行ったことないので11月に潜るのは初めてです。
実は、今夏にブログお友達(ブログコラボを一緒にやってるUnderwater photographyさん)と
偶然、電話で話す機会があって、11月アニラオ行くって聞いて、便乗しちゃいました。 あざっす! 笑)  
日程が1日だけズレテて、3日間一緒に潜りました。一緒に潜るのは久しぶりだったので楽しかったです。 
最終日は、夕食後、自分が翌日早朝4時前出発で早く寝たんですが、途中目が覚めて部屋の外に出たら、
ダイニングの方からギターの音色が~♪ でも眠気に勝てず顔を出せずスイマセン。



滞在中にウレシイお知らせがあって、
いっつもお世話になってるアニラオ ヴィラ マグダレナが2周年でお祝いありました。
おめでとうございます!
2007年に初めてアニラオ行って以来、ずっとお世話になってる大沢ご夫妻が独立して始められたリゾート。 
b0110406_11562676.jpg
シャンパーンで乾杯、赤ワイン、スペシャルディナーをゲストに振舞って貰いました




11月は初めてだったんですが、水温は年末とほぼ同じ28~29℃
日差しもあって充分暖かいです。


ヤマブキスズメダイyg
b0110406_12103047.jpg
@Bubbles, Anilao
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS

ポリプ全開のウミウチワがいくつかあって綺麗でした。
初日の1本目にノンビリするには最適

ここは、砂地からぶくぶくと暖かい温泉出てる。 ちょぴり混浴気分。
b0110406_21510046.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪



[PR]
by moguritaoshi | 2016-12-04 08:16 | アニラオ(Anilao) | Comments(4)

偶然、ネットで見つけたクリームチーズの味噌漬けを作ってます。
単純にクリームチーズを極少量のみりんで溶いた味噌(今回、白味噌使用)に漬けるだけ。
2日目にちょっと切って食べてみたけど、たぶん、まだやね。 もうちょっと漬けておきます。
美味しい~ お酒のつまみになりますよーに。
チーズも優秀な糖質制限メニューの1つなんデス。


今回、ご一緒したゲストからフトモイハナダイにリクエストがあったので1本だけシークレットベイに。
ナイトロックス32%では、厳しい水深だったので、深場には行かずに
ちょっと浅めのところでブラブラしてました。 
。。。で浅場にみんなで戻りながら、ガイドのロナちゃんが教えてくれた
口内保育してる魚。

カイメンに隠れるように潜んでるので、最初ギンポかな?とも思って撮ってたんですが、
ギンポは口内保育しないですよね~  イシモチ(テンジクダイ科)の仲間かな?

口内保育 イシモチの仲間?
b0110406_994627.jpg


ぐっと寄って!
ちょっと卵がこぼれてるやんか。
イクラいっぱい食べ過ぎて、口の周りについてるみたい。
b0110406_995525.jpg
@SecretBay, Anilao
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS


口内保育するほかの魚はアゴアマダイ(ジョーフィッシュ)の仲間?
よーワカリマセン。



にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪

おまけ
GW終わって沖縄から帰ってきたら咲いてました。 
最近なんか弱ってキテル感じやし、鉢が一部割れてもうてるので
GW前に鉢変えて株分けしようかと思ってたんですが、
沖縄行く前に、よーみたら蕾が出来てたので水たっぷりやってそのままにしてました。

2009年、2013年に続いて3年ぶりやねぇ~  2鉢あるんですが、今回咲いたのは初めての鉢側でした。

ストレリチア(極楽鳥花)
b0110406_18362955.jpg

b0110406_18361956.jpg


綺麗やね。
[PR]
by moguritaoshi | 2016-05-15 09:26 | アニラオ(Anilao) | Comments(4)

Canonからミラーレス用のレンズ(EF-Mマウント)なんですが
LED照明内蔵のマクロレンズEF-M28mm F3.5 マクロ IS STMが出るんだって。(フルサイズ換算で45mm相当)
レンズの先端にLEDが付いてて、手軽にライティング出来るみたい。
もし、水中でノーストロボで撮影出来たら、めっちゃ良いよね!
ギンポの巣穴の中に生みつけられた卵とか
サンゴの枝に遮られて、ファインダーでは見えてるんやけど、ストロボ光当てるの難しい
ダルマハゼ、コバンハゼなんかに最適な様な気がします。
(水中だと、ポートガラス面があるから上手く使えるかどうかはワカリマセンが。)

EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM 特長紹介 (レンズ仕様 CanonのHPから)

最短撮影距離
通常撮影モード時:0.097m
スーパーマクロモード時:0.093m  (ワーキングディスタンスは13mm)
最大撮影倍率
通常撮影モード時:1倍
スーパーマクロモード時:1.2倍

スーパーマクロモードなんかもあって、クローズアップレンズとか要らんのちゅう?

是非、EFマウントでも40~50mmのLED&スーパーマクロモード付きマクロレンズ出してくださ~い。
(EF50mm F2.5コンパクトマクロがディスコンになってるので、後継機種いずれ出るんでしょうけど...)


はじめて見たアニラオで撮った珍しいめのウミウシ。 

キエルケ・エレガンス (Cyerce elegans)
b0110406_10184146.jpg
@Arthurs Rock, Anilao
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS

結構大きな個体(5~6cm?) 撮ってる時はどっちが前がよーわかりませんでした。
名前の通り、エレガンスやねぇ~


もう1つ。

トラパニア・ダーベルイ (Trapania darvelli)
b0110406_10201260.jpg
@SecretGarden, Anilao
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS

トゲトサカの上にペアで。 こっちは大きい方の個体(1~1.5cm?ぐらい) もう1匹はもっと小さかった。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2016-05-13 10:51 | アニラオ(Anilao) | Comments(6)