カテゴリ:沖縄本島(Okinawa Is.)( 435 )

残波岬 ガレガレツアー

最近、飲みネタ続いたので、水中写真ガンバリマス。



最終日は、念願、久々の残波岬 ガレガレツアーですー 
残波岬潜るのは1年ぶり。 風向きは南東がベスト

残波岬のシンボル、灯台
展望台に上がるには200円掛かります、、、 水面休息中に上がってみようかと思いましたが
小銭ナカッタので撤退です。 あじあん観光客の人たちがいっぱいです。

皆さん、残波潜ったことありますか?
ザンシロなら飲んだころある! とちゃいますよ。
きっと、泡盛、残波飲んだことあるダイバーは数多いけど、残波潜ったことがある
ダイバーは圧倒的に少ない訳ですね。
b0110406_15031907.jpg
ビーチポイントの中でも、1番、海のコンディションを受け易いと言われてます。
台風3号が近づいて来てたので、雲が多く、風は強かったですが
西側を抜けて行くので、風はそのまま南東~南で海のコンディションには
影響なしでした。


駐車場から灯台のふもとまで、歩いて、そこからイガイガ道
真夏で晴れてたら、途中で水分休憩入れたいぐらいです。
b0110406_15065261.jpg

エントリー口まで、白いペンキが付いてるのですが、消えかけてるので
迷ったら右へ右へが鉄則。 ホーシューに比べ、ちょっと綱渡り要素もあってアドベンチャー気分?
足のステップが肝心、右足出す時に、左足出したら、どんどん右へズレテ行きます、、、
なんやかんだで、後で軌道修正してエントリー口までは辿りつけます。 たぶん 笑)


コンペイトウコブシ、オガサワラコブシ抜き
b0110406_14405113.jpg
@残波岬、読谷村
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS + TELEPLUS HD DGX 1.4X


あとで、二人ともソロで可愛く撮ってあげました! 続きは明日。






↓↓↓ ここ、クリックお願いします~~♪
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ




[PR]
by moguritaoshi | 2017-07-25 00:00 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(4)

ナイトダイビング解禁

ハァーイ! 飲んでばっかり、ちゃいますよ^^ 水中写真です



水温も高くなってきたし、今月からナイトダイビング解禁デス。
午前中、2本潜って、いったん、ホテルに戻って19:00頃から出動
今時期、1番、陽が長いからねぇ~ (日の入り19:25頃)



今日? 明日? もう、ハッチアウトしそうでした。
メスのお腹の中には、既に次に産み付ける卵がいっぱい!

ナカモト、ハッチアウト直前
b0110406_14375224.jpg
卵の世話するのは、基本、オスの仕事ね! イクメンですわ。
f=32 鬼絞りで撮ってると、後ろでメスが、
『もっと世話せんかい、もう、次が産まれるでぇ!』



もう1枚
真っ暗な中、ひとり彷徨ってた

ヒメダンゴイカ

b0110406_13011105.jpg
@まっきー、沖縄本島
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS + TELEPLUS HD DGX 1.4X



ナイトダイビングは、飲むのを遅い時間まで我慢するのがツライけど、
面白いですよ、みなさんも如何?



88Jr.情報
ナイトダイビングで遅くなったので
晩御飯は近場で済ます。
ステーキ300g & ハイボール!

b0110406_13395451.jpg しょうゆ、わさびトッピング出来る様に
 なりました。
 店員に言えば、持ってきてくれます。



↓↓↓ ここ、クリックお願いします~~♪
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ




[PR]
by moguritaoshi | 2017-07-24 00:00 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(2)

ヤドカリず

海の日絡みの3連休、コンディションもよく、皆さん楽しまれた様で
ウラヤマシイです。

.....  こっちは、ベランダに出してる観葉植物の鉢の縁にスズメが留まって
鉢の中の土をチュンチュンやって、土をベランダにぶちまけよる
ほんま、ええ迷惑ですわ。 あいつら、一回、ガツンとびびらさなアカンな。



ヤドカリ撮る時、1番困るのは、家の中にひっこんで
全然出てきそうにないの。
そういうのに限って、出てきたら逃げ足早いから、
ずっと構えて待っとかなアカン。
今回の2つは、そういう意味ぢゃ、非常にサービスの良い
いったん、ひっこんでも直ぐ出て来てくれる ありがたや。。。


これは、初めてみた種類かな?

ボーランドミギキキヨコバサミ
b0110406_14301926.jpg

体色のピンク色が素敵デス。




もう1枚
こっちは、ホーシューでは良く合える個体やね。
触角がめっちゃ長いので、これが、2本ともピーンと立った瞬間に撮りたいね! 
でも、なかなかタイミングが合わないんです。


イトヒキヤドカリの仲間
b0110406_14300766.jpg
@ホーシュー、恩納村
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS + TELEPLUS HD DGX 1.4X



家にヤドカリ図鑑あるのに気付いて見たけど
よーワカリマセン。 まあ、そこらへんはええか!  




↓↓↓ ここ、クリックお願いします~~♪
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ




[PR]
by moguritaoshi | 2017-07-22 00:00 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(2)

内地は暑いですか?
只今、北海道に来てマス。 10年ぶり?(たぶんプライベートで来たのは20年以上ぶり)
直前に北海道は気温35℃ってなってたので半袖しか持って来てません、
夜はめっちゃ寒いです、、、、



結構、居るんだろうけど、昼間はほとんど撮れるチャンスはありません。
チャンスが有った時に頑張りましょう〜
ホストがぐるぐるなんで、さっさとピント合わして撮るしかないです。

テヅルモヅルエビ

b0110406_13384482.jpg
@ホーシュー、恩納村
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS + TELEPLUS HD DGX 1.4X



上出来ですわ!


↓↓↓ ここ、クリックお願いします~~♪
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ




[PR]
by moguritaoshi | 2017-07-20 00:00 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(2)


ドロップオフ沿いに、馬のひずめ(ホースシューズ)の様な岩があるので
外国人ダイバーがいつからともなく、ここのポイントを
"ホースシューズ” と呼び出して、今は短くなって "ホーシュー" らしいです。
ほんま、よーこんなところ ビーチからエントリーしようとしたね。


ホーシュー岩はトップが水深15mぐらい。 深場に潜ったあとは、浅瀬の棚上(水深5m)行く前に
ここらにちょっと寄って行く。
1本目? 2本目?とか、潜ったプロファイルによって減圧タイムが減ったり、増えたり
するので要注意

この岩の周りにも、いろいろな被写体が居てますよ。
ちょうど今が旬みたいです。
同じヤギに、似たようなんやら、いろんな魚が居るので、間違わんと撮ることが大事



ヤマブキスズメダイちびっこ
b0110406_14225235.jpg
@ホーシュー、恩納村
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS + TELEPLUS HD DGX 1.4X


ストロボ、横から当てて、ヤギの背景抜けない様に黒く落とした方が良かったね!
反省!


先月居てた、キツネベラyg探したけど見つからんかった、、、



↓↓↓ ここ、クリックお願いします~~♪
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ




[PR]
by moguritaoshi | 2017-07-18 00:00 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(0)

求愛ダンス

最近、深場に潜っても平均水深が15m超えないように、ガンバッテマス!
途中、一応ディープストップも適当に入れています。
今回は、初日の1本目がAve. 15.2m 、、、 もっと棚の上で遊ばなくっちゃ。
と言っても70~80minは潜ってるんだけどね。



そんなんで、棚の上の浅場で、ええネタが見つかると、エア切れ間近まで頑張れる
沖縄では、お馴染みの被写体 イシガキカエルウオ
この時期、まだまだ縄張りを持たないと思われる小さな個体が
そこらじゅうで動き回ってるのがいっぱい居てた。

同時に、ええ大人にとっては求愛の季節でもあるわけで
婚姻色が出てる個体は、よく撮る機会があるんですが、 
求愛ダンス踊ってるのを見たのは初めて!
その時の写真って、けっこう珍しいのかな? 動画はネットで見つかったけど、、、


イシガキカエルウオ求愛ダンス
b0110406_14232753.jpg
@ホーシュー、恩納村
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS + TELEPLUS HD DGX 1.4X


Shall we ダンス?
オレは踊らんけど、、、



どこに飛ぶか? ワカラナイので、
その一瞬をピント合わせてシャッター切るのは難しいよ!
みなさんも狙ってみてケロ!



↓↓↓ ここ、クリックお願いします~~♪
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ




[PR]
by moguritaoshi | 2017-07-16 00:00 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(2)

コラボだね!

秋刀魚があまり捕れないみたいです。
秋刀魚は、実は日本で食べられている魚の中で、唯一、国産100%のハズです。(とと検3級)
最近は、輸送技術の向上で沖縄でも生サンマが刺身で食べれたりします。
サンマ美味しいよね! マグロの様に食べたくても食べれないってことに
ならないように祈ってます。



アヤトリカクレエビ撮るなら、今が絶好のチャンス
撮り易いホストにハゼも居てます。


ウミタケハゼの仲間とアヤトリカクレエビ
b0110406_17375631.jpg



コラボでもう1枚!

浅瀬の棚の上でええねた見つかる
何枚も何枚も、絞りを変えたり、レンズの向きを変えて撮った。 
何が正解が判らなくなる、、、


イバラカンザシとカンザシヤドカリ
b0110406_14143091.jpg
@ホーシュー、恩納村
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS + TELEPLUS HD DGX 1.4X



サンゴの周りに、ゴミや砂があったので、ブロアーで弱ーくプシュ!プシュ!
いったん、イバラカンザシはへっこみますが、ふつう直ぐ出てくるので
綺麗に撮るには、急がば回れ! ですわ。



↓↓↓ ここ、クリックお願いします~~♪
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ




[PR]
by moguritaoshi | 2017-07-14 00:00 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(2)

ハァーイ、水中写真です。



普段良く見る、濃いピンクでも無く、黄色でも無く
なんとも言えない、中間色みたいな薄ピンク色のヤギにいてます。 
(特にポリプが白っぽい)


ピグミーは、やっぱりポリプ開いてないとね!

ナイトロックスで潜るのに、ちょうどええ水深だし、
着底も出来るので、慌てず、ストロボを間違ってもヤギに当てないように気をつけて
じっくり狙うべし!



ピグミーシーホース(Hippocampus bargibant)
b0110406_14123136.jpg
@ホーシュー、恩納村
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS + TELEPLUS HD DGX 1.4X


ここのヤギは密集度がええ感じ!
次回は、もうちょっと絞ってポリプ全体に面ピントで撮りたいね!
さらに、ペア撮り出来るといいけどねぇ~♪




那覇グルメ
b0110406_11234161.jpg 
 今更ながら、ザンシロ、一升瓶にした
 てっきり、今まで飲んでたのは5合瓶だと
 思ってたのですが、4合瓶だった。 
 だったら、一升瓶の方が割安だったことに気付く

 本マグロ、美味しかったデス









↓↓↓ ここ、クリックお願いします~~♪
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ




[PR]
by moguritaoshi | 2017-07-12 00:00 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(4)

メドゥーサ 大ジャンプ


チーズ安くなるんですかね? 30%もの関税が掛かってたとはビックリ
糖質制限の強い味方、いち消費者としてはうれしい限りです。


3日間で900枚ぐらい写真撮った、最終日は、特にいっぱいシャッター切ったので
ハウジングを支えている右手の小指が痛かったです。


おっと! お前もジャンプするのか?


メドゥーサ(勝手に呼んでる)カイカムリの仲間
b0110406_14062880.jpg



大ジャンプ! 

無事、着底!
b0110406_14055011.jpg
@ホーシュー、恩納村
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS + TELEPLUS HD DGX 1.4X






↓↓↓ ここ、クリックお願いします~~♪
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ




[PR]
by moguritaoshi | 2017-07-10 00:00 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(2)


梅雨明け、すっかり真夏の様相の沖縄本島 7月分です。
風も南東~南でベストコンディション

入道雲(積乱雲)が龍の如く、立ち上がってるみたいでしょう?
b0110406_08190118.jpg


水温も27~28℃ぐらいまで上がってすっかり快適、ウエットもセパレートにして
ウエイトも2kgに減らして、険しいイガイガ道もだいぶ楽チン。
初日、2日目がホーシュー 、3日目が残波岬 と沖縄本島、最強ビーチポイント巡り。

最初のネタはこれ。

ホップ!  (前回、見つからなかった)
ステップ! (今回、初日、見ただけ、シャッター切る前に引っ込む、、、)
ジャンプ! (今回、2日目、やっと撮れた!)



ダイトクベニハゼ(ハゼ図鑑のベニハゼ属の1種-15)
b0110406_08344034.jpg
@ホーシュー、恩納村
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS + TELEPLUS HD DGX 1.4X


顔、前面の紫色と尾びれの紫色斑点が素敵です。

カタボシニシキベニハゼ (ハゼ図鑑のベニハゼ属の1種-14)と同じように深場に居ますが
こっちの方が見つけにくいかな? 個体数も少ない?
撮った写真栄えはダイトクベニハゼの方が全然ええねぇ
ちなみにハゼ図鑑の写真は沖縄本島で撮られたモノ


次回は、もうちょっと写真のクオリティーを上げるべき
大ジャンプ目指して頑張るよ!


カタボシニシキほど個体数も見つからないし、引っ込めたら、
のんびり出てくるのを待てる水深ではないので、撮る時はドキドキです。 笑)





↓↓↓ ここ、クリックお願いします~~♪
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ




[PR]
by moguritaoshi | 2017-07-08 09:14 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(4)