カテゴリ:その他(Other)( 32 )

追記)
無事、引き取って頂ける方が見つかりました。 ありがとうございます。



水中撮影機材を整理してたら、今は使ってないダークバスター(HID)出て来た。


ダークバスター21W
b0110406_09193593.jpg

ダークバスターECO 12W
b0110406_09194647.jpg


10年以上前は明るくて重宝されたHIDライトですが、高性能で軽くて安いLEDライトが出てきたので
すっかり前時代の遺物となってます。

2つとも正常動作してました。 
どなたか使いたいって物好き?な方います? 笑)  もし興味ある方居れば個別に連絡くださいませ。
送料だけ負担してもらえれば送ります。 2つまとめて引き取ってくださ~い。
付属品もほぼ全部あります。 ただし、ダークバスター21WのACアダプターは調子悪くてダークバスターECO 12Wの
ACアダプターで充電しました。

ほぼ取り外し不可能なリチウム専用電池なので飛行機乗るときは注意が必要デス。



にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪



[PR]
by moguritaoshi | 2016-12-07 09:36 | その他(Other) | Comments(2)

この前、NHKでやってて(歴史ヒストリア)興味あったので
大阪で開かれてる特別展 "始皇帝と大兵馬俑" 行って来た。

b0110406_18454898.jpg

初めて中之島(大阪)まで来ました。 国立国際美術館 ごっついとこなんか?
なぜか、地下にあるんですよ。 大阪市立科学館と併設されてます。

既に、東京、福岡では開催されてたみたいなんで見られた方居るかな?


結構人気で、日曜日午後、人いっぱいですわ。
思わず、大阪人、そんな趣味、教養あったっけ? 笑   失礼しました。
正直、混雑でゆっくり見るっていう訳には行きませんが、なんとか我慢できる範囲。

実際に、掘り出されたものが展示されてます。
兵馬俑は始皇帝のお墓の傍に一緒に埋められたとされるものです。
歩兵俑とか、弓を構えた俑だったり、馬の手綱を操る俑とか、いろんな種類の俑
将軍俑 は誰がモデルだったのかな? 

ちなみに始皇帝の時代って、紀元前200何年の話、日本では"卑弥呼" とか "はにわ" とかより前の時代

遺産の無いと言われる中国でよー残ってもんやわ。
館内の展示物は、撮影禁止。 

最後、レプリカがあってここで撮影可能
b0110406_18460279.jpg
EOS-6D EF35mm F2

ストロボ禁止です。


b0110406_18460967.jpg
EOS-6D EF85mm F1.8 USM

兵馬俑は全部で8000体ほど見つかってるそう。
面白かったですよ。 こんなんが8000体も埋まってたってやっぱりスケールでかいね。




思いっ切り人気漫画 キングダム に便乗してますわ。
b0110406_18462055.jpg

見学したのは2hぐらいかな?  ほんま人いっぱいでした。


帰りは、ぶらぶら中之島から梅田まで歩きます。
最近、購入したレンズ (Canon EF85mm F1.8 USM  中古3万ぐらい)の試し撮り。
夜、飛行機撮るのに導入した短焦点レンズ 
Sigma 50mm F1.4のレンズはあるけど、画角がちょっと広い。 85mmが欲しいと思って買った。
選択肢はいろいろあったけど、使用頻度はそれほど高くないので、あんまり高価なレンズは買えないです。

使いたいのは開放f1.8からf2.0あたりまで(f2.8なら100mm Macro代用出来る)
ヒコーキの夜の動体撮影って、許容できるSSと(所有カメラの)ISO感度がある程度決まってくるので、
あとはどんだけ絞り開けれるか? に掛かってる。 経験からf2.0より開けてシャッター切りたい。

片っ端から開放でいろいろ撮ってみる。 (EF85mm F1.8 開放で撮影)
b0110406_18463222.jpg

b0110406_18463972.jpg

事前にネットであったけど、開放時のパープルフリンジ凄いね.....
(ちなみに1枚目の写真も中央上にパープルフリンジ出てます)
もう1つ候補だったSigma 85mm F1.4もパープルフリンジ出るみたい。
DPPでRAW現像時に多少修正可能
b0110406_18472113.jpg

↑↑ Canon DPPのデジタルレンズオプティマイザで補正後(ちょっとマシになった)
フォトショとか使えば、もっと修正できるのかな?

絞ったら解消されるのは確認した。(f5.6とか8、更にf11まで絞ると綺麗なもんです)
でも使いたいのはf2.0あたりまで、それより絞るのであればズームレンズ(EF24-105mm F4L )などで対応できちゃうので意味ない
とりあえず、夜のヒコーキ撮りで試してみよう。


おわり



追記)
市販のレタッチツールでパープルフリンジをどう処理するのかな?とネットでちょっと調べてたら
DPPで似たようなこと出来ること判った。
色調整で偽色(今回の場合はパープル、マゼンタ)をスライダーで低減する。
b0110406_02053918.jpg

b0110406_02062451.jpg

フリンジの処理したいところ以外に本来あるべきパープル、マゼンタ色があれば、影響受けるが、今回の場合は問題無さそう
(たぶん市販のツールは色調整出来る範囲とかが指定出来るんでしょうね、、、)

ちょっと賢くなった。



にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪

[PR]
by moguritaoshi | 2016-09-26 21:40 | その他(Other) | Comments(0)

大和のふるさと 呉

先々週ですが、天気が良さそうな日を狙って、
以前からずっと行きたいと思ってたに行ってきました。

元々は大和ミュージアムに行きたいが、きっかけだったのですが、
他にもいろいろ見所がありました。
広島はちょくちょく仕事でも行く機会があったのですが、呉は初めて。
結構、家から近くて3時間もあれば現地着です。
カメラリュックにカメラ、レンズ、着替え入れて、三脚持って出動。
新幹線で広島まで、そこからローカル線に乗り換えて30-40min。 途中から海岸線を走るのですが、
なんと海に目を向けると、潜水艦(たぶん訓練艦)が潜ってるんぢゃ無くて、普通に水面を水切って走ってる!  
驚愕! なんか期待高まりますわ。


最初に訪れたのが
海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)
b0110406_9174398.jpg

ドカーンとインパクトある潜水艦が建物の隣に鎮座してます。
この潜水艦、10年近く前まで現役だった、れっきとしたほんまモン 海自の"あきしお" です。
1階 「海上自衛隊の歴史」
2階 「掃海艇の活躍」 
3階 「潜水艦の活躍」 が展示されてるのですが、 特に印象的だったのが掃海艇のところ。
元々は、第二次世界大戦後に設置され放置された日本近海の機雷を撤去する掃海部隊が基礎になっているらしい。
現在、海自の掃海部隊は、世界屈指の装備と技術を持ってて、湾岸戦争後にペルシャ湾に派遣され、
困難な機雷を除去して平和貢献したきたとのこと。

最後、 "あきしお"  の中にも入れて、潜望鏡が覗ける。  その先には水面に浮かぶ船が見える!
おー さすが ほんまモンの潜水艦です。 感動した!

次が
大和ミュージアム
b0110406_917545.jpg

今年で開館10周年だそうです。
名物の1/10 "戦艦大和" 模型 です。 艤装を見るとほぼ最終時?
1/10なんで、なんと全長26mです! でっかい!
建造された呉の歴史を含めて、大和に関するものを中心に展示物が豊富。
その他、人間魚雷"回天" ゼロ戦など、さらに建物の外にもいろいろ展示があった。 
大和づくしなんですが、大和を通して戦争を振り返って見るのもええのかなぁと思います。


いったん、ホテルにチェックインして、三脚もって出撃。

アレイからすこじま
b0110406_9205114.jpg


海岸沿いにちょっとだけ整備された公園になってて、 当時のクレーンが残ってたり、
海自の現役の護衛艦、潜水艦が、ほんま間近で見れます。

陽が沈む1時間ぐらい前に現地着いて、どこから撮るのがええかなぁ~
といろいろ迷います。 
陽が沈んで、たった10min程度のマジックアワー
b0110406_9181661.jpg

綺麗な群青色に染まる。

公園の中を三脚持って、あっちいったり、こっちいったり大忙し。

完全に陽が落ちると、まさしく沈黙の艦隊 さながらです。
b0110406_9182685.jpg

いつも、日本の平和を守ってくれてありがとうございます。

結局、ここでは21時ごろまで、2時間以上撮影してましたわ。
めっちゃおなか空いた!

2日目もバス乗ったり、歩いたりして近辺を回った。

歴史の見える丘
b0110406_9183690.jpg

現在もドッグとして活躍中。 これがまた、めっちゃデカイ。
大和が建造されたドッグはもう埋められたそうですが、ここで修繕とかしてたらしいです。

ここ、前日のナイト撮影の後、バスで通ったんですが、夜、撮っても綺麗そうでした。
もう、おなか空いて仕方無かったんで、途中下車しなかったけど。

撮影:
EOS-6D  
EF16-35mm F4L IS USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L IS USM


おまけ
2日目、もうちょっと天気良かったら、船乗って、江田島などの離島に行くのもええかなぁと
思ってたんですが、青空が少なくてアキラメって昼ごはん食べたら撤退。

帰りの広島駅で見かけたエヴァンゲリオン仕様の500系
b0110406_10492388.jpg

慌てて、ホーム端に走ってiPhoneで撮った。
やっぱり500系は文句無しにかっこええ。


呉グルメ

呉冷麺 (ワンタン入り大盛り!)
b0110406_10485196.jpg

ぱっと見ぃ、上に載ってる具がしょぼいのですが、ワンタンも美味しいし、
平麺(見た目リングイネ)で、甘酸っぱいたれと相まって美味しかった。

特製カツ丼
b0110406_1049038.jpg

昔、海軍のコックさんだった方が創業したらしいお店。
おまえアホか! カツカレーちゃうの? と言われそうデスが、ほんまにメニュはカツ丼。
実際は、ビーフカツにハヤシライスのソースが載ってるような感じ。 フォークで食べます。
ここは、海軍さんの肉じゃがも有名らしい。

フライケーキ
b0110406_10491027.jpg

餡が入った揚げ菓子パンみたいなもん。 1個80円。 アツアツで頂きました。

街中が大和づくしっぽいところもあるのですが、
呉が、昔は呉海軍工廠として、現在、海自、造船の街として
海と一緒にあるんだなぁと思う。 機会があればまた行って見たい。

次は横須賀やな!
この前のブラタモリで、先越されてしまったが、横須賀も面白そうです。
タモさん、第7艦隊 現役米軍空母ロナルドレーガンの艦長席に座わとったでぇ!



おしまい



にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2016-07-11 11:26 | その他(Other) | Comments(0)

先週末、思ったより天気が良くなかったので、陸撮をアキラメテ完全休養。
暇なんで、塩噛みしそうな クランプ、グリップ、マルチダイレクトベース(ネギ坊主)の手入れしてみました。
INONのハウジング自体は2~3年に1回、OHに出しています。

ダイビングのあと、もうちょっと丁寧に水槽の中で塩を落とせばええと思うのですが、
BCやらウエットスーツも洗って早よ干さなアカンとか、最終日はいろいろやらなあかんことも多く、
現地では軽く水槽の中で稼動部を押したり、緩めたりして塩を落とすようにしてるだけ。
ちょっとづつ塩吹いてきますよねぇ?
普段、最終日にバラシて乾かしてる箇所は大丈夫かなぁと思ってる。
ハウジングやグリップに付けてるマルチダイレクトベースのネジとかは、普段外さないので
1年に1回ぐらい、気づいた時にバラシてみる程度。
過去、塩噛みして動かなくなったり、ネジ回らんようになって外れないようなことは
ほとんど無いです。 (1回だけ、INONのライトホルダーのネジ回らんようになってペンチで引きちぎった!)

ネットで適当に情報収集してスタート。

大き目のボールに、熱湯入れて、クエン酸をティースプーン2杯入れて溶かしたところに全部入れる。
ちなみにクエン酸は、ポットの水垢落としなどに使える台所洗剤などと一緒に売ってるヤツです。(家にあったもの)
b0110406_78561.jpg

1時間放置して水洗い~乾燥
b0110406_79560.jpg

思ったより綺麗にならなかったので、クエン酸濃度を上げて、ネジ(M6,M5)だけ
また1時間漬けてみた。
b0110406_79122.jpg

あんまり変わらないねぇ.... 塩が硬く結晶化してるところはなかなか頑固。
面倒なんで、洗いはこれで終わり。
クランプはスムーズに回せるので、これでOK
ネジは、尖がったピンセットの先で、ちょっと塩をこすって取った。
b0110406_791843.jpg

取り寄せたシリコングリースを適当に塗った。
グリース、もっと安い機械向けのがあったんですが、一応プラスチック・ゴム製パーツに使えるのにした。
(800円ぐらい/50g入りチューブ)
ただし、ハウジング、ストロボ、ライトなどのOリングには、メーカー指定のモノを使おうね。
b0110406_792726.jpg

b0110406_795796.jpg

とっとと組み立ててみる!
b0110406_710648.jpg

アンティスのハウジングのグリップとネギ坊主のネジ穴 どことどことが合う(一致)んやろ?
どっちも、いっぱい穴が開いてて、結構、時間掛かった(泣) 合いそうで合わない...
b0110406_7101213.jpg

今回メンテナンスしたもの
b0110406_7102114.jpg

クランプ x4
アンティス5DMk3ハウジングのグリップ のネギ坊主  x2
INON 50Dハウジングに付けてるネギ坊主  x2
INONのグリップに付けてるネギ坊主 x3
その他ネジなど
所要時間 4~5時間?

<<感想>>
めっちゃ暇な時(1年に1回程度?) にやれば充分ちゃうかなぁ~
塩があんまり吹いてなかったら、バラシてグリース塗っとくだけでも、ええと思う。

*アンティス5DMk3ハウジンググリップ のネギ坊主のネジ(M5)外れにくかった。
塩噛みなのかなぁ? それともM5ねじ山が弱いのかなぁ?
ネジもレンチも太いM6ネジがええですね。


INON 6Dハウジング マクロセットはカメラごと、沖縄のホテルに置きっぱなしなんで
やってません。



にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2016-06-15 08:27 | その他(Other) | Comments(2)

以前から気になってた
フルサイズで撮ったら、APS-Cに比べてボケはどう変わる?
を簡単に確認してみました。
自分なりにネット上の記事などを参考に理解してるつもりなんですが、
"百聞は一見にしかず"?
"論より証拠"?
細かいことはまあええわ の気分で実験してみた。
一応、被写界深度に関しては近似式で計算できるみたい。


普段使ってる100mmマクロレンズを使って、50D(APS-C)と6D(フルサイズ)で撮影距離、f値を変えて撮った。
こんな感じ。
b0110406_1984835.jpg

露出がアンダーにならないように、左右からライト(INON LE700S)当ててます。
カメラの設定はAvモードで撮影。
100mmマクロレンズ(Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM)の最短撮影距離は30cm
ちなみに最短撮影距離とはレンズの先端ではなく、カメラ内のセンサー部までの距離、正確にはカメラにΦマークが標示されてる。
フローリングの木の幅、2つ幅でほぼ15cmなんで、4つ幅で約30cm。 (上記写真はほぼ最短撮影距離)
手持ちでざっくりなんで、実際の撮影距離はだいたい(誤差1~2cm?)です、 あしからず。


50D(APS-C)@撮影距離30cm
F2.8 ①
b0110406_19115811.jpg

F4.0 ②
b0110406_1912994.jpg

50D(APS-C)@撮影距離45cm
F2.8 ③
b0110406_1912209.jpg

F4.0 ④
b0110406_19122962.jpg

50D(APS-C)@撮影距離60cm
F2.8 ⑤
b0110406_19124686.jpg

F4.0 ⑥
b0110406_19125982.jpg


6D@撮影距離30cm
F2.8 ⑦
b0110406_1914220.jpg

F4.0 ⑧
b0110406_19141456.jpg


6D@撮影距離45cm
F2.8 ⑨
b0110406_19143248.jpg

F4.0 ⑩
b0110406_191577.jpg


6D@撮影距離60cm
省略
その他、50D, 6D共に撮影距離毎にf値5.6, 8, 11, 16も撮ったんですが省略。

ここから比較


同じ撮影距離 45cm
での比較
50D@撮影距離45cm F2.8 ③と同じ
b0110406_19174526.jpg

6D@撮影距離45cm F2.8 ⑨を同じ画角(絵)になるようにトリミング ⑨´
b0110406_19175590.jpg


ほぼ同じボケ具合に見える。

-> 同じレンズを使って、同じ撮影距離であれば ボケ具合は同じ(ぐらい)
ただし、フルサイズの絵はトリミング必要


同じ画角で比較 ただし、6D基準にした
6D@撮影距離45cm
F2.8 ⑨と同じ
b0110406_1923366.jpg

F4.0 ⑩と同じ
b0110406_19262784.jpg

F5.6  ⑪
b0110406_2027239.jpg


50D@撮影距離60cm (大体6D@撮影距離45cmと同じ画角ぐらい?)
F2.8 ⑤と同じ
b0110406_19232735.jpg

F4.0 ⑥と同じ
b0110406_19234487.jpg



6D@撮影距離45cm F4.0と50D@撮影距離60cm F2.8(f値1段分)
6D@撮影距離45cm F5.6と50D@撮影距離60cm F4.0(f値1段分)
がほぼ同じボケ具合に見える。

=> 最短撮影距離に縛られない撮影距離で、同じ画角(絵面)で撮るならば
   6Dの方がボケる  かなぁ~....


あくまでもざっくりなんで、、、 実験結果のクレームはお断りデス。 
ちなみに、どっちがええとかではなく、APS-C、フルサイズそれぞれの特徴を理解した上で
撮影出来ればなぁ~と思った次第です。
特に水中マクロ撮影は、最短に近い撮影距離&ボケを多用するので。



もう少しターゲットの被写体を、被写界深度の差が判る様に離せばよかったです。 泣)



にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2016-05-25 22:03 | その他(Other) | Comments(0)

今年もまた、有明海(佐賀)に
ムツゴロウ求愛ジャンプ
を撮りに行って来た! 3年目。

先週末、早起きして、飛行機1便で福岡入りして、特急で佐賀に移動。
現地11時前にいつもの撮影ポイントに到着。
この日は
満潮  9:00頃
干潮  15:12
まだ、少し干潟が少なめですが、そこそこジャンプしてます。 水があるうちにジャンプすると
水しびきが飛ぶので、それはそれでええ感じになる。
ざっと観察して、ジャンプしてる撮影し易すそうな個体を絞って早速撮影開始。

このドロドロ感がええ感じ
b0110406_1047829.jpg


ちょっと撮る方向を変えると、キラキラ感、満載!

キラキラジャンプ
b0110406_1040233.jpg


この後、少し雲が多くなって、キラキラが無くなってきたのがちょっと残念。
撮るほうとしてはちょっと曇ってる方が、暑くなくて助かるんですが、、、


何回か飛ぶと、喉が渇くのか? 水を飲んだり、 巣穴に戻ったり。
活動に余念がありません。 
水飲んだ後、ほっぺたをぷくーっと膨らませたりする。 間抜け顔。

シオマネキと一緒に
b0110406_1040104.jpg


大体、1時間座って撮って、5-10min休憩。 陸地からギリギリまで寄っ撮るので
立ったりすると、ムツゴロウ危険感じで巣穴に戻ってしまうので、座って撮り出したら
無駄な動きはなるだけしない。 
写真撮る人ばっかりじゃなくて、すぐ隣で干潟体験とかも出来るので、けっこう家族連れ(ガキんちょも)
も来られます。  騒いだり、むやみに近づいたら、一斉に巣穴に、、、、
『あっち行け!』 と心に思いながら、嫌な顔ひとつせず、そういう時は笑顔で休憩です めっちゃ大人の対応ですわ。

そんなこんなで結局、16:30頃まで ひたすら撮ってました。

最後の最後もええ横っ飛び!
b0110406_10401853.jpg
EOS-1DX  EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM


さすがに5時間もずっと撮ってると、日焼け止め塗ってたんですが、えらい日焼けしました。
新機材のレンズも申し分ありません。 あとは撮影者の腕次第です、、、


トイレもムツゴロウなんですが、毎年この時期、ツバメが子育てしています。 今年はトイレの中に2つ巣がありました。
b0110406_10583652.jpg

驚かさないように1枚撮って、撤退。
b0110406_10584468.jpg


夜は宿泊したホテル(佐賀)の近所の居酒屋さんへ
有明海名産、この時期限定のエツの刺身 (去年は南蛮漬け)
b0110406_11275793.jpg



呼子のイカ刺し
b0110406_112851.jpg

福岡(中洲)で良く食べるので、てっきり呼子、福岡県と思ってたら、佐賀県でした。 (ぷっち豆知識)


今年は、6月にもう1回チャレンジしようかなぁ~ 天気次第だね。(雨降ったら撮影出来ないので)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2016-05-25 11:47 | その他(Other) | Comments(4)

今年も
ムツゴロウ求愛ジャンプ
に行って来た!

先々週末(5/30~5/31)、早く起きて、飛行機1便で福岡へ。
福岡から特急利用。 午前中は雨が持つかなぁと思ってたんですが、
最寄り駅着いたら、大雨ですわ。。。
初日はiPhoneで雨雲レーダ見ながら、雨のやんだ昼間に1時間だけ撮影して終了。

2日目は朝からええ天気。 
9時半に現地着で、4時間ぐらい炎天下での撮影~♪

この日は、干潮は13:54
干潮2~3時間前後が観察には適してるそうですが、 ちょっと現地でベテランの方と話すると
潮が高い時に、ジャンプする時の水しぶきがええよ と教えて貰ったので
早めに現地入りです。 
ただ、残念ながらジャンプする個体が、モロ 逆光でしか撮れず。

どろどろやがなぁ~
b0110406_975632.jpg
EOS-1DX  EF400mm F5.6L USM + Ext. x1.4Ⅲ


恋のバトル
b0110406_981925.jpg
EOS-1DX  EF70-200mm F4L IS USM + Ext.x1.4



ジャンプしても、その瞬間にシャッター切って、ピント合わすのは難しい。
たまに、何度も何度ジャンプする個体が居るので、そういうのが見つかると
その個体に集中してジャンプ待ちするのがええと思います。

あとは、どれだけ、ええ個体見つけるかやね。 

ジャンプしまくり個体をみっけ!
b0110406_98323.jpg
EOS-1DX  EF70-200mm F4L IS USM + Ext.x1.4


最後にワイドでぇ。
b0110406_936821.jpg


去年に続いて2度目ですが、ムツゴロウの生態をじっくり観察するのも
良いですね。

おもろいわ。



夜は宿泊したホテルの佐賀駅近所の居酒屋
季節限定の エツ の南蛮漬けを頂きました。
めっちゃ美味しかったです。
b0110406_9501769.jpg

有明海湾奥部のみに生息し、産卵のために川を遡上するこの時期限定だそうです。





それはそうとサブ機で持って行ってた5DMk3ですが、
背面のマルチコントローラーやらサブダイヤルが効かなくなった....
えっ~
Canonに出して、修理不能で返却された時のコメントで
『腐食の進行により、カメラの状況が変化する場合があります...』
って書かれてたのですが、まあ、今使えるから大丈夫かな?と思ってたんですが
もう、ダメですか!
この2つの機能が使えんと使いモンならへんわ。  絞り値変えれない、AF位置変えれない ...
もう1台、買うしかないわ。  5DMak3 キャッシュバックキャンペーンとかやらないかなぁ~



にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2015-06-08 09:55 | その他(Other) | Comments(4)

マクロではS-2000を2灯で撮ってるんですが、以前から気になってた
古いほうのストロボが発光部が焼けちゃってるんです。
どうも発光量が違うんちゃうかなぁ~ と思ってました。
b0110406_16245698.jpg

左(OLD)だいぶ違う(焼けちゃってる)でしょ! 右(New)

で 今日、暇なんでテストしてみた。

ストロボの設定(S-TTL, EV.コントロールスイッチ:真ん中)
カメラ:CANON EOS 50D  ハウジング: INON X-2
ストロボ:S-2000 (1灯ずつでテスト) 拡散版無し、 光接続
カメラの設定:SS 1/250固定, f値 可変, ISO感度 100, マニュアルモード(M), 評価測光
レンズEF 100mm F2.8L Macro IS

New(上)/OLD(下) f=2.8 1回目
b0110406_16275915.jpg
b0110406_16323285.jpg

New(上)/OLD(下) f=2.8 2回目
b0110406_1628989.jpg
b0110406_16324084.jpg

New(上)/OLD(下) f=4.0 1回目
b0110406_162815100.jpg
b0110406_16324626.jpg

New(上)/OLD(下) f=4.0 2回目
b0110406_16282231.jpg
b0110406_16325152.jpg

New(上)/OLD(下) f=8.0 1回目
b0110406_1629451.jpg
b0110406_16325863.jpg

New(上)/OLD(下) f=8.0 2回目
b0110406_16291195.jpg
b0110406_1633492.jpg

New(上)/OLD(下) f=11.0 1回目
b0110406_16291936.jpg
b0110406_16331346.jpg

New(上)/OLD(下) f=11.0 2回目
b0110406_16292648.jpg
b0110406_16331979.jpg

New(上)/OLD(下) f=16.0 1回目
b0110406_16293959.jpg
b0110406_16332741.jpg

New(上)/OLD(下) f=16.0 2回目
b0110406_16294774.jpg
b0110406_1633341.jpg

*古い方(OLD)のみ、念のため3回目もチェックしましたが、だいたい一緒

ストロボの設定(マニュアル) 古い方のみテスト
カメラの設定:SS 1/250固定, f値 8.0固定, ISO感度 100, マニュアルモード(M), 評価測光
レンズEF 100mm F2.8L Macro IS

ストロボ:フル発光
b0110406_1654516.jpg

ストロボ:1/1.4発光
b0110406_1654229.jpg

ストロボ:1/2発光
b0110406_16543623.jpg

ストロボ:1/4発光? or 1/5.6発光?
b0110406_16544697.jpg



古いほうのストロボは不安定だし、発光量が大きい(絞った時)もしくは小さい時(開けた時)
に新しいストロボとの差は顕著みたいです。

古いほうは、以前、スヌートでちょくちょく使ってたので、その頃に焼けたのかな?
もう1個、S-2000買おうかなぁ....



にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2015-01-31 17:11 | その他(Other) | Comments(2)

週末、以前から撮りに行きたかった有明海に季節限定のムツゴロウの
求愛ジャンプ!を撮りに行って来ました。
昨日(土曜日) 朝早起きして1便の飛行機乗って、現地に着いたのは11時ごろ
かな? そこから5時間近く、お昼ご飯抜きで撮ってましたわ。 笑
(近所に食べるところも無い)
ちなみに陸撮です。  普通にカメラ、レンズ、あと、携帯用の3脚使いました。

ホントは日曜日も朝から撮りに行く予定だったのですが、朝起きると雨が激しので
早々にアキラメテ、取ってた飛行機をキャンセル(払い戻し)して新幹線で帰ってきました。。。



たぶん何箇所か撮るところがあると思うのですが、
最初、よーわからんから
港の普通の道(アスファルト)に座り込んで、撮ってました。 
他に撮ってた方は自分以外に1名 (でっかい三脚) 

奇跡的な1枚
b0110406_0302547.jpg
EOS-1DX  EF400mm F5.6L USM



3時間近く そこで撮った後、さすがに疲れてトイレ行って、
翌日のロケハン(実は2日目の朝が干潮なので撮影の本命だと思ってた)のために、
もうちょっと先のほうまで歩いて行くと、
『えっ~  ここが みんな撮ってるところちゃうの!』 泣。。。。
撮ってる方5~6名 笑   折りたたみの椅子のようなのに座って撮るのがスタンダード
みたいっす。  
ベテランさんの邪魔にならんように、端っこの石積みになってるところに腰掛けて
撮らせてもらいました。  でも1匹だけ ジャンプしまくりの個体の前で撮れったす。

波打ち際で恋のバトル?
b0110406_0305045.jpg


後半はほとんどこの個体ばっかり撮ってました。↓↓↓

どんだけジャンプするねん っていうぐらい頑張ってた雄
シオマネキ(カニ)と一緒に。

b0110406_031034.jpg
EOS-1DX  EF400mm F5.6L USM + Ext. x1.4Ⅲ


大体400mmにx1.4テレコン入れての560mmで撮ったんですけど、
望遠でジャンプのシーン撮る難しいかったわ。 ほんまピントはカメラ、運次第!
(たぶん これ撮るのにこれ以上、適したカメラは無いのであとはウデとカメラのAF設定か、、、)

おそらく
レンズは500mmぐらい もしくはそれ以上
AF早いこと
高速連写出来ること
ちっちゃくても良いので3脚
(ジャンプしそうに無い時は、カメラとレンズを支えるのに助かる)
あと座れるモン
があるとええかな と思います。
1日で32GBのCFいっぱいになってチェンジしました。 1300枚以上シャッター切ってた。


ムツゴロウの求愛ジャンプシーンは、以前NHKダーウィンが来たでも放送されたようで
ネットで動画が見れるので 現場の雰囲気はそちらでね!



トイレもムツゴロウ!
b0110406_0534122.jpg



来年もチャレンジしよう! 5月頃からジャンプするみたいなんで、梅雨前がええな。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2014-07-07 01:06 | その他(Other) | Comments(6)

アメリカ西海岸のサンディエゴに行ってました。

暇(隙)を見つけて、泊まってるホテルから歩いて行ける範囲でちらっと散歩してた。


近くで見たかったのが、これっす!


空母ミッドウエイ
既に退役して、港に係留されてミュージアム(博物館)として展示されてます。
中にも入れるんですよー
b0110406_22423522.jpg


この角度、かなりの迫力でしょ!
b0110406_22424816.jpg


サンディエゴには、米軍の海軍基地もあるので、イージス艦とか現役の空母も居そうでした。 
米軍のヘリコプターもひっきりなしに飛んでる。


港も近いので、見晴らしがヨカッタです。
b0110406_22462076.jpg


b0110406_2246476.jpg

海岸沿いは、お散歩コースっていうか、御土産モノ屋さんやら、レストランなどがあったよ。


以上  海ネタなし でした。


ちなみにPEN(ミラーレス)で撮影です。。。 5Dは目立つのでアカン 笑


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2013-12-09 22:57 | その他(Other) | Comments(4)