2017年 01月 31日 ( 1 )


5DMk3と50mmマクロを初日の2本目に試してみました。
Anthis Nexus 5DMk3に普段使ってるINONフローアーム、ストロボ(S-2000)を2つ付けて
ほぼ見事な中性浮力(ちょっと沈むぐらい)水中では小指1本で持てるぐらい楽チンです。
2年前に5DMk3を水没させてるから、前日に浴槽で水没チェックしてるけど、
いざ海に潜るとなるとちょっとドキドキ。 無事、進水式完了。
ちょっと心配だったマニュアルフォーカスギアの噛みは問題なく操作出来た。
(相変わらず背面のサブダイヤルはグリップ持ったまま上手く回せないけど、、、)



結論から言うと、50mmマクロで撮った方がええ被写体の方が圧倒的に少ないので
出番はほとんどない!   えっ~、、、_| ̄|○

ハナヒゲやジョーフィッシュも撮ったんやけど、撮影倍率が足らない & 画角 もあって
スヌート撮影でも100mmマクロの方がフィットすると感じた。 
これは慣れの問題もあると思う。 
もうずっと100mmマクロを使ってるからね、そこから感覚が抜け出せない。

今回撮った中では、唯一50mmマクロでもええかなと思ったのが

イトヒキフエダイ
b0110406_15292197.jpg

実は12月にも100mmで撮ってたんですが、イマイチだったのでやっとこれでアップ出来た。


ヒメジと仲良くやってました
b0110406_15294146.jpg
@パルプンテ、沖縄本島
EOS-5DMk3  EF50mm F2.5 CompactMacro


あと、ピントのあってるところはシャープなんですが、手前側のそうぢゃないところは
等倍で見ると画像が少し流れてたりするね。 そんなモンなのかな? ポートの相性?
レンズが伸び縮みするから、縮んだ時はレンズ先端とポートガラス面と結構な距離がある。

あとポートガラス面も大きいのでクローズアップレンズも付けれない。
(これはNexusハウジングの共通の問題)


とりあえず、ハウジング、カメラ、レンズは家に持ち帰りました。
そうやね、 数日間潜る時は現地にサブで持ちこんでおいて、
1本目潜って、100mmぢゃぁ厳しいなぁと思う被写体が居たら
2本目に50mmマクロで撮るとか、、、
グルクマの群れ撮るとか、、、
浅瀬のサンゴを引き気味にちょっと撮りたいとか、、、
大き目のカエルアンコウやボロカサゴ居たら、、、
カメやサメ出たら100mmよりかは撮れるんちゃう?
ハナダイは50mmマクロでもええけど、100mmでも対応出来るしね。

正直、純正100mmマクロ が手振れ補正もついてて画質的にも優れモンなんで、普段はこれ一択だと思う。
100mmでちょっと引いて撮る技術を磨いた方がええかな。



にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪



[PR]
by moguritaoshi | 2017-01-31 03:51 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(6)