蒸溜所めぐり サントリー白州蒸溜所&キリン富士御殿場蒸溜所

どもども、
水中写真なし、よだれあり です

天気の良い、11月の3連休を使って関東方面の蒸溜所めぐりしてきた。
 6月 サントリー山崎
 7月 ニッカ余市
 8月 ニッカ宮城峡
今回は一気に2箇所攻め!
 

まずは
サントリー白州蒸溜所

前日、東京に泊まって、新宿から特急あずさで2時間、小淵沢から無料シャトルバスで15min
東京からだと比較的近い、でも関西からはけっこう大変かな

南アルプスの麓、とっても景色のいいところ

サントリー白州蒸溜所HPから抜粋
"白州蒸溜所は山崎蒸溜所とは異なるタイプのモルトウイスキー原酒を求め、良質でウイスキーの仕込みに
最適な水を探し続けました。そして全国各地を調査した中から、日本有数の名水地である“白州”の地に出会います。
日本で初めてウイスキーづくりを始めてからちょうど50年を迎えた1973年、
ついにサントリー第2のモルトウイスキー蒸溜所が“白州”に開設されました。"

b0110406_09230826.jpg

早くも木々が紅葉しかけてた

b0110406_09232809.jpg

展望台からは八ヶ岳かな 
あんだけ天気良かったのに急に雨が降ったあとの晴れ間に綺麗な虹が掛かってる


b0110406_09234568.jpg

見学ツアーは山崎蒸溜所と同じで
無料場内見学と有料見学(\1,000)コース 
もちろん、ティスティングのついた有料コースをチョイス。

判り易い、お酒の製造過程パネル
ブレンディッドウイスキーは モルトウイスキー(大麦)とグレーンウイスキー(穀物)をブレンド
シングルモルトウイスキーは、1つの(同じ)蒸溜所でいろんな樽などで熟成されたモルトウイスキー原酒をバッティング
ピュアモルトウイスキー(正確にはブレンディッドモルト)は、他の蒸溜所のモルトウイスキーを含めてブレンド
たとえば、ニッカの竹鶴は余市と宮城峡のモルトウイスキー原酒をブレンド



b0110406_10004468.jpg

サントリーの蒸溜所見学の良いところは
製造している過程を、ほんと間近でガイドの方の解説を聞きながら見れること
各製造施設が見学し易い様に配置されているのも特徴


蒸溜工程
いろんな形のポットスチルがあるのが判る
この日も実際に作業してた
b0110406_09242313.jpg

あとの工程は割愛 (山崎みてね)


お楽しみのテイスティングタイム チョコやらナッツなどのおつまみ付

シングルモルト白州構成原酒:ホワイトオーク樽
シングルモルト白州構成原酒:ライトリーピーテッド
のあとに
シングルモルト白州 をテイスティング
最後は
白州ハイボールを自作  ミントの葉っぱを浮かべる

b0110406_09244748.jpg


もう1つのお楽しみ
併設されているバーでの有料試飲
この日は見学者も多くて、ここもいっぱい。  ちょっと待ってからの案内

b0110406_09250275.jpg

品薄、プレミア付いて高くて、もうとても買えない12年もの以上のシングルモルト白州、山崎やら
蒸留所限定の構成原酒などが原価でショットで飲める

たぶん、山崎も白州も12年ものだと15,000~2万 、18年ものだと5万以上で出回ってる(1本ね、、、 ほぼ定価の倍)
25年ものになると何十万、、、 買えるかっ!
その他、サントリーが扱ってるスコッチ(マッカラン、グレンフィディック、ボウモア、ラフロイグなど)なども
格安で飲めます

b0110406_09452647.jpg

山崎12年、白州12年、白州18年 飲み比べ
白州18年は美味しいね。
12年から18年、この6年でぐっと深みが増すんだよね、きっと。
まったく別物になる。 (山崎12,18年飲んだときもそう思った  なんちゃってだけど)
たぶん25年モノは別世界なのかな?

b0110406_09252570.jpg

12年もの同士だったら山崎のほうが自分の好みかな。
このあともう1杯 山崎12年構成原酒のミズナラ樽も。  
これ飲んだら山崎がミズナラ樽の原酒が重要な役割を担ってるんだなぁって感じ 


ランチは併設のレストランで。  まあぁ近くにたべるとこないのでここだけ。
秋メニュー 北杜市産岩魚と茸・銀杏の桶盛り飯
b0110406_09262084.jpg


少しがっかりだったのは、おみやげ
楽しみにしてた蒸溜所限定のウイスキーはまったく無し、売り切れ(午前中はあったらしい)
樽材で作ったコースターやらテイスティンググラスなどを購入


帰りは東京に戻らず、甲府から南へ特急しなので富士山の横を抜けて沼津へ


夜はホテルで教えてもらった地魚の美味しい居酒屋さんへ

クロソイの刺身  (メバルの仲間)
b0110406_09263550.jpg


カサゴのから揚げ
b0110406_09473046.jpg

これ以外には、定番のキンメの煮付け

安くて美味しい居酒屋さんは、地元のホテルに教えてもらうのが1番!! 生ビール1杯サービス付!



ここまでサントリー白州蒸溜所
見学する側の立場にたった施設、ガイドなど申し分なし おススメ! 興味のある方は是非。
サントリー白州蒸溜所 : http://www.suntory.co.jp/factory/hakushu/




翌日は御殿場経由で 
キリン富士御殿場蒸溜所

沼津->御殿場は電車で30min ただし1時間に電車2本
さらに御殿場から蒸溜所まではバスで15min  ただし1時間に1本しかない
結構、アクセスが微妙です。 遠くはないんだけど、、、

b0110406_09283433.jpg

少し早く着いて時間があるので標高634mの展望台へ

おー 富士山が見えるぞ! ギリ、雲を突き抜けて山頂が拝めた!
富士山を近くで見るのは、野球合宿以来、10数年ぶり。 やっぱいりデカイ。
ほんと裾野がでかいねん。

b0110406_09272434.jpg

キリン富士御殿場蒸溜所では
普通の無料見学ツアーと
キリンウイスキー 富士山麓 こだわり原酒セミナー(有料1000円)があって
ホントは有料セミナーに申し込みたかったのですが、残念ながらいっぱいでした。


キリン富士御殿場蒸溜所は、キリンビールがウイスキー作りを始めるにあたって
JEシーグラム社(米、当時)、シーバースブラザーズ社(英)から技術提供を受けて
合弁キリン・シーグラム株式会社設立 1973年蒸溜所立ち上げ (ほぼ白州と同じ時期)
世界でも珍しいモルトとグレーンウイスキー原酒を製造している。(キリン富士御殿場蒸溜所HPから抜粋)
(ちなみにニッカの宮城峡もモルト、グレーン製造してる)
2002年、合弁を解消して麒麟麦酒100%子会社、現行のキリンディスティラリー株式会社に


最初におおまかに、シアターでプロジェクションマッピングで蒸溜所の歴史やウイスキー作りの取り組みなど
を紹介
実は、ここが見学ツアーの見所でした。 よく出来てる。
プロジェクションマッピングによる見学ツアー紹介は好評で、 キリン麦酒の横浜工場見学でも取り入れられてる
そうです。

b0110406_09282480.jpg



その後、ざっと製造工程を見て回るのですが割愛
(サントリー、ニッカに比べるとちょっと残念な感じ)

でお待ちかねの試飲タイム
富士山麓 樽熟原酒50°

富士山麓 Signature Blend
を1杯ずつ。
シグネチャーブレンドはストレートで飲んだら美味しいよ。
他にも有料試飲も出来たんですが、なんせバスの時間なども気になって
おみやげ買って退散
b0110406_09295014.jpg

ギフトショップは充実してて、
蒸溜所限定ウイスキー(ピュアモルト2本、シングルモルト、シングルグレーン)、グラス、Tシャツなどを購入
蒸溜所限定Tシャツ、千歳ビール工場で購入した麒麟Tシャツに負けないぐらい、なかなかええ感じです。


なんとか、バス、電車を乗り継いで沼津に戻る。
お昼は沼津漁港で昼飲みじゃぁ!

沼津漁港はおみやげ物や飲食街が凝縮してて、ひといっぱい
観光客ご用達のスポットですわ。  実際おもろい。

b0110406_09285804.jpg

名物の 生シラス・生桜海老・アジのたたきの ぬまづ丼にしようかと
悩んだんですが、やっぱり昼飲みしたい!

地魚3種盛り
ひらまさ、はがつお、きんめ
でハイボール2杯、焼酎1杯
b0110406_09291140.jpg

さらに おまちかね
巨大な桜えびのかきあげ
b0110406_09292216.jpg

美味しゅう ございました。
その後も漁港で 食べ歩き & おみやげにマグロの煮付け、カマ、ほほ肉などを購入

三島経由で新幹線で帰る
充実した蒸溜所めぐり&グルメツアー
でした。

キリン富士御殿場蒸溜所 http://www.kirin.co.jp/entertainment/factory/gotemba/
キリン富士御殿場蒸溜所の無料見学ツアーは、 今回、個人の見学者は自分以外に2組(5名)で、あとは
会社の社員旅行のついでに連れて来られたような団体15名って感じ
団体さまは朝から既に酔っ払ってマス 笑)
3連休の休日、まあしゃぁ~ないか、、、 正直、ウイスキー好きで蒸溜所を見学したい
って向きではないです。 この日に限って言えば。
次回は有料セミナー&沼津グルメツアーで再訪したい。


おみやげ
富士御殿場蒸溜所 ピュアモルトを白州ロゴの樽材コースターに載せた富士山麓グラスで。
グラスは元々販促用だったみたいで、もう手に入らないと思ってたんですが
蒸溜所のギフトショップで売ってた!
なんと1つ390円だったかな? めちゃ良心価格です 2つ購入
普段はカガミクリスタルのグラスでウイスキー飲んでるんですが、たまには富士山を思い出しながら
このグラスで飲みましょう!
b0110406_09293677.jpg


蒸溜所見学感想

サントリー山崎&白州、ニッカ余市&宮城峡、キリン富士御殿場の5箇所めぐって
サントリー  ウイスキー好きな人もそうぢゃ無い人もお奨め、洗練されてて楽しめるハズ
ニッカ 多少野暮ったいけど、ウイスキー好きな人は間違いなく満足できるハズ
キリン きっとウイスキー好きには有料のこだわり原酒セミナーがええんだと思う

いじょう

次回は?  とりあえず近所の山崎に有料試飲でもしに行くか!

[PR]
Commented by zacho_7henge at 2017-11-17 11:12
こんにちは。いつも素敵な魚の写真をありがとうございます。
と思ったら今日はまた意外な記事が!
白州お気に入りです。
あとはシングルグレーンの知多を愛飲しています。
工場見学いつかはと思っているので、楽しく読ませていただきました。
うらやましい~(^^
Commented by moguritaoshi at 2017-11-17 22:30
座長七変化 さま
コメントありがとうございます。 白州のフルーティーさも
素敵デスね。 なんとも言えない素敵な蒸留所で作れられていました。

実は知多は飲んだことがないんです。モルトウイスキーが持てはやされますが、日本のメーカーはグレーンウイスキーにかなり力を
入れているんですよね。 
 是非、白州まで足を運んでみてください。 楽しめると思います。
by moguritaoshi | 2017-11-17 00:00 | その他(Other) | Comments(2)