おれんじヘアリー


この時期、ハナオコゼが結構、見れるはずなんですが、、、
全然見つからなかった。
その代わりって言ったら何やけど。
今回、大ヒットだった被写体デス



おれんじヘアリー

b0110406_10443746.jpg

海外では、大きいの、小さいの、色もいろいろ見れるチャンスはあるのですが、
なかなか、沖縄では見れないでしょう!
まあ、ヘアリーと言っても "The" カエルアンコウ なんだけどね。




もう1枚

少し引いて、絞りはそのまま、SSを半分の1/100にして
自然光をたっぷり入れて、青カブリ、、、 違った! 青被せ!


手前の砂地と被写体はストロボ光で支配して、青カブリさせないことが重要
b0110406_10444478.jpg
@シル東、座間味
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS


ちょっと手前の砂地、怪しい? 、、、泣


構図、カメラの設定(SS, F値、ISO)、ストロボ発光量を自分で考えて
それをコントロールする
『こう、撮りたい!』って
狙って撮ることがきっと重要なんですよねぇ~♪


なんやかんだで、最近レアネタ遭遇率高し  うふふふっ。


↓↓↓ ここ、クリックお願いします~~♪
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ




[PR]
Commented by umi_bari at 2017-05-17 08:29
可愛い、オレンジもじゃもじゃ君、良いですね。
エスカもしっかり分かりますね、お見事バグースです。
Commented by ikechannomp at 2017-05-17 22:46
いやぁ~,いいですねぇ!!

青被せ! とか、とにかく自分で考えてそれが
コントロールできてたらサイコーですよね^^
Commented by moguritaoshi at 2017-05-19 00:55
アラックさん
カエルアンコウ、なんでやろ? ほんと可愛いですよね。
独特なフォルムがなんとも愛嬌たっぷり。

エスカ、さすが目の付けどころが鋭いです。
Commented by moguritaoshi at 2017-05-19 00:57
池ちゃんさん
”自分で考えて、コントロールする”
ちょっと格好良く言ってみたかっただけです、、、 笑)

青被せで抜くにはカット&トライするしかないのが実情です。
by moguritaoshi | 2017-05-17 00:00 | 座間味(Zamami) | Comments(4)