ホソガラスハゼ 秘技?ストーカー撮り

週末は今年の初潜りの予定です。
なんか海のコンディションはイマイチなのかな?

5DMk3と50mmマクロも試してみようと思ってマス。
画角や最短撮影距離(100mmよりも短い 100mmマクロが30cmで50mmマクロは23cm) を考えると
スヌート撮りにぴったりな様な気が、、、
水中重量、ストロボ無しでは家の浴槽でチェックしたけど、最終的にはストロボ、ライトなど付けてみないと判らない。
もしかすると、フロートアームは要らんかもしれん。 前日にホテルの浴槽で要チェック。



ホソガラスハゼ 

b0110406_15184374.jpg
@ウフタマ、座間味
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS


イソバナの重なったところの隙間から被写体を狙う。
これは、名づけて ストーカー撮り ? 、、、笑




にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪



[PR]
Commented by umi_bari at 2017-01-20 06:43
素晴らしい暈しにバグースです。
アラック、フロートとかの工夫は
一切していないんですよ。
Commented by moguritaoshi at 2017-01-23 07:55
アラックさん バグースありがとうございます。
フロートあれば水中での撮影、特に、片手で
置きピンするような時にかなり楽になります。

でもあまり大きなフロートつけちゃうと邪魔になるので注意が必要です。
by moguritaoshi | 2017-01-20 02:13 | 座間味(Zamami) | Comments(2)