白化したサンゴに乗るイシガキカエルウオ

今年の夏の後半(8月末から9月にかけて)に一気にサンゴが白化した感じなんですが、
10月になると水温的にも落ち着いたので、これ以上ひどくなることは無いと思います。
先月潜った時よりも、白が目立たなくなったのは、藻が付き始めたからかな?



ホーシューに潜ると、後半は浅瀬の棚の上(水深5~8mあたり)で減圧を兼ねて被写体探し。
もう、この水深になると、ほとんどエアは減らないので、念のためEXITに必要なエアを残して
好きなだけ撮れます。
この時は、白化したサンゴに絡めて何か撮れないかなぁと思って探した被写体


白化したサンゴに乗る

イシガキカエルウオちびっこ

b0110406_09292085.jpg
@万座ホーシュー、恩納村
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS + TELEPLUS HD DGX 1.4X


ここは藻が付き始めてるので厳しいかな、、、



10月分沖縄本島はこれでおしまい。 
3日間ダイビングの予定が2日間になったのでアップ出来る枚数が心配だったのですが、
思ったよりたくさんアップ出来ました。




にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪



[PR]
Commented by ikechannomp at 2016-10-21 14:28
私も白化サンゴとイシガキケロとかは
撮っています。。。
白化サンゴ自体は美しいんですけど、やっぱり
今年みたいに白化ばっかだと悲しくなっちゃいます(>_<)

藻が付き始めたサンゴはもうダメだと聞いてます。
果たしてどのくらいのサンゴが生き残ってくれるのか!?
意外と生き残ってくれるような気もしてるんですけど・・・♪
Commented by moguritaoshi at 2016-10-23 07:44
池ちゃんさん
なんといっても沖縄の代表的な被写体ですもんね。
表情豊かだし、今年夏撮るならば白化したサンゴと絡めないとね。

藻が付き始めると厳しいですねぇ....
by moguritaoshi | 2016-10-21 09:25 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(2)