ヨソギペア 寄せてぇ~ 瞬殺! 瞬撮!!

この前、一緒に潜った方々ともちょっと話題になった話。
水中でのストロボはS-TTL or マニュアル発光 どっちが良い?

自分はカメラを6Dにしてから、カメラ内蔵ストロボ無いので、マニュアル発光です。
前にも書いた気がしますが、ずっとAPS-Cのカメラ+ S-TTLを使って来たから、
最初不安だったですが、ある程度慣れれば、ほとんど気にならなくなり、逆に有利な点が見えてくる。

マニュアル発光にして有利と(個人的に)思ってる点
-カメラ内蔵ストロボのリサイクルタイムが無いので、バシバシとシャッター切れる
  (いわゆる、カメラがbusyになってシャッター切れないことが無い)
-プリ発光させないので、敏感な被写体に対して有利
  (逆に、プリ発光にびっくりして隠れる瞬間などの面白い絵が撮れないかも、、、)
-自分でストロボ発光量を自由に決めれる(決めないとだめ) ->自由度が高い & 経験値を生かせる
-あと、カメラのバッテリー消費が有利、ハウジングがコンパクト など

たぶんそれ以外はS-TTLの方が便利だと思うし、S-TTLが使えれば、 マニュアルとの使い分けも可能。
ただ、結局、面倒くさいからS-TTLに頼りっきりになるのが過去の自分の経験からの本音。

調光精度、まだまだ低い自分が言うのはなんなんやけど、、、
マニュアル発光は大量のデータ取りが必要で敷居が高いように聞きますが、
(状況にもよるが)液晶でチェックして、その場でストロボ発光量を調整出来るし、
RAW現像時に+/- 1段程度の露出補正は全く問題ないので
もうマニュアル発光でOK
まあ、みなさんお好みでぇ!

今回のダイビング、梅雨明けベストシーズンだったはずなんですが、ちょっと前線下がり気味でうねりあり。
2日目は、予定してた真栄田はクローズ、万座も一応行ってみたが、、、
b0110406_11141285.jpg

で結局、北部へ。


ヨソギペア
b0110406_1132034.jpg
@パルプンテ、沖縄本島
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS + TELEPLUS HD DGX 1.4X

寄せてぇ~ 寄せてぇ~  瞬殺! 瞬撮!!




にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
Commented by ドルフィンキック at 2016-07-12 21:01 x
こりゃお見事です^^
Commented by arak_okano at 2016-07-13 05:57
一瞬のチャンスをしっかりと、
お見事バグースです。
素晴らしいな。
Commented by moguritaoshi at 2016-07-14 09:35
ドルさん ありがとうございます。
両ピンは1枚だけでした、、、
Commented by moguritaoshi at 2016-07-14 09:36
アラックさん
両ピン狙いだったので、1枚だけですが撮れて良かったです。
Commented by どこんじょうせんすいくらぶ at 2016-07-22 01:12 x
ヨソギのペアの両ピンさすがです。
いつもながらチャンス逃さないですよねー。

ストロボS-TTL発光かマニュアル発光か論議興味深いです。
私はニコンD70s使ってたときはハウジングが電気接続だったため,
必然的にマニュアル発光でした。
カメラをD7000に変えたときからはS-TTL発光にしています。
発光量の調節のせいでシャッターチャンスを逃す機会がなくなったのと,
電気接続のケーブルのメンテナンスをしなくてよくなったので大助かりです。
確かにS-TTL発光使い出すと,ほとんどマニュアル発光はしなくなりました。
一応いつでもできるようにはしてるんですけどね。
カメラbusyでシャッター切れないでシャッターチャンス逃すのはよくありますね。
トリガー引いてるのにカメラが言うこと聞いてくれないときはほんと頭きます。
状況に応じてさっと切り替えられて両刀使いが難なくこなせれば一番いいのですが。

Commented by moguritaoshi at 2016-07-22 10:19
どこせんさん お久しぶりです。

ストロボ発光悩ましいですよねぇ~
間違いなく便利なのはS-TTLだと思います。調光精度も
特殊な状況 明るい海で白い砂地などで青被りしやすいなどを除けば
かなり正確に感じでいます。 

ホント、ホント、両方使えるカメラセットで、状況で使い分けれるのがベストですね。 
カメラが高感度になって内蔵ストロボを搭載しない機種が増えて来てるので、ハウジングメーカに頑張ってもらうしかないです。
by moguritaoshi | 2016-07-12 11:40 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(6)