ワライヤドリエビ、どうやったら笑ってるように見える?

最近、ずっと天気ええね。

自家製クリームチーズの味噌漬け、1週間漬けてたん昨日食べたけど、 どうやろ?
やっぱ白味噌なんで、漬かりはイマイチなんかなぁ。 次回は合せ味噌とか赤味噌で
試してみるかぁ?


久々に撮りましたよぉ~


ワライヤドリエビ

b0110406_223202.jpg
@真栄田岬、恩納村
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS

峯水さんの
サンゴ礁 エビ ハンドブック の表紙ですわ。

サンゴの切れ目でどうかなぁとも思ったけど、 そのまま撮った。
油断すると落ちそうな、でも落ちないよぉ~
名前の由来? である、サンゴの上で笑ってる様に撮るのは困難を極めます。 
どう撮ればええの 教えてぇ~?


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪



おまけ
新しく導入したレンズ
Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
で試し撮りしてきました。

やっぱり最新のレンズで400mmで手振れ補正ISが効くっていうのは良いですわ。
むっちゃ、ファインダー像が安定する。 (手振れ補正 4段分 強力に効く!)

ヒコーキ撮影の望遠は
EF400mm F5.6L USM か、
EF70-200mm F4L IS USM (+EXTENDER EF1.4X III)
で撮ったけど、シャッタースピードを落とす時は
ISの無いEF400mm F5.6L USMは使えなった。

プロペラ機は、プロペラが止まらないようSS=1/125とかで撮るんですが、
これが400mmでらくらく撮影出来る。
b0110406_22362586.jpg


AFも爆速で申し分なし。 
でも重い、太いです。 
今までのⅠ型からⅡ型変わって直進ズームから回転ズームになったみたいなんですが、
ズームリング回すのひと苦労。 1DXと一緒に手持ちで長時間持つの大変です。
EF400mm F5.6L USM   最大径x長さ:90x256.5mm 重量:1250g
EF70-200mm F4L IS USM 最大径x長さ:76x172mm 重量:760g
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM  最大径x長さ:94x193mm 重量:1570g


滑走路の白線標示が綺麗に機体の下部に反射してるね。

b0110406_22524656.jpg
EOS-1DX  EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

明日、このレンズ持って早起きして朝1便の飛行機で陸撮予定デス。
正直、1発勝負なんですが、大丈夫かなぁ?
では、おやすみなさい。
[PR]
Commented by ドルフィンキック at 2016-05-21 19:17 x
ズバリ真上から撮ったら大きな口で笑ってます^^
Commented by moguritaoshi at 2016-05-22 07:26
ドルさん なるほど(^。^) 次回、真上から。
by moguritaoshi | 2016-05-20 23:06 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(2)