珍しいめのウミウシ キエルケエレガンス@アニラオ

Canonからミラーレス用のレンズ(EF-Mマウント)なんですが
LED照明内蔵のマクロレンズEF-M28mm F3.5 マクロ IS STMが出るんだって。(フルサイズ換算で45mm相当)
レンズの先端にLEDが付いてて、手軽にライティング出来るみたい。
もし、水中でノーストロボで撮影出来たら、めっちゃ良いよね!
ギンポの巣穴の中に生みつけられた卵とか
サンゴの枝に遮られて、ファインダーでは見えてるんやけど、ストロボ光当てるの難しい
ダルマハゼ、コバンハゼなんかに最適な様な気がします。
(水中だと、ポートガラス面があるから上手く使えるかどうかはワカリマセンが。)

EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM 特長紹介 (レンズ仕様 CanonのHPから)

最短撮影距離
通常撮影モード時:0.097m
スーパーマクロモード時:0.093m  (ワーキングディスタンスは13mm)
最大撮影倍率
通常撮影モード時:1倍
スーパーマクロモード時:1.2倍

スーパーマクロモードなんかもあって、クローズアップレンズとか要らんのちゅう?

是非、EFマウントでも40~50mmのLED&スーパーマクロモード付きマクロレンズ出してくださ~い。
(EF50mm F2.5コンパクトマクロがディスコンになってるので、後継機種いずれ出るんでしょうけど...)


はじめて見たアニラオで撮った珍しいめのウミウシ。 

キエルケ・エレガンス (Cyerce elegans)
b0110406_10184146.jpg
@Arthurs Rock, Anilao
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS

結構大きな個体(5~6cm?) 撮ってる時はどっちが前がよーわかりませんでした。
名前の通り、エレガンスやねぇ~


もう1つ。

トラパニア・ダーベルイ (Trapania darvelli)
b0110406_10201260.jpg
@SecretGarden, Anilao
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS

トゲトサカの上にペアで。 こっちは大きい方の個体(1~1.5cm?ぐらい) もう1匹はもっと小さかった。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
Commented by arak_okano at 2016-05-13 11:09
凄いウミウシが要るもんですね、スーパーバグースです。レンズ試してくださいね。
Commented by nobmami at 2016-05-14 06:17
さすが名前に「エレガンス」が入ってるだけあって、優雅な感じですねー
キャノンのそのレンズ、自分も気になりました。
世界的大メーカーなのにもかかわらず、挑戦的ですよね、キャノンは。
ニコンももっと頑張れ、って思います。。
Commented by どこんじょうせんすいくらぶ at 2016-05-14 22:43 x
これまたエレガントなウミウシですね。
ワインカラーのシースルーの重ね着なんておしゃれすぎます。
このふんわりのタイミングを逃さないとこ,さすがです。
お花畑のウシさんものどかですねー。
ちなみにナベカの学名も「Omobranchus elegans」だと
この間の大村湾ダイブで初めて知りました。
Commented by moguritaoshi at 2016-05-15 15:45
アラックさん
まさしくエレガンスですた! どっちが頭か判らないぐらいゴージャス。
Commented by moguritaoshi at 2016-05-15 15:46
nobmamiさん
ほんとエレガンスでしたよぉ~ 
レンズ先端にLED付きって発想が凄いですよねぇ。 
Commented by moguritaoshi at 2016-05-15 15:49
どこせんさん
エレガント&シースルー! ちょっとエロですね。(笑)
え! ナベカもエレガンスだったんですね! ちょっと頭でっかちなのがご愛嬌ありますが、実はセレブだったんですね。
by moguritaoshi | 2016-05-13 10:51 | アニラオ(Anilao) | Comments(6)