モヨウフグ幼魚

今年は沖縄の梅雨入りが遅れそうみたいです。例年だと5/10頃らしい。  
ダイビング(特にビーチダイブの時は着替えるの大変)は雨降るとイヤだけど、雨降らんと
水不足になってりもするので、適度に降るんが良いのでしょうね。 
さっと(ざぁ~と)降ってすぐ止むのが理想だけどね。

GWの写真整理はまったくやってませんので、今回も3月のアニラオから。

モヨウフグ幼魚
b0110406_11255215.jpg
@ハイジとくらら、Anilao
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS

この個体は、黒っぽいウミシダ近くに居たので、体色が黒っぽいのですが (右側のストロボ光、ケラレテルね)
以前見た個体がそうだったんですが、もっと黄色っぽくてギラギラのトラ柄の様なのも居るよね。
フグの仲間の幼魚は、成体から想像出来ないぐらいオモロイ体型、顔してたりするけど、
身を守るために、何かに擬態してるのか? だとすれば、それが何なのか?知りたいわ。

成魚の内臓は有毒で特に卵巣には強い毒があるそうな(ぷっち豆知識)


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
Commented by arak_okano at 2016-05-11 17:06
この当たりのウミシダの色に擬態しているんだと思いますよ、バグースです。可愛いな。
Commented by moguritaoshi at 2016-05-14 17:07
アラックさん
そう言えば、このウミシダから離れたくなさそうでした。
お気に入りなんでしょうねぇ~
by moguritaoshi | 2016-05-11 11:59 | アニラオ(Anilao) | Comments(2)