ホシゾラワラエビ

ちょっと前やけど、 EOS 30Dのカメラ、レンズ、INONハウジングセットが新しいオーナーさんに
無事渡った様です。 カメラ自体はかなり型落ちですが、コンデジなんかに比べると
まだまだ充分に綺麗な写真は撮れるはず。 INONのハウジングはセッティングも簡単、
使い勝手も良いのでがんばって撮って下さい~♪

右か左かどちらかのヤギから撮りたかったのですが、どうしてもその間がええって
言うてキカナイのでそのまま撮りました...

ホシゾラワラエビ
b0110406_14202435.jpg
@真栄田岬、恩納村
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS

タグなんですが、カニダマシとワラエビの仲間は、まとめてコシオリエビの仲間にしちゃいました。
異尾類とかにしようかと思ったのですがヤドカリの仲間は数が多くて、タグ付け替えるの面倒なんでそのままデス。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪


おまけ
先週末まずまずの天気だったので脚立もってヒコーキ撮りに。 高さ30cm
b0110406_14331410.jpg


この前、桜とヒコーキのコラボで空港近辺を回った時にチェックしてた撮影ポイント(猪名川土手)です。
ここも元々有名な撮影ポイントですが、千里川の土手に比べると、ほとんど人居ません。
と言うのも、迫力ある写真撮るには400~500mmぐらい要る。


(千里川土手)着陸-------> =======滑走路======== ------> 離陸(猪名川土手)

普段良く行く着陸が間近で見れる千里川土手とは、滑走路をはさんでちょうど反対側
といっても結構遠いので最寄り駅で言うと3つも違う。
   

こっちは離陸するヒコーキが見れるんやけど、ちょっと金網とか電線やら トラック通ったら
ちょうど飛行機が離陸するのと被ってしまう。 
それで脚立持ってったけど、30cmぢゃー高さ不足でトラックはかわせそうにないので、
離陸時にちょうどトラックが通らないことを祈るばかりですわ。

B787
b0110406_1450144.jpg
EOS-1DX  EF400 F5.6L USM+ Ext. x1.4Ⅲ

やっぱりB787は主翼のしなり具合がかっこええです。


最近、望遠はEF70-200mm F4L IS USMにx1.4テレコン入れて280mmで撮る事が多かったのですが
久しぶりに400mmで手持ち撮影すると、IS(手振れ補正)無しで動体を追っかけると
結構、構図をきっちり取るの難しい。 ゆれるゆれる。
ISはSSを上げれない時の手振れ補正に有効だけど、ファインダー像が非常に安定する。
(100mm Macroでちっちゃいのにマニュアルでピント合す時も一緒)
価格もそこそこ、こなれてきたし、ヒコーキ撮りの王道 EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM が欲しいです。
もう気持ちは固まってるんだけどねぇ~ いつポチっと押すかだけ 笑
GW明けに ムツゴロウの求愛ジャンプ 撮りに行く予定なのでそれまでには。 ますます遠のく2代目 5DMk3...._/\○_


その後、ちゃりんこ 必死に漕いでスカイパーク行って流し撮り練習。
今回はNDフィルター (Kenko PRO1D ND16 光量を1/16 4絞り分減光)を付けて撮影
前回、NDフィルター無しだと SS=1/15 だとF値が最大F値 22になって振り切ってたんですが
NDフィルター有りだと、同じSS=1/15でF値が10とちょうどリーズナブルな値に。
b0110406_1542752.jpg
EOS-1DX EF24-105mm F4L IS USM

調子乗ってSS=1/10 にしたら、いっきにピント合う歩留まりが下がりました。
なかなか難しいね。
[PR]
by moguritaoshi | 2016-04-22 15:51 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(0)