Nauticam SMC-1クローズアップレンズ使ってみた

新兵器、Nauticam SMC-1クローズアップレンズ使ってみました。

100mmマクロレンズでほぼ最短撮影距離で撮ってます。

Nauticam SMC-1無し

b0110406_10104771.jpg

Nauticam SMC-1有り
b0110406_10105714.jpg

比べてみると.... (もちろん、どちらもトリミング無し)
超マクロの世界を堪能
フルサイズ撮像素子のカメラにて100mmクラスのマクロレンズに使用した場合、撮影倍率は最短距離撮影時で2.3倍(面積比5.33倍)となります。

と謳われている宣伝に偽りなしなんぢゃないでしょうか。

で 水中で重い です。
INONのフロートアームのM67レンズホルダーに付けてたんですが、
明らかにレンズが付いてるほうが重い(水中でバランス悪い)
あと、レンズをポート先端に付けたら、ポート先っぽがおもりをつけたように
ポート先端が下向く(ちょっと大げさかな?)感じ。
なんで、ほんま小さい被写体を最短で撮るような時には充分注意せんとブツカッテしまいそう。

でも、クリアでちっちゃい被写体が撮れるのは、とっても魅力です。

シムランス撮りにはぴったり
b0110406_10351481.jpg
@レッドビーチ、沖縄本島
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS


水中でのバランスが悪いのと、フロートアームのところにデッカイレンズ付けると、入り組んだところで、
ぐっと寄って撮りたいときとか結構邪魔なんで、水中に持ち込むスタイルをどうするか考え中です。

絞り値変えた時の画質とか...
撮影距離(ワーキングディスタンス)変えてみたりとか...
INONのクローズアップレンズとの比較とか...
は、チェック出来て無いので、また次回覚えていたら試してみます。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
by moguritaoshi | 2016-02-05 10:44 | 沖縄本島(Okinawa Is.) | Comments(0)