ニセアカホシカクレエビ on センジュイソギンチャク

今シーズン用にネットでウエットスーツ素材のボートコート(格安)買ったんだけど、
ほんまええねぇ。 濡れても気にならないし風除けにはサイコーです。



カクレクマノミとかが共生しているセンジュイソギンチャク
(丸まったらリンゴみたいになるイソギンチャク)

最初は、全体がイソギンチャクの触手バックだったのですが、エビが移動して端っこの方に
行ってもうた。 
『ちぇっ!』 とか思ったんですが、ちょっと裏がメクレテ綺麗なオレンジ色が入りました。


ニセアカホシカクレエビ
b0110406_1412961.jpg
@阿護の浦、座間味
EOS-6D  EF100mm F2.8L Macro IS


左ハサミが隠れてしまって残念。 時間切れ....


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
Commented by ikechannomp at 2016-01-17 09:13
いやぁ、ホントにイソギンチャクの触手が
キレイですねぇ!!

『ちぇっ!』っていう気持ちも分かります(笑)
でも「オレンジ」が入るのもアリかも♪
Commented by moguritaoshi at 2016-01-18 14:34
池ちゃんさん  そうなんですよ~ 実は主役はイソギンチャクの触手デス。
絞り気味、明け気味などいろいろトライして、絞り気味のほうを選択しました。
by moguritaoshi | 2016-01-16 15:26 | 座間味(Zamami) | Comments(2)