ぷち夏休み!長崎  ロウソクギンポ青抜き&卵保護

毎年恒例の ぷち夏休み を先週末取ってました。
長崎入りする直前は、大雨だったようですが、3日間ともまずまずのコンディションで
ダイビングすることが出来ました。

毎日2本、計6本しか潜ってないのですが、水深が浅いので毎ダイブ2時間くらい
水に浸かってたっす。

大村湾のマダラギンポの放稚魚、トサカギンポなどの、この時期定番ネタも撮ったのですが、
まずは、最終日の2本目に潜った初めてのポイントから~♪


大村湾ではなくて、外海ポイントです。 透明度もぐっとアップ!
こんなとこ?  ってところなんですが、浅い岩場にいっぱいギンポが居るんですよ。


ロウソクギンポ青抜きグラデーション
b0110406_2243293.jpg

なんか、いつもの長崎の海ぢゃないみたい。


ロウソクギンポ 卵保護
b0110406_2244276.jpg
@長崎外海、ギンポパラダイス
EOS-50D  EF100mm F2.8L Macro IS


タイドプールぢゃないので、うねりを受け易く、このときも置きピンで泣きそうになりながら
なんとか撮れました。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪


おまけ
毎年、この時期長崎に行ってたんですが、ちょっとずつ日程がずれてて
8月15日を迎えたのは初めてでした。
長崎では8月15日には、夕方から 精霊流し(しょうろうながし) が行われます。
町中、すごいことになるので、この日は午前中ダイビングして、昼ごはん食べて15時前には
ホテルに送迎してもらってました。

(wikiから抜粋)
長崎市を始め、長崎県内各地でお盆に行われる伝統行事である
初盆を迎えた故人の家族らが、盆提灯や造花などで飾られた精霊船(しょうろうぶね)と呼ばれる船に故人の霊を乗せて、「流し場」と呼ばれる終着点まで運ぶ。

毎年8月15日の夕刻から開催され、爆竹の破裂音・鉦の音・掛け声が交錯する喧騒の中で行われる。精霊船は山車(だし)を連想させる華美なものであり、見物客が集まる。「祭り」と誤解されることもあるが、あくまでも故人を追悼する仏教の行事である。




17:00過ぎから ホテルに居ても聞こえるほど爆竹の音がバンバン鳴り出しました。
b0110406_2415233.jpg


故人の家族、自治会などが、めいめいの精霊船を流し場目指して運びます。
b0110406_242169.jpg


陽が暮れるに従って、道にはいっぱいの爆竹、花火の残骸ですわ。
b0110406_2421317.jpg

b0110406_2422368.jpg


精霊船ほんと、いろんな大きさ、形などなどあるようです。
b0110406_2423399.jpg


最後、流し場と言われる ところまで運ぶのですが、
てっきり、川に流すのかと思ってましたが、、、、


なんと、そこには重機が待ってて、家族、親類らにより、盆提灯や遺影、位牌など取り外されて
かたっぱしから 重機が解体して、トラックが運び出してました。。。。
b0110406_2424329.jpg

ちょっと衝撃的な結末。



wikiによると、
以前は本当に海に流していたそうですが、長崎市では1871年(明治4年)に禁止
だそうです。
[PR]
Commented by arak_okano at 2015-08-20 10:00
うねりのなかの、ロウソクギンポさんの青抜きグラデにバグースですよ、大変でしたね。精霊流しの結末には驚きました。
Commented by ikechannomp at 2015-08-20 22:51
青抜きグラデーション、いい雰囲気ですねぇ!!
水面鏡の写真とかをよく見ますけど、この雰囲気もいいなぁ^^
Commented by nobmami at 2015-08-21 07:18
ロウソクギンポはかわいいですねー  うねりの中で置きピン・・難しそう・・
精霊流しの写真、躍動感があって素晴らしいです! 
他地域の、もう少ししめやかな感じのは見たことありますが、こういうのも良いですねー
長崎、奥が深いなー
Commented by moguritaoshi at 2015-08-22 10:52
アラックさん 精霊流しの結末には 私もビックリです。 
ギンポちゃんは表情豊かで撮っててほんと楽しいです。
Commented by moguritaoshi at 2015-08-22 10:54
池ちゃんさん
そうですよねぇ~ タイドプールで撮ることが多いと思いますが、今回は水深があったので
下からあおって、あおって、青抜きに持っていきました。
Commented by moguritaoshi at 2015-08-22 10:56
nobmamiさん
巣穴の卵保護は如何にして撮るか? 卵と親の目にピントを取りたいのですが、
親の顔がぢゃまでなかなかタイミングが合わずに苦労しました。

それぞれ各地方の伝統って見所にありますね!
by moguritaoshi | 2015-08-20 02:59 | 長崎(Nagasaki) | Comments(6)