ソリハシコモンエビ 白砂飛ばし なんちゃってやけど。

ここ数年前から紙のログはつけずに
エクセル(正確にはOpenoffice のcalc)に簡単に入力してます。
写真のバックアップを撮るためにPC(MacBook Air)は持って行ってるし、
紙のログブックを持ち運ぶ手間いらずです。
1つのファイルでいっぱいのログ見れるし、検索出来るしね。

で、簡単に平均ダイビングタイム、最大水深、アベレージ水深をチェックしてみた。

2013年 平均ダイビングタイム:68min、最大水深:19.7m、アベレージ水深:10.7m  
 (165本分Ave. 5本分ダイコン電池切れのためログなし)
2014年 平均ダイビングタイム:66min、最大水深:20.6m、アベレージ水深:10.7m
 (111本分Ave.)

1年間の平均取ると、かなり似通ってるってことやね。
じっくり潜らせてもらってることにも感謝っす!


ソリハシコモンエビ なんちゃって!白砂飛ばし
b0110406_23595995.jpg
@阿護の浦、座間味
EOS-50D  EF100mm F2.8L Macro IS


左下の赤っぽいのは、別個体やね。 白砂飛ばしやるにはええ環境ですね。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪






おまけ
先週、先月に続いて、会社1日サボって、今度はJALの工場機体見学に行って来た。
ANAに比べると、展示コーナーが充実してました。


歴代のJAL CAの制服の中には懐かしい 松本千秋(スチュワーデス物語)の頃のも。
b0110406_0253079.jpg
b0110406_0241780.jpg

松本千秋も出演してますた 笑


コックピット
b0110406_0245522.jpg


JAL歴代の機種模型
b0110406_025319.jpg


昔からパラオには飛行艇が飛んでたらしいです。
b0110406_0283888.jpg


メーンイベントの格納庫見学なんですが、残念ながら扉があまり開いてなかった。
あと、格納庫1Fで撮影した写真は、基本ブログやFBなどにアップ出来ないのです。
b0110406_0365682.jpg

EOS-1DX  EF16-35mm F4L IS USM



最後は、空港に移動して狙っていた
シャンボB747-8(最新機種)とスカイツリーのコラボ
伊丹ではもうだいぶ前からジャンボは見れないし、羽田も1日3便(ルフトハンザ、キャセイ、タイ)ぐらいだと思います。
b0110406_016383.jpg

EOS-1DX  EF70-200mm F4L IS USM+ Ext. x1.4Ⅲ

でした。

ANA/JALともに、工場機体見学は結構人気なんで、狙った日程があるのであれば
かなり早い時期に申し込まないといけません。
また、チャンスを見計らって行きたいですわ。 
[PR]
Commented by arak_okano at 2015-01-27 07:03
飛んで飛んで飛んで、エビもジャンボ機もバグースです。なかなか見れない、絶滅危惧種ですね。北斗星もトワイライトエクスプレスも無くなります。
Commented by nobmami at 2015-01-27 12:47
最大水深があまり深くない、ってのがイイですね。
この前37mまで久々に行ったけど、やっぱり慣れないです。。
透明なエビさんの飛んでる姿、お見事です。なかなか目に来ないんですよね~。
Commented by moguritaoshi at 2015-01-29 09:47
アラックさん ジャンボはマジで絶滅危惧種状態です。
といっても、まだ最新型が出てるぐらいなので、
上手くいけば見れそうです。
Commented by moguritaoshi at 2015-01-29 09:48
nobmamiさん
そうなんですよねぇ~ 深くないところでじっくり写真を撮る
ダイビングが主流になっています。 
白砂飛ばしは、条件がそろわないと なかなか難しいです。
エビは目が白とびし易いですし。。。
by moguritaoshi | 2015-01-27 01:03 | 座間味(Zamami) | Comments(4)