アイスポットブレニー バリにはいっぱい居るよ!

この前ちょっと聞いた話。 又聞きの又聞きみたいなもんなんでテキトー

D800と5Dmark3は100mmと60mmが切り替えれる...
『はあ~?』
60mmが100mm相当になるっていうのは
カメラの中で、トリミングするとか、 センサーの1部を使うとか、
なんとなく想像できた。  100mmは60mmにはならんやろ!
そんな夢のようなこと出来るンかいな って思ってた。
すぐネットで調べた。 たぶんそれはクロップ機能。 詳しくはみなさんで調べてください。
Nikonのカメラに付いてる機能。 (D800以外にもAPS-CのD7100にもあるみたい)
簡単に言うと、センサーの1部(中央部)を使って撮影する
自分の理解だと、その特徴は
 -焦点距離を望遠側に伸ばせる
 -センサーの1部で記録するから連写機能が上がる(その分画素数は下がる)
 -センサー中央に寄ってるAFポイントを撮影する全体に使える
 -APS-C専用レンズを、ケラレずに使える
などだと思う。   特に鳥とか、いざと言う時に望遠で撮りたいときなんかは有効そう。

なんかええ事尽くめ?


クロップ機能使うと、たぶん、ファインダーの1部がマスクされるか? 見難くなると思う。
個人的には、せっかくフルサイズのカメラ買った1番の理由は、
ファインダーがデカイ そのファインダーで撮りたいってことなんデス。
ちなみにクロップ機能を使っても100mmで撮ったモンは60mm相当にはならんで(たぶん)
どっちみし、その機能は5Dmark3には付いてません。 あしからず(笑)
ただ、現役の
EOS-30Dは820万画素やで。 ワイド用にもっとええ最新のカメラも欲しなるわ。



バリで撮った
アイスポットブレニー (英名:Eyespot blenny)
初登場です。  いっぱい居るのにね!! 目の後ろの丸(点)が特徴デス。
b0110406_23535362.jpg
@CustleRock, Bali Menjangan
EOS-50D w/EF 100mm F2.8L Macro IS

ちなみにbicolor variationっていうのも居るんですよ!
b0110406_23582017.jpg



おなじ種類とは思わんかったです.... _| ̄|○ 
2年目にして初めて気付きました(教えてもらいました)




にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします~~♪
[PR]
Commented by バショウカジキ at 2013-06-04 13:02 x
前半は途中からついていけなくなりました。

ブレニーはどの柄も良さがありますね。何回撮ってもまた次に撮る被写体です。同じ種か違うのか、あまり詳しいことはわからないけどどの子も写しがいがあります。
Commented by moguritaoshi at 2013-06-04 22:40
バショウカジキさん
説明下手でスイマセン。 デジタルの世界だから 気にしないでぇ~

ギンポの仲間、運が良ければじっとしてくれてるから 撮り易いです(笑)
Commented by arak_okano at 2013-06-05 18:28
オレンジもいいですが、せっかくのバリ島です、カラフルなホヤ畑にバグースです!
Commented by moguritaoshi at 2013-06-05 21:08
アラックさん ホヤに付いてるとラッキーですよね。 逃げんといてや~って祈りながら撮りました。
by moguritaoshi | 2013-06-03 23:59 | バリ(Bali) | Comments(4)