ホワイトソックス(俗称)

下のバイオレットボクサーシュリンプと並んで
このポイントの定番です。 結構いっぱい居るのだぁ~

でっかいウツボをクリーニングしてたりするのですが、
100mmだとウツボまで入れ込むのは難しいです。
ぶっといウツボの胴体に付いてたりするんで、
バックが単なるウツボ抜きになってしまうの。。。

b0110406_029694.jpg
@アサヒガーデン、奄美大島
EOS-50D w/EF 100mm Macro

比較的珍しい方だと思いますが、奄美ではいくつかのポイントで
100%見れます。
ちなみに手のひら差し出すと、ちゃんとクリーニングしてくれます。
くれぐれもウツボには気をつけて。。。 デスよ。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へクリックお願いします。
[PR]
Commented by ikechannomp at 2010-10-19 08:36
いっつも思うんだけど、コレ絶対にホワイトソックスの方が
いいネーミングですよねぇ
シロボシアカモエビって言われても全然ピンとこないけど(笑)
そう言えば、最近ホワイトソックス見てないなぁ~
Commented by maetakaya at 2010-10-19 13:09
このエビを見るとクリスマスをイメージするのは
私だけでしょうか?
綺麗なエビですね!
Commented by moguritaoshi at 2010-10-20 01:07
池ちゃんさん 確かにネーミングはお見事ですよねぇ~
奄美だといつでも見れますよー 
慶良間だとニシバマでしたっけ?
Commented by moguritaoshi at 2010-10-20 01:09
maetakayaさん
そっかぁ! もうちょっと出す時期を遅らせば良かったです。。。
固体は大きいので、撮りやすいのですが、場所が場所なので
背景がどうしようもないです。
by moguritaoshi | 2010-10-19 00:34 | 奄美大島(Amami Is.) | Comments(4)